「つけびして 煙喜ぶ 朝日新聞」自分の尻に火が!?:アパグループ広告停止へ!?

朝日にとって「慰安婦」「南京大虐殺」「靖国参拝」は聖杯のようなものだったが。やはり、偽ものだった!


みなさん、こんにちは。

いや〜、いよいよでしょうか?

アパグループがついに
つけびして 煙喜ぶ 朝日新聞
e0171614_10175523.jpg
「つけびして 煙喜ぶ 朝日新聞」:まさに放火魔火病の韓国の新聞ですナ!?
の朝日新聞への広告掲載を取りやめるという。以下のものである。
【吉報】 朝日新聞逝ったぁぁぁぁ!!! 世界的に有名な大企業が朝日新聞への広告出稿停止キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 他の大企業も出稿停止を
【慰安婦大誤報】 アパの元谷代表 「朝日新聞が謝罪の記者会見をしない限り、広告出稿しない。他の企業も抗議の意思を示すべきだ」
元谷外志雄(もとや・としお) 石川県小松市生まれ。信用金庫勤務後、27歳で注文住宅会社を創業し、 その後、ホテルやマンション、都市開発などを手がけるアパグループを一代で築き上げる。同グループ代表。
e0171614_11291112.jpg

──朝日の検証記事(5、6日掲載)をどう読んだ?

元谷氏「吉田清治氏の『朝鮮人女性を慰安婦狩りした』という証言が真っ赤なウソということは、20年前には分かっていた。 だが、朝日は吉田証言に基づく記事を書き続けた。アパグループの懸賞論文で最優秀賞を獲得した田母神俊雄元空幕長らが、 占領下、GHQ(連合国軍総司令部) 主導で、日本軍に関するひどい虚報が広められたことを暴いた。 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権 の異常さもあり、日本人が目覚めてきた。朝日も『逃げ切れない』と、一部誤報を認めざるを得なかったのだろう」

──今回の大誤報は「戦後最大のメディア犯罪」という指摘もある

元谷氏「朝日がもっと早く誤報を認めていたら、日韓関係、日中関係はここまで悪化せず、国際社会で日本の名誉も傷付けられなかっただろう。 その国家的損失は天文学的だ。読者を欺き、日本と日本人を貶めた朝日の責任は大きい。とても検証記事で済ませられる話ではない」

──国際社会に発信する朝日ウェブサイトの英字版には検証記事はなく、木村社長は記者会見も開かない

元谷氏「考えられない。事実無根の『慰安婦=性奴隷』『日本=悪』という情報は、全世界に広まっている。
朝日は英語だけでなく、韓国語や中国語、スペイン語、フランス語など、主要言語で大誤報について発信する義務がある。
朝日の木村社長が記者会見を開かないのは理解できない。もし、『他メディアの追及は大したことはない』『読者もすぐ忘れる』とタカをくくっているとすれば、許し難いことだ」

──2007年の耐震偽装問題では、アパホテルは建築確認許可を得てゼネコンに発注したお客なのに、元谷氏と、ホテル社長の芙美子夫人が謝罪会見した

元谷氏「あれは、宿泊する予定だったお客さまの不安を払拭するためだ。偽装が指摘されたホテルをすべて営業停止にし、 『ご迷惑をかけて申し訳ない。代わりの他のホテルの宿泊代、そこへの移動費用などを全額負担します』と表明した。 記者会見はメディアに求められたのではなく、自ら開いた。経営者の社会的責任を考えれば当然のことだ」

──どうして、朝日経営陣はかたくななのか。経営者として、どう見る

元谷氏「まったく理解できない。読者や国民を軽く見ているのではないか。 社長以下、大誤報に関わった全員が記者会見に出席し、総懺悔(ざんげ)すべきだ。これだけ国家にダメージを与えて、何の謝罪もせず、 誰も罰を受けず、そのまま新聞を発行するなど非常識。まさに『日本人の敵は日本人』といえる態度だ。報道機関として信用できない。会社の解体を考えてはどうか」

──朝日がこのまま謝罪や記者会見を拒否し続けるならどうする

元谷氏「報道機関の資格はない。アパグループは、朝日が謝罪の記者会見をしない限り、今後、朝日に広告出稿する予定はない。 朝日の大誤報は、日本と日本人、日本企業に多大な悪影響を与えている。他の日本企業も抗議の意思を示すべきだ

──与野党から、朝日関係者の国会招致を求める声が出ている

元谷氏「当然やるべきだ。社長以下の歴代経営陣、問題の記事を書いた記者の証人喚問をやらなければならない。 そして、『河野洋平官房長官談話』を出した、河野氏も呼ぶべきだ。

自民党は『総裁経験者の国会招致は前例がない』と及び腰だが、中国は汚職撲滅を旗印に、周永康・前政治局常務委員らの立件を決めた。 河野氏の証人喚問を拒否するなら『中国共産党以下』といわれかねない

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140815/dms1408151820018-n1.htm

私は、朝日新聞の歴代の社長、「従軍慰安婦問題捏造」の吉田清治、「南京大虐殺捏造」の本田勝一(12月13日今日は何の日?:日本軍による南京陥落の日=南京に平和が訪れた日!)、「靖国神社参拝問題捏造」の加藤千洋
2008-01-16-Wed
靖国問題、南京大虐殺、従軍慰安婦、教科書問題 実は朝日新聞記者の捏造が発端

<靖国神社問題はこの様に始まった>

朝日新聞
加藤千洋記者
e0171614_122879.jpg
(この人もよくもしゃーしゃーとテレビ解説員やっているよね。国会で証人喚問対象ですナ。)
など、全員を国会招致して、証人喚問すべきであろう。そして、反省の念がなければ、「外患誘致罪」を初の適用し、即日「死刑」とすべきであろう。

謝罪など生易しいものではすむはずがない。

なぜなら、カッパドキアの邦人女性殺害事件、ルーマニアの邦人凌辱レイプ殺人事件、グアムの無差別邦人殺人事件、などなど、こういった海外の凶悪犯罪は、すべて朝日新聞が韓国の朝鮮日報と組んだ「ディスカウントジャパン工作」の結果として起こった事件と考えられるからである。

こういう凶悪犯罪の影に、「チョッパリにはなにしたってかまわないよ」という、海外居住の韓国人による日本人に対するヘイトスピーチがその直接の原因だからである。国連は韓国のディスカウントジャパン運動をテロ指定すべきだ。

朝日新聞とテレビ朝日は、海外で強姦被害や殺人被害にあわれた日本女性や日本人に対して、その遺族に
謝罪と補償する二ダ!!!

これまで、朝日新聞は
未来永劫、1000年経ってもこの事実は消えないニダ!
歴史と向き合えないミンジョクは、未来がニダ!
歴史を忘れた民族には未来は来ないニダ!
とサイコパスさながらの執拗なクレームを付け続けて来たわけである。

これは最大のブーメランとなって、自分の頭に戻って来たわけですナ。

さあ、どうする?赤日新聞?朝鮮日報日本支部は?

政府は早急にこの朝日新聞問題をどう処理するのでしょうナア?
下手をすれば、この処理をあいまいにしたり、無視したり、うやむやにしたりすれば、自民党政府そのものも韓国の手先認定されかねないだろうヨ。そうなれば、もはや自民党安倍政権も持たないかもしれませんナ。

こうなると、ずっと保守本流の新政党が誕生し、憲法改正どころか、
新憲法制定、反日法制定、銃刀法改正、日本軍発足、反日治安維持法制定、不遜外人即座射殺可能法制定
こういう自然の流れになるだろうナア。

俺の予測ではネ。

こういう方向へ行くか否かは、朝日新聞等の反日メディアの行動にかかっているというわけですナ。

いや〜〜、なかなか面白い展開になってきましたナア?

たぶん、この朝日新聞の社長も「自殺に見せかけた他殺」で自殺するかも知れませんナ。俗にいう、変死である。だから、いまのうちに、逮捕収監して、身元保証した方が安全だろうと俺は見ているのだがナ。

まあ、俺にはどうでもいいけどナ。

いずれにせよ、アパグループは男の株を上げましたナ。グッジョブ!

それが正論である。


おまけ:
俺個人の想像では、もうすぐ韓国にエボラが行く。すると、韓国との交流に比例してエボラが伝達するだろう。したがって、東京、大阪、兵庫、滋賀、佐賀、長崎に一番最初にエボラが来るのではないかと予測しているわけである。日本には蠅や蚊やゴキブリがいる。だから、こういう虫を通じてエボラはあっという間に日本中に飛び火するだろう。すでに中国へは上陸した。韓国に行くのは時間の問題である。いずれにせよ、殺人ウィルス製造は英王室の「悲願」らしいからナ。レプの仕業とか。

おまけ2:
青い目のみた慰安婦捏造事件


【これは酷い】福島みずほが慰安婦問題で突っ込まれ と ん で も な い ウソをついたぞ!!! 速攻でバレる!!!【証拠動画あり】
フランス人も従軍慰安婦捏造事件に関心を持って世界中に拡散中。福島瑞穂の犯罪(外患誘致罪)が世界中に知れ渡ってしまったようですナ。福島瑞穂銀行も自殺に見せた他殺の不審自殺リストに載ったんでしょうナ。


おまけ3:
ところで、エキサイトブログにいつしか侵入して来て結構有名ブログとなっているこの方、「世に倦む日日」のお方。この御仁もまた、福島瑞穂同様に反日、反政府活動が基本戦略のかなり有名人だった。この人である。
田中宏和
e0171614_19342754.jpg
Hip Tanaka ex.、大人ブランコ、Hip Tanaka.β、世に倦む日日などどんどんハンドルネームを変えて反日活動している御仁らしいですナ。すでにたくさんの批判者がおるようですナ。
喜八ログ
「「世に倦む日日」こと田中宏和(1957-)が、今日もしつこく小保方晴子バッシングを開始:兵頭正俊」
宴果てて、「世に倦む日日」こと田中宏和のような、性格的なトラブルメーカーが、まだバッシングを続けている。祭りが終わった後に、まだ騒いでいる者たちの、この寂しさ。この小保方晴子バッシング祭りの本質はここにある。反日は続くのだ。「悪くなかったら謝らなくていい」。これが中国ネットの多数意見だ。失敗したのだから辞めろ。これが反日の田中宏和の声だ。どちらが論理的で、大人の声であるかは、はっきりしている。http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/627.html
まあ、俺にはどうでもいいが。粘着していづらくなるとサイトを変えるようですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-08-17 12:09 | 従軍慰安婦・南京大虐殺捏造

<< 「つけびして 煙喜ぶ 朝日新聞... 「人を解剖したい」のお次ぎは「... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE