アギーレジャパンというよりは、創価アディダスジャパンというやつですナ!

ニッポン無責任野郎


サラリーマンはねえ〜〜。一に金。二に賄賂。三四がなくて、五に出世だよ。
無責任でいかなくっちゃ。


みなさん、こんにちは。

あまりに呆れてメモするのはどうかと思っていたが、やはりこの話題も一応メモしておくことにしよう。もちろん、悪徳日本サッカー協会の腹黒博美こと、原博実が一任で獲得し、年収4億円をプレゼントしたという、
「年収4億円」のアキレタ日本代表監督誕生!?:日本サッカー協会は国の金を私物化しとるな!
金に歯切れの悪いアキレタ監督こと、ハギーレ・アギーレ監督の代表発表についてである。以下のものである。
サッカー日本代表:アギーレ監督初陣、23人発表
e0171614_1913597.jpg

 日本サッカー協会は28日、今月就任したハビエル・アギーレ監督(55)の初采配となる国際親善試合のウルグアイ戦(9月5日・札幌ドーム)とベネズエラ戦(同9日・日産スタジアム)に臨む日本代表選手を発表し、慶大4年に在学するFW武藤(FC東京)ら初選出5人を含む23人が名を連ねた。

 1次リーグ敗退に終わったワールドカップ(W杯)ブラジル大会の代表メンバーからはFW本田(ACミラン)、MF長谷部(アイントラハト・フランクフルト)ら12人が選ばれ、FW大久保(川崎)、MF遠藤(ガ大阪)らは外れた。

 一方で初めて選出された5人はフレッシュな顔ぶれで、MF森岡(神戸)とDF坂井(鳥栖)が23歳、武藤とFW皆川(広島)が22歳、DF松原(新潟)が21歳。MF香川(マンチェスター・ユナイテッド)とFW原口(ヘルタ)は、招集リストに入っていたが、故障のため外れた。

 9月1日から合宿を開始。年内は国際親善試合6試合が予定されており、来年1月に連覇のかかるアジアカップ(オーストラリア)に挑む。アギーレ監督は「ゼロからのスタート。ここから新しいステージが始まる。戦う姿を見せたい」と意気込みを語った。【大島祥平】

◇日本代表メンバー◇
▽GK
川島永嗣(スタンダール)
西川周作(浦和)
林彰洋(鳥栖)

▽DF
水本裕貴(広島)
長友佑都(インテル・ミラノ)
森重真人(FC東京)
吉田麻也(サウサンプトン)→こいつはA級戦犯ナンバー1じゃないか?なんでこいつがいるんだアギーレ!いくらもらった?
酒井宏樹(ハノーバー)
坂井達弥(鳥栖)
酒井高徳(シュツットガルト)
松原健(新潟)

▽MF
長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)→こいつもB級戦犯じゃないか?なんでこいつがいるんだアギーレ!いくらもらった?どうして山口螢がいない?
細貝萌(ヘルタ)
田中順也(スポルティング)
森岡亮太(神戸)
扇原貴宏(セ大阪)
柴崎岳(鹿島)

▽FW
岡崎慎司(マインツ)
本田圭佑(ACミラン)
柿谷曜一朗(バーゼル)
大迫勇也(ケルン)
皆川佑介(広島)
武藤嘉紀(FC東京)

(フレッシュなのはピンクの選手だけ。基本的にザッケローニのコピー。なんら新しさはない。これで新加入が控えだったら、結局ザッケローニと全く同じ布陣。クズですナ。)

私が注目していたのは、一番下の「武藤嘉紀(FC東京)」
e0171614_1934144.png
という選手である。

もちろん、その理由は、この若い選手が良い選手なのは試合のプレーから明らかだったが、これまで何の実績もないこの大学で有名というだけの選手が日本代表に選ばれるかどうかを見ていたのである。

というのも、代表発表がされるちょっと前にすでに日刊スポーツがこの武藤選手があたかも日本代表に選ばれたかのような持ち上げ方をしていたからである。
e0171614_1992170.png
だれも知らないうちから、100%の確信を持ってニュースにするというのは明らかに変だからである。まだだれもその存在を知らないうちから、このような「ネジ込み方」をするというのはマレである。私はこれまで余り見たことがない。

というわけで、これはすっかり陰りを見せた香川真司の後釜として創価学会から選ばれた次なるスター候補生ということだろう。顔つきからしてあまりに清々しい。ちょっといっちゃっている感がある。

まあ、要するに、日本代表のユニフォームや靴を提供する企業が、「アディダスジャパン」であるかぎり、創価汚染=在日汚染は止まらない。つまり、朝日新聞のスポーツ版、サッカー版なのである。

だから、私が見たところでは、あたかもすべてアギーレが選んだと言ってはいたが、100%隣に座っていた暗黒面の腹黒博美が選んだに違いない。創価キャンペーンのためにである。
e0171614_19354227.jpg

ということは、4年後のロシア大会も結果は100%見えている。予選敗退ということである。(いくらいい監督がいい選手を選んだところで、その選手が在日から指令を受けて、本番でサボるわけだから勝てるはずがない。今度のブラジルで香川真司がそれを証明してくれた。)

なぜなら、アディダスジャパンが創価汚染企業であるのなら、創価学会は韓国北朝鮮の回し者組織なのだから、それすなわち、アディダスジャパンは日本代表が不甲斐なく負けることを目指して日本サッカーを支援している=足を引っ張り続けるわけである。だから、4年後もまた同じことを繰り返すのだヨ!

もし本当に日本代表がワールドカップで好成績を目指すのであれば、日本サッカー協会から朝日新聞のように在日汚染された早稲田大学閥ではない、Jリーグ世代の理事長を選び、そしてむしろ、まったく日本や韓国とは無縁のアンブロとか、ブラジルのケルメとか、親日企業をスポンサード企業として選ぶべきである。

俺はそう思う。

アギーレの今後も手に取るように予測できる。

今回、新メンバーで選ばれた若手は、アギーレの家のあるスペインリーグに送り込まれる(もちろん、アディダスのCM要員としてだ)はずである。

奇しくもアギーレは

走らない選手はいらない

と言ったが、その意味することは、

走らない選手はスペインのトップリーグへはねじ込んでやらないよ

と言う意味である。俺にはそう聞こえたネ。

今度の2戦で選ばれた新メンバーが活躍すれば、すぐに日刊スポーツ(創価系)やらアカヒや読売や日テレやウジテレビが、電通の「プランC」の指示通りにしたがって、すぐさま大キャンペーンを張ってくるだろう。そうやって、香川真司や長友や本田のように、スペインのビッグクラブ入りを支援するにちがいない。

とまあ、前から私が見抜いたように、

日本代表監督は、創価系サッカー選手を創価スターとして欧州のトップリーグへねじ込むのが仕事

なのである。

心底、俺はそう思うのサ。きっと俺の言った通りになると思うヨ。なぜなら、それが「4億円」のアキレタ監督の御役目だからナア。

もはや純粋にサッカーがうまくなる、日本代表が強くなるということはありえない。それほどまでに、日本のプロサッカー界は在日、創価汚染されてしまったのですナ。まあ、これも10年前から従軍慰安婦は嘘だ、南京大虐殺も捏造だ、というようなことを言ってきたが、誰の目にも分かるようになったのはつい今年ですからナ。まあ、10年後に俺が言ったことが正しいと分かるんでしょうナア。

日本サッカー界がやたらとヘイトスピーチにこだわるのもアカ日新聞と同じことなんですナ。やらせなんだよ。(韓国人の事務総長がいる国連がやたらにヘイトスピーチにこだわるのも同じ理由だ。日本は国連に反日パンギムンが居る限り金を出す必要はない。むしろ脱退すべきでしょうナア。)




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-08-29 19:29 | サッカー&スポーツ

<< なんか変だよ日本の科学技術学会... 「頑張って!」「お疲れ様でした... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE