「核安全保障サミット」の巨大カラーホログラムと三角バッジ:まさにNWOサミット!?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。次から次へと面白いことが起こってくる。ついでにこんな話もメモしておこう。

InDeepさんのサイトにこんなものがあった。
核安全保障サミット:会議出席者の(ひとりを除いて)全員が「ピラミッド・シンボル」を胸につけていた理由など、やはりわかるわけもなく

巨大ホログラムディスプレー
e0171614_1455164.jpg

三角バッジ
e0171614_146723.jpg

詳細はInDeep氏のものを見てもらい、ここでは、ホログラムディスプレーの方に注目したい。これはYouTubeでよく見ることができる。以下のものである。
出席者ほぼ全員が「三角バッジ」をつけていたハーグ核安全保障サミット

この陰謀暴露の世界では「三角形」といえば「イルミナティー」。「NWO」と言えば「三角形」である。すでに「イルミナティーカード」にも様々な場所に「三角形」が登場する。たとえば、以下のものである。
e0171614_14165246.jpg

e0171614_1417522.jpg

e0171614_14171353.png

e0171614_14172099.png

福島の予言などを除き、多くの普通の人々は、そういうのはインターネット世界の仮想世界だけの話である、と思っていたに違いない。あくまでそういうお話、そういう陰謀論の一種だと。このInDeep氏ですらそうであった。だから、現実にこの目でみて驚いたのである。それゆえ、その理由を理解できないし、理解したくもないということになる。「認知的不協和」というものである。初めてUFOや宇宙人を見た人もそうである。目の前の現実を理解できない。

今回、「核安全保障サミット」に堂々とその「三角バッジ」が登場したのである。
e0171614_14201018.jpg


実は、イルミナティーことNWOのアジェンダの一つが「核の抑止」というものである。だから、全然驚くべきことではないのである。これである。
シオニストNWOの行動計画書にある「反原発、反原子力」:あなたは信じられるか?
e0171614_11264221.jpg

(5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、すべての工業化と核エネルギーによる電力供給を廃止する。ただしコンピュータとサービス産業は免除する。
(8)科学の発展は委員会が必要と認めるものを除き、一切抑制する。特に標的とするのは核エネルギーの平和利用で、委員会手先の新聞(ニューヨークタイムズ、ワシントン・ポスト、タイムズなど)は核融合技術を忌避する。

要するに、イルミナティーNWOの支配層は、一般人類はハイテクエリアから除外する。工業国はいらない。工業は特別の国だけで行い、あとは、最下層の動物園の中に住ませるという計画を実施中なのである。だから、我々はフリーエネルギーがどうのうこうのいって調子乗っているが、それは口先だけの話にすぎず、現実には金融においても政治においてもどんどん狭い枠の中に押し込められつつある。そういうことである。

したがって、ハイテクの象徴であり、それを所有すると、核の抑止力でいろいろ意見をいうことができるから、出来る限り核を所有させないで、言いなりになるように今世界の国家を導いているのである。そのNWOがNATO特にEUなのである。EUだけが核保有すればいいので、他の国は持つな。そういうのが、「核安全保障サミット」なのである。

だから、それに賛同した国家は「三角バッジ」をわざわざ付けさせられているというわけですナ。しかしながら、連中はその後にどうなるかまではご存じない。あるいは、それを知っていて協力しているかのいずれかである。

これが理解できないと、InDeep氏の観察のように、
なぜアメリカとロシアだけが三角バッジをつけていないのか?

オバマ大統領は米国旗バッジ。
e0171614_14532756.jpg

プーチンは欠席。
e0171614_14524942.jpg
が理解できなくなるのである。アメリカとロシアはいま戦争前夜にあるが、実際には両国はNWOに反対なのである。だから、バッジを拒否している。

なぜなら、NWOの配下になれば、もうロシアもアメリカも一つの大国では存在できなくなり、無数の弱小国と同列の国家レベルに格下げされて、政治上も経済上も文化上も「独立できなくなる」からである。

「NWO」と言えば聞こえがいいが、要するに、シオニスト(=偽ユダヤ人)とアングロサクソンの欧州貴族王族の支配する地球帝国のことである。欧州白人貴族王族が世界支配、すなわち、地球支配するのである。

したがって、残された一般民族は、「人類」という名の「新しい動物」とみなされる。そして、いま我々が「動物園」にいってパンダや猿やチンパンジーを見るように、今度は我々がその檻の中に入れられるのである。

これが、「世界人類家畜化計画」というものである。これはすでに何百年も前からの計画なのである。だから、西洋人が15世紀になって「大航海時代に突入した」のである。理由があって始めたのである。もっとも使われている人間は自分が何のためにそれをやっているのかについては知らないのである。ザビエルしかり。コマを動かしている人間というものは、己の勝利のためという別の目的のためにコマを動かすのである。

とまあ、そういうわけで、現実はどんどんNWO有利に動いているのである。いくらマスゴミがNWOの所有物でそっちがわ有利の報道しかしないといっても、安倍晋三首相も習近平もクネクネ大統領もつけているのである。

チャネラーアセンション情報だけを鵜呑みにする「お花畑系」の人たちはいつになったら、自分たちもNWOのエージェントにだまされていると気づくのでしょうナア?

チェックメイトは近いか?
それとも大どんでん返しが起こるのか?
はたしてどっちだろうか?

いやはや、世も末ですナ。

それにしても、すでにカラー3次元巨大ホログラムディスレーは完成していたんですナ。ちなみに、CGじゃないから。日本じゃいまだにできなくて困っているのにナア。

おまけ:
かつてベルギー筆頭に本当に「人類家畜化計画」を実現していた記録写真があったようですナ。これは現在も根底に潜んでいるということを証明しているといえるだろう。
1958年に撮られたベルギーの「人間動物園」にいるアフリカ人少女の写真(海外の反応)

19世紀から20世紀の欧米の主要都市には、アフリカ人やネイティブアメリカンを展示する人間動物園があったそうです。
e0171614_1041404.jpg
こういうことに一貫して反対してきたのが我が国日本。そのために何度も戦争を起こしたのである。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-29 14:56 | コンスピラシー

<< 「え、王様ペレ死す」CNN誤報... 山本俊彦さん死去:「日本代表 ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE