世界平和実現の奇策中の奇策!?:北海道にソロモン神殿、日本とイスラエルが合併したらどう?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これを見ると隔世の感がありますナ。10年以上前に故太田龍さんやデービッド・アイクさんの本や論説を読んで、「イルミナティー」「NWO」「シオニスト」というようなことをブログにメモすれば、陰謀論者のレッテルを張られ、キチガイ扱いされたものである。ネトウヨとか、危ない人とか、さまざまな負の称号を得たものである。それが、いまでは常識中の常識。むしろ、知らない方が遅れている。そういうご時世になった。そんな証拠をここにもメモしておこう。以下のものである。
1/3【討論!】世界を動かすものの正体?![桜H26/8/9]





今年になって突如ISIS(イシス)なるテロ軍団が出て来たのも、結局、だれかがエルサレムのイスラム教の聖地のモスクを破壊して欲しいからであろう。イスラエルのユダヤ人は、それをしたくても、あからさまにそれができない。したくてもできないから、どさくさにまぎれて誰かに破壊させたいのである。

なぜか?

というと、なんとしても今年中に破壊したモスクの跡地にソロモン神殿を建てたいのである。そういう計画になっているという話である。
講演 「第3次世界大戦勃発!?」~2014年イスラエル第3神殿建設なるか~



はたして、イスラエル人の計画成就なるか?

ところで、最近私が個人的に妄想しているのは、少子高齢化で働き手が少なくなった日本。この日本で「外国人労働者導入」の是非が問題になっている。政府自民党の朝鮮系やら中国人系はなんとしてもこのチャンスに支那人やら朝鮮人やら韓国人が日本で働けるようにしたいと画策する。

しかしながら、イスラエルの国歌

e0171614_10323662.png

e0171614_10324096.png

e0171614_10272979.png


一方、君が代
にあるように、ユダヤ人が「東の果てに住むことを切望している」のであれば、イスラエル人を根こそぎ、日本に帰化してもらい、日本のどこかにソロモン神殿でも建てさせたらどうだろうか?

最近私はこういう妄想を考えるのである。

左翼共産主義の北海道はどうか?

北海道はかなりイスラエルに似ている。

もしイスラエル人がエルサレムを去り、日本のどこかでニューエルサレムを作ったとするなら、アラブ人とユダヤ人がエルサレムで戦う意味が無くなる。アラブのイスラエルは元々のパレスチナ人に返還できる。

一方、日本は世界で唯一ユダヤ人を迫害しなかった国である。シロニー教授
ベン=アミー・シロニー教授 「日本の強さの秘密を探るー日本とユダヤの深い関係」ロングバージョン53分

のいうように、日本人はユダヤ人を尊敬しているし、あこがれでもある。ノーベル賞学者がどどっと日本国内に住めば、国民は大喜びである。ヘブライ語と日本語は似ている。

というわけで、これこそエフライムの樹という伝説のそのままとなるのではないか?

世界が第三次世界大戦をせずにすむ。

イスラエルはモサドという英国MI6以上の諜報機関を持つ。一方、我が国にはモサドはない。だから、イスラエル人が日本と合併すれば、日本にモサドが来ることになる。日本には軍隊はないが、イスラエルには軍隊がある。だから、イスラエル人が日本に住めば、日本の軍隊ができる。

まさにヘーゲルのアウフヘーベンの本来の意味に近い。

まあ、合併後あっという間に日本はユダヤ人の指導層で支配されるだろう。が、いま現在在日韓国人に支配されているよりはましである。

どうでしょうナア。こんなアイデアは。

北海道をニューイスラエルとしてロスチャイルド−ロックフェラーに提供する。

そうすれば、すこしは世界は住み易くなるのではないか?

とまあ、そんな妄想をするわけですナ。

まあ、俺にはどうでもいいがナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-08-13 10:24 | コンスピラシー

<< 阿波踊り2014、阿波踊り堪能... 殺人JK徳勝もなみは精神鑑定で... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE