「2014年ビルダーバーグ会議」の真っ最中:議題はずばり「世界統一政府」!?

【閲覧注意】以下には夢も希望もない、結構気持ち悪い内容が含まれていますゾ!良い子のみなさんや心の弱い人やドラエモンには見せられないよ!
e0171614_13215060.jpg


みなさん、こんにちは。

いま「2014年ビルダーバーグ会議」の真っ最中らしい。「ビルダーバーグ会議」とは、デービッド・アイクが命名した呼び名であって、本来こういう秘密結社には名が付けられていない。

果たして今回の議題とはなにか?

ずばり、

世界統一政府
World Government(NWO世界政府)
e0171614_1345412.jpg

(最近知ったのは、最初にこの構想を提案したのが、日本の松岡洋右外相だった。
1941年ヒトラー総統、松岡洋右外相訪独を大歓迎!:真実の歴史がいま蘇る!?
この時のアジア部門が「大東亜共栄圏」というものだった。この時、それに反対しておきながら、いまになってさも自分が初めて提案したかのように言う。歴史の改変というものですナ。オリジナリティー0だ。)
だという。以下のものである。
BILDERBERG 2014 OPENING SPEECH!


Chairman Of Goldman Sachs Peter Sutherland Confronted At Bilderberg!

ついでにこれもメモしておこう。
ビルダーバーグ会議でスピーチでわかる彼らの考え!

イルミナティ及びビルダーバーグのトップからフリッツ・スプリングメア氏
e0171614_1541371.jpg
に送られたメールの内容:
FRITZ’S WEBSITE←このウェブサイトを参照
ウィリアムCバン・ドゥインより
e0171614_1534655.jpg

2014年5月30日

フリッツさん、
これは私の人生で初めての試みです。私が行った、ビルダーバーグ開会式でのスピーチの内容を君に教えるのが正しいことだということを知っています。私は、我々のシステムを全て公開し、いかに我々が開放的かということをぜひ知ってもらいたいと思います。
全世界の人々が我々を理解するには今後、何年もかかるでしょう。
君にも、これを初めて明かします。君に幸運と強い精神力を祈ろう。君は勇敢な男だ。

<2014年ビルダーバーグ会議の開会式でのスピーチ by ウィリアム・バン・ドゥイン>
Ladies and gentlemen,
コペンハーゲンで開催された第60回ビルダーバーグ会議にようこそ!
1954年に第1回ビルダーバーグ会議が開催されてから、私の父(ウィリアム・ゲリット・バン・ドゥイン)、ベルンハルト・オランダ王配、ヘンリー・キッシンジャー氏は、産業、政治、文化に携わる異なる事業体を結びつけることを決定しました。

1958年に開催された第4回会議以降、ビルダーバーグのメンバーはローマ条約(欧州経済共同体の発足)の条件をまとめました。最終的にローマ条約が合意され、6ヶ国が欧州経済共同体に加盟しました。現在、欧州経済共同体には28ヶ国が加盟しています。そして、ビルダーバーグには134ヶ国のメンバーがいます。

今日の私のスピーチの内容は我々の新たな敵であるメディアに公開されることになります。
ビルダーバーグは過去も現在も、秘密結社ではありません。全世界の人々からは、我々は、議論し決定する内容を公開しない秘密主義者であると見られています。我々は邪悪な存在ではありません。我々は全能の目を持っていません。私の先祖達が米ドル札に全能の目を加えるようにと主張したのです。

ビルダーバーグは陰謀集団ではありません。幼稚なファンタジーを持つ人々や陰謀論者が我々をそのように見ているだけです。どれほどの権力者であろうとも、暗い密室でテーブルを囲んで手をつなぎ、水晶の玉を見つめながら、世界の未来を計画する人などビルダーバーグにはいません。
陰謀論者、ジャーナリスト、メディアの立役者による熱狂的なねつ造により、ビルダーバーグのイメージが変えられてしまったのです。

しかし、ビルダーバーグのイメージがねつ造されたのは本当に彼らが原因なのでしょうか。我々自身も豪華で不可思議のイメージを植え付けたのではないでしょうか。
今日、私は、20年以上も前からイルミナティについての研究を行ってきた話題の人物(フリッツ・スプリングメア)と接触しました。私は彼の勇気と洞察力に敬意を表しています。
私は、人類は、未来を得る権利があると信じています。全世界の人々は、自分達の政府にいら立ちを覚え、政府にコントロールされ、困惑しきっています。
彼らは独自のデカルト的ファンタジーに生きながら、神がメシアを送り込み彼らの魂を救ってくれると信じています。
神は人類に対して別の計画をもっています。神は善と悪の調和を創造しました。
時代は変わるのです。そして私は時代が変わっていくことを喜ばしく思います。覚醒した人々が持つ共通の認識と個々の認識を感じます。人々は私に良い質問をするようになりました。
彼らの主な質問は、何が正しいか、です。全世界の人々が、大惨事、貧困、不当行為、苦難への道に突き進んでいると認識しており、それに対する反応と反発の現象が起きているのです。

ビルダーバーグがこれほど強固なのはなぜなのでしょうか。
ビルダーバーグは粘り強い団体なのです。ビルダーバーグのメンバーやゲストは変わりますが、システムはより強固になっています。

大統領も王も独裁者も首相も、私やビルダーバーグを批判しようとはしません。なぜなら、彼らは、背後で仕掛けているパワフルなイルミナティの単なるパぺットであることを知っているからです。
世界経済は全体的に崩壊しつつあります。人々はいつも理解しているとは限らない何かに掴まれているのです。何ものかが、自分達の利益を求める人々を無理やり手さぐり状態で行動させているのです。それが、人類の国でもあるアメリカや他の主要国で起きていることなのです。

昨日、ヒラリー・クリントンは私に、ストリーミング運動のようなものがアメリカで起きており、アメリカの誇りが流されてしまった、と語ったのです。人々は、自分達の生活が脅かされていることを知ると、神に祈りを捧げ、政府、ビルダーバーグそしてイルミナティと呼ばれるサタンの王を非難します。

2,3日前にブリュッセルで行われたCFR外交問題評議会のスピーチで、私は、全世界の人々が覚醒しており、自分達の政府に反対して革命を起こすと脅していると伝えました。皆さんは、其々、思想的にも、経済的にも、文化的にも、政治的にも全く異なる背景をもっています。我々を一体化するものとは、人間性及び種としての人類を維持する解決策を見出すようにすることです。

ブッシュX2、ムガベ、オルバン、アル・バシール(スーダン前大統領)、金正恩などの、自分達の金銭欲、成功、名声のために行動し、自国を売国している人々は、みな、反逆者たちなのです。
彼らは自国や自国民に対する反逆者だけでなく、全世界の人類の反逆者なのです。
今回のビルダーバーグ会議の議題は世界統一政府です。

7年前、ヨーロッパ経済は崩壊寸前でした。それはヨーロッパ経済が弱かったからではありません。不安定な銀行システムを持つアメリカの問題がヨーロッパを直撃したのです。
2006年にピークを迎えたアメリカの住宅バブルが崩壊すると、アメリカの不動産関連有価証券が急落し、国債だけでなく、世界中の金融機関に影響を与えたのです。
アメリカの住宅バブル崩壊により世界経済が崩壊したのでしょうか。それとも、アメリカ人の暴食癖のせい?それとも世界経済はアメリカ経済を当てにする必要があるのでしょうか。

アメリカで実施されたもう1つの重要な政策は、社会福祉の普遍的な原理に基づく政策です。しかし社会福祉とは、役立たずの怠け者が、失業給付金を受け取りながら、ソファーに座ってピザを食べ、ビールによだれをたらしながらテレビを見ることを言っているのではありません。人類或いは政府が存在する目的を平均的な人々に訊いてみてください。人類の未来の世代に社会福祉を提供するためと答えてもらいたいですか。私はそうは思いません。

人々は国民や帝国という存在が欲しいのです。彼らが欲しいのはグローバリゼーションだということを教えてあげてください。帝国を持つためには、お金が必要です。しかしお金は富をもたらすものではありません。経済はお金を基に成り立っているのではなく、生産とイノベーションで成り立っているのです。お金で世界経済をうまく循環させることはできません。お金には価値がありません。家族が自家製の野菜をや果物を収穫しているときに、大きな価値と本当のお金を得ることができるのです。

人間のマインドコントロールについて、人間のマインドは地球に影響を与えています。つまり人類の魂は永遠に存在するということです。我々は宇宙の原理を享受することができます。宇宙の原理は、自然と人類との関係についてイノベートさせてくれますし、その関係に信頼を置き協調させることができます。人類は生活水準を高めたいという欲求を満たすために、意図的に自分達の生活を破壊しているのです。人類は負債に追い詰められ自分達の墓を掘っているのです。

人類がこれまでの姿勢を変えない限り、世界の人口の35%が消滅するでしょう。彼らは理由もなく彼らの創作力を破壊しているのです。世界中の人々は不況を非難しています。2008年の不況時でも、世界中の資本主義者は消滅しませんでした。

当時の不況は、世界中の人々が日々の生活の中で、貪欲になっていたり、怠けていないかを気づかせる良いチャンスでした。彼らは貧困の光景に直面せざるを得ませんでした。彼らは銀行、政府、そして我々全員を非難しました。

彼らが欲しいものを与えましょう。
彼らに、世界経済、社会福祉、戦争ゲーム、未来のイノベーションにおける支配権を与えましょう。
ギリシャ人は、返済不可能な負債によりヨーロッパのシステムを破壊しています。フランス人は、フランスの愛国心を守るために国民戦線党に票を投じました。イタリア人はイタリア人です。あまり感情的にならないようにお願いします。我々はスペイン人ではありませんから。私は、東欧、ロシア、或いはアジアの方向にも進みたいとは思っていません。

そしてブリュッセルと欧州共同体については、彼ら全員に火を放ちましょう。彼らは、おしゃれな会議室に座っているだけの恐ろしいほどの役立たずです。
ヘルマン・バン・ロンパイ(欧州理事会議長)は追放だ(ごめん、オンパイ)。彼は役立たずだ。
ブリュッセルはイルミナティに支配された悪の世界都市です。

ワシントンは、濡れぞうきんどもの集まりです。アメリカでは、レーニンに従った社会主義思想のバカな民主党と、銃の所持とゴスペルを信じる間抜けな共和党が争っています。偏見に満ちた田舎者の守旧派が集まる共和党議員に次の質問をしてください。 社会主義とファシズムの違いは何かを。また、民主党議員には銃とゴスペルに関して質問をしてください。

政府は国民が必要としているものを知っているのですか。彼らは、中流階級の人々が貧困であることを知っているのですか。国民に教育が足りないことを知っているのですか。健康保険システムの醜態の裏に隠れている真実を知っているのですか。 我々はアメリカ国民のためにアメリカの問題を解決しなければなりません。アメリカが強くなれば、我々は世界経済を人道目的で正しい方向に持って行くことができるでしょう。 我々はアジア市場をより深く理解することができるでしょう。銃、ゴスペル、社会主義は彼らの役には立ちません。

アメリカ人一人ひとりが自分でやらなければなりません。

世界人類は人類の利益のために世界を完璧に統治することができるでしょう。私は道徳について語っているのです。科学的な問題や経済的な問題について語っているのではありません。人々は10年後の未来について語っているのでしょうか。50年後はどのような未来があるのでしょうか。彼らは夢を見る権利がありますか。世界で悪者と呼ばれる者は誰ですか。私は、全ての人類が救われるべきだと自分に言い聞かせました。

しかしそんなことが現実に可能なのでしょうか。人間の中にある残忍さとは、勇敢で良識ある人物が国の概念を達成するのを待つことです。 私は世界の国々が友愛で結ばれるのを信じています。しかし今のところ、各国政府は、企業の利益に影響を受けながら、個人的な政治アジェンダを実行しながら国を統治しているだけです。

世界人類の安全を守るために各国政府の全ての活動を統制するのがイルミナティの役割なのです。

従って、我々は各国の法律を作り、各国の政策を決定しています。ビルダーバーグは経済的要因を正しい方向に持って行き、世界人類にお互いの信頼感を築かせる必要があります。

私は我々が決定した事項を秘密にはしたくありません。なぜ、我々はいつまでも閉ざされた中で、世界のシステムを支配し続けなければならないのでしょうか。なぜ、我々は世界人類に鏡を突き付け、覚醒せよ、と言えないのでしょうか。

ビルダーバーグ会議はイルミナティのツールです。イルミナティのために運営されています。ビルダーバーグは最も強固で最もパワフルな組織であり、完璧な概念で、世界秩序を保もち良好な経済を維持していくことができます。我々は重要な時代における人類の創始者なのです。

私は今回のビルダーバーグ会議が、未来の世代のためにも、初めて世界人類に開放的になることを望んでいます。I

来年にはポジティブな結果を出すことで、我々が邪悪な存在でないことを世界に示すことができるでしょう。なぜなら、人類は我々なしでは自分達を救うことができないからです。ポジティブな多様性のみが、人類の未来を補償し、進化を遂げることを証明するのです。

いや〜〜、さすがに生粋のイルミナティー。完全にいっちゃっていますナ。自分本位の支離滅裂加減が面白い。

そして、彼らが実際に影で行って来たこと/行っていることが、これ。
おぞましい行為が秘儀になっているのが奴らの魔術

(前略)

というわけで、イルミナティの魔術を知ると、結構、おざましい世界なわけで、その部分にスポットを当てている人は少ない。陰謀論者でも意外に少ない。だから、当ブログで記事にした。

こんなので「世界統一政府」なんぞ作られたらたまったものではないですナ。

喜ぶのは、韓国人と在日韓国人だけであろう。


おまけ:
上の記事にあるフリッツ・スプリングメアは、日本国内ではフリッツ・スプリングマイヤーとして有名である。すでに何冊か翻訳本がある。この人は
イルミナティー悪魔の13血統
e0171614_1612456.jpg
という本を出版した米人である。その後、2003年に冤罪によって投獄された。投獄中に日本の故太田龍氏が日本国内で義援金を集めて、それをスプリングマイヤーの保釈金として送ったのである。その甲斐あって、2010年にスプリングマイヤーは刑務所から出ることが出来たのである。とまあ、そういう人物である。もちろん、いわゆるユダヤ人(=偽ユダヤ人)である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-03 20:34 | ビルダーバーグ会議

<< 「天国の証明=プルーフオブヘブ... 江田五月は日本人ですか?韓国人... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE