ブラジルでも韓国のテコンサッカー健在!?:ベルギー選手が骨折、選手生命の危機!

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

韓国は日本海を超えて隣に存在するのだが、古来、日本人は朝鮮半島の人間の入国を阻止して専守防衛に励んできた。

そのわけは?

もう聞かずと知れた、韓国朝鮮人特有のヒトモドキ精神性である。

ヒトモドキ

というと、ネトウヨの戯言のように聞こえるかもしれないが、どうやらそうではないかもしれないのである。

今現在研究中だが、極東アジアにはどうやら前クロマニオンの「ヒトモドキ」なる新種が存在したのではないかという徴候やら証拠がやはりたくさん存在するのである。

特に犬を食べる習慣を持つ人型生命体である。韓国と中国である。
韓国人にとって「犬」は日本人の蔑称である。だから、犬を食べるというのは、人を食べるという象徴、あるいは、その名残と考えられるだろう。

さて、そんな韓国のサッカーチーム。2002年日韓ワールドカップではさんざんに汚名を全世界に振りまいたのだったが、今回のブラジルでもやはりその汚物存在感はさすがに汚物であった。これ。
ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節の韓国戦で負傷したベルギー代表DFアントニー・ヴァンデン・ボーレはW杯を離脱することとなった。
e0171614_14351840.jpg

韓国戦で、相手の激しいタックルで負傷を負ったヴァンデン・ボーレは、フル出場したものの、左足首はかなり腫れており、精密検査の結果、腓骨にひびが入っていることが判明。W杯期間中の回復が見込めないと診断されたため、離脱が決定した。

ベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督は、自身のツイッターで、「アントニー(ヴァンデン・ボーレ)はこの大会でもうプレーすることはできないだろう。しかし、最後までチームには帯同する」とつぶやいている。

ヴァンデン・ボーレはグループリーグ第3節の韓国戦でW杯初出場を果たしていた。

http://news.mynavi.jp/news/2014/06/29/001/

元スレ
【サッカー】韓国の激しいタックルで負傷・・・ベルギー代表DFヴァンデン・ボーレ、無念のW杯離脱

2: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:01:19.17 ID:oIH7HTz20.net
テコンサッカーまだやってたのか

3: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:01:37.88 ID:Jl6IxL580.net
韓国ではよくあること

4: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:01:58.01 ID:B2Cnpo+70.net
チョン死ね

5: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:02:22.64 ID:NKbY3Qco0.net
やっぱりチョンコは悪さしていたか……

以下多数。

さて、問題のプレーはこれだった。
e0171614_14374211.png

韓国人選手たちが行うこういう汚く危険なプレーを「テコンサッカー」とか「テコンドーサッカー」という。ちなみに、中国人のこういうプレーを「少林サッカー」と呼ぶ。

どうみてもカニバサミである。これは柔道の禁じ手である。かつて柔道で斉藤選手が山下選手にこのカニバサミを行って骨折させたのである。

両足で相手の足を挟んで、一回転してひねりを与える。

これがカニバサミだが、韓国の選手は

こういう卑劣な技だけはワールドクラスである。


いやはや、困ったものですナ。

FIFAは韓国人を人類から抹消すべきでしょうナア。中国と韓国との間でヒトモドキリーグでやってくれ。


おまけ:
【W杯】韓国は辞退してくれ。サッカー=テコンドー。ラフプレーをまとめてみた。日本の邪魔や、ブラジル、アルゼンチンなど、潰しにかかっていた。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-29 14:50 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 「韓の法則」明治大学に発動か?... 「韓の法則」明治大学に発動か?... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE