2014年阿波踊りシーズン阿南から開幕:奴連と大黒天連を生で目の前堪能!

みなさん、こんにちは。

いよいよここ徳島は阿波踊りシーズン開幕となった。

ブラジルのカーニバルの時期も、一番最初は最も赤道に近い、暑い北の方から涼しい南のリオのカーニバルへと進むらしい。だから、最初はレシフェやオーリンドという都市からカーニバルが始まる。

これと同様に、徳島の阿波踊りも、南の方から最初に始まって、徐々に中心部へと進む。

ここ阿南の阿波おどり開幕は、阿南の夏祭りから始まる。(ちなみに、徳島市の阿波踊りは8月12〜15日)

それが昨晩がオープンであった。メイン会場が牛岐城公園である。
e0171614_912460.jpg
(日亜の青色発光ダイオードを使用してドームを作るL・E・Dという会社のモニュメントが置かれる。他に、ほぼ等身大の竹細工の阿波おどり人形もある。)

奥さんと二人で初日を見に行くと、牛岐城公園の演舞席とその後阿南駅前と二箇所で阿波踊りが行われていた。

そして、そこにかの有名連の「奴連(やっこれん)」と「大黒天連」が来ていたのである。

昨年、私はこんなものをメモしておいた。
高知の「よさこい」vs徳島の「阿波踊り」:また来年!

大黒天


やっこ連



この中でメモした、奴連と大黒天連が目の前で演舞してくれていたのである。
やっこ連
e0171614_916141.jpg


大黒天連
e0171614_9154683.jpg
e0171614_9155074.jpg


いや〜〜、日本のカーニバル、徳島の阿波踊りシーズンがついに開幕したのである。

暑い夏が、またやってくる!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-07-26 09:22 | アイラブとてつもない日本

<< 神代文字に関する英語本はあるか... 「”兵器としての”食料」中国産... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE