アメリカの富豪ベスト19と日本の富豪ベスト27-その1:米No.1はコッホさんだった!

みなさん、こんにちは。

最近、「たった85人かそこらのエリート支配層が全世界の30億人分の所得と同じ額を所有する」というような話があった。アメリカに限っても、「全米の90%の所得に匹敵する額をほんの19人が持っている」というのである。

はて、その19人の長者とはだれか?
そして、ナンバーワンはだれだったか?

というと、それはビル・ゲイツでもザッカーバーグでもロックフェラーでもなかった。

今回は結構面白いので、私とは対極を行く人々のことをメモしておこう。以下のものである。
U.S. Billionaires Political Power Index
e0171614_12394825.png

ナンバーワンは、日本では我々貧民やB層の誰一人知ることのない人だった。その名も、
デービッド・ハミルトン・コッホ
e0171614_12422660.jpg
(この人なんと双子らしい。)

どうやら奥さまはこの方、ジュリア・フレッチャーさん。
e0171614_1822623.jpg
e0171614_1956354.jpg

e0171614_1957061.jpg

この天文学的長者は、「博愛主義者」として知られている人らしい。だから、きっと「自由平等博愛」のフリーメーソンなんだろうナア。

このナンバーワンの億万長者は、なんとMITのバスケットチーム出身であった。だから、2m級の長身であるらしい。そして、今は「ガン撲滅運動」を支援しているという。そんな記事を見つけたから、ネット翻訳をしてみた。最初はグーグル翻訳を試みたが、あまりに質が悪い。そこでエキサイト翻訳してみると、今度はかなりいい。というわけで、エキサイト翻訳をメモしておこう。以下のものである。
元記事:The Team Builder
エキサイト翻訳:チーム建築者
デービッド・コッホ(元MITバスケットボール・キャプテン)は、今MITからの新しいチームをリードしています -- 癌を克服しようとしているもの。
e0171614_12462070.jpg

スーザンHockfieldはMITの150周年記念祝賀でデービッドおよびジュリア・コッホに加わります。(MITのフォト礼儀) 慈善マガジンの夏2012年号からの特徴 
エバン・スパークスによって

ニューヨーク市

デービッド・コッホには彼の心の上にジョージ・イーストマンがいます。「イーストマンの物語を知っていますね。」大きなシェニール糸ソファー上に6フィートの-5-インチ構造を傾けるとともに、彼は尋ねます。彼の右の肩の上に、視界は、マディソンアヴェニューに沿って山の手に行きます。

彼は、イーストマン・コダックを設立した起業家に話を関連づけ始めます。「彼は、ボストンからのチャールズ川を横切ってMITのための財産を得るためにお金(無名で)を提供しました。彼は条件を持っていました、土地のための寄贈、そして主な建物を建てるために、彼の死の後まで示されません。彼は驚くべきガイでした。」

イーストマンの何百万もがマサチューセッツ工科大学を変形しました。イーストマンの前で、MITは職業のコミューター・スクールでした。それを応用科学における、研究および教えること用の国際的な発電所に変える手段を提供したのはイーストマンでした。また、それは、非常に19歳のデービッド・コッホ(明白な「コークス」)が、1958年に足を踏み出したイーストマン・キャンパスでした。それは彼の生活の最も形成の経験のうちの1つになるでしょう。

MITの人
e0171614_12483711.jpg
MITバスケットボールチーム・キャプテン、デービッド・コッホ、1962(コック・インダストリーズの写真礼儀)

デービッド・コッホは、コック・インダストリーズ、アメリカで2番目に大きい私企業およびコッホの化学工学子会社のCEOの上級副社長です;さらに、彼は、コック・インダストリーズの42パーセントを所有します。ブルームバーグは彼の純資産を340億ドルと見積もります。しかし、長く、彼の商才が彼をアメリカで4番めに裕福な人にする前に、年間収益でコック・インダストリーズが1000億ドルをクリアーしたことのかなり前に、彼がニューヨークの最も有名な慈善家のうちの1人になったことのかなり前に、デービッド・コッホはMITの新入生でした。また、彼は、名を揚げようと決心していました。

コッホ家は、既に学校で長い歴史を持っていました。フレッド・コッホ(化学工学の新しく確立している部で研究するライスからMITへ移されたデービッドの父親)。(学校の偉大で匿名の後援者が実際ジョージ・イーストマンであることをMITの学生新聞の1920年1月の問題が明らかにした時(推測のほぼ20年間後に)、フレッドは大学生でした。)フレッドはボクシング・チームを統轄し、1922年の卒業の後、もう一人のMITの卒業生との協力を形成しました。

デービッドがキャンパスに到着した1年前に、彼の年上の兄弟チャールズは、エンジニアリングの大学生の学位を得て、次に、次に1組のマスターに学位をもたらしました。デービッドの双子の兄弟(ウィリアム)は、同様にMITに行きました。3人のコッホの少年は、よく学校の正確を覚悟していました。それらの父親は、石油精製業における巨大な成功を楽しみました。しかし、彼は彼の息子が、彼が「カントリークラブ浮浪者」と呼んだものにならないで決意しました。9を回した時から、それらは干し草を掬い出し、ポスト穴を掘って、家族の西のカンザス農場上で毎年夏を過ごすでしょう。

デービッドはバスケットボール・コートにその訓練を持っていきました。彼は、極度の競争者(キーのセンターを所有した積極的な大きな人)でした。彼は苦闘しているチームの下で火をつけました。彼の第2学年(エンジニア)には1-15レコードがありました-プログラムの史上最悪の年のうちの1つ。(彼のチームが与えた後、1つの、残忍、84-34、大打撃を与えて、当惑したハーバード・ヘッド・コーチは、彼のMITのカウンターパートに謝罪しました。)しかし、事態は変わっていました。

コッホは代表チームを17-4ヘ導きました、彼の上級の年を記録します。チーム・キャプテンとして、彼はシーズンをしのぐ15ゲームの連勝にチームを運転しました。レンセリアー工業短大に対する激しい競争では、彼はリバウンドに登り、頭に肘を持っていきました。彼の頭皮を閉じるのに4針かかりました。翌日、6-0の初めがリードするエンジニアを与えるために3つの迅速なジャンプ・シュートを備えた結合大学に対するゲームを開いて、コート上で彼は戻りました。彼の大学経歴の最終試合では、コッホは、訪問しているシカゴ大学に対して彼が持っていたものすべてを投げました。コッホは、行くために数分で外に汚れる前に、19ポイントを上げました。「テクノロジー5終了、歴史で最も素晴らしいシーズン。」MITの学生新聞中のヘッドラインを音高く鳴らしました。「デイブはスパークを供給しました。」
e0171614_1249291.jpg
MIT(コック・インダストリーズの写真礼儀)からの彼の卒業上のデービッド・コッホ

コッホはMITの空前の得点するリーダーとして学校を卒業しました。上級の年で、彼はミドルベリーに対して41ポイントを計算しました-2009年まで立っていた学業成績。1つのゲーム当たり21ポイントで、コッホは、まだ平均を得点する経歴用のMITゴール史に次にランクします。545のリバウンドで引いて、ネットの下で彼は、同じくらいまったく積極的でした。化学工学中の学士号を得た時には、彼が、全-ニューイングランド第1チームに2度指名されました。

リバウンドボールを取ることは強い
コッホのマンハッタン・オフィスに戻り、何百もの写真、賞および飾り額が壁を並べます。各種の記念品およびトロフィー中に、脇テーブル上で、人工膝のモデルを座らせます。「それを見ますか。」彼は冗談を言います。「それは4年間のカレッジ・バスケットボールが私に取って来たものです。」しかし、それがロックウェル・ケージの中の彼の日をコッホに思い出させるので、モデル膝は脇テーブル上にありません。科学と医学に興味を持っていて、彼が真にほとんど少年らしくいるので、それはそこにあります。

「私は、中央の'80年代に最初に医療委員会に加わった」ということを彼が思い出します-第1のNYUの病院委員会そして次にニューヨーク-長老教会員の委員会。「私は今、約1ダースの病院ボード上にいます。」コッホが重度の前立腺癌と診察された時、医学への彼の関心は1991年においてそれほど抽象的で・より個人的になりました。

「それは、あなたに神を畏れる気持ちを吹き込みます!」彼は言います。「私は、数週間でそうでなければ確かに何か月も死ぬだろうと思いました。それは実際にぞっとさせる経験です。」すぐに、しかしながら、彼の本能的な競争力は中へ蹴りました。最初に、彼は、自分の癌を克服しなければならないことを理解しました。その後、彼は知っていました。彼は癌を克服しなければなりませんでした-期間。

過去20年間以上、彼は4つの異なるタイプの処理を受けました。最初に、3D原体照射治療が記念のスローン・ケタリングで来ました。「私の癌は去り、次に、戻りました。また、私は、前立腺を切除するために手術を受けました」とコッホが、柔軟な声で速く言います。「再び、癌は去りました。次に、それは記憶に戻りました。また、私はホルモン上で行きました。」

2年前に、コッホのホルモン療法はその結果を失い始めました。「それらは、ホルモンの長期間の使用および結局前立腺癌細胞(それらは成長するためにテストステロンを必要とする)の後、癌細胞の小さな割合が自分のテストステロンを内部に生成する方法をゆっくり学習することを発見しました。これらのホルモンによって外部的にテストステロンを縮小することは、もはや細胞の内部のテストステロンの生成に影響しません。」

コッホにとって幸いなことに、新しい治療は臨床試験にありました:abiraterone(それは商標Zytigaによって行く)。「それは一日に一度とる経口治療です」とコッホが説明します。彼はZytigaがどのように働くか彼が説明するとともに活気づけられるようになって、今より速く話します。「薬が行うのは、自分のテストステロンを生成しに癌細胞が通り抜けて行くという競技のチェーンを中断することです。それは主な発見でした。したがって、私は臨床試験に含まれていました。私の癌は、非常に着実に上昇していました。したがって、私はその薬を服用し始めました。3か月以内に、私のPSAの[前立腺癌の人の中で高いタンパク質]は、0まで崩壊しました。」
e0171614_12512818.jpg

デービッド・コッホ、彼の兄弟チャールズG.コッホ(右)および次期MIT L.ラファエルReif大統領(MITのフォト礼儀)

まさに彼が自分の癌と戦った時、コッホは疾病自体を破ることについて彼の目をセットしました。彼は「私が癌にかかっており、それが私の中で生成した恐ろしい恐れが私を改革運動家に変えたことを発見することを説明する」、「様々なセンターに治療を開発するために融資することを提供する改革運動家-他の種類の癌がなかったならば前立腺癌だけではなく、同様に。」

癌改革運動家
コッホは、適正に彼が資金提供する癌研究センターで誇りでいっぱいになります。彼は、記念のスローン・ケタリングの癌研究用の3000万ドルを提供した、ジョンズ・ホプキンズの癌センター用の2000万ドル、ヒューストン(ここで彼は現在治療を受けています)のM.D.アンダーソンへの2500万ドル、ニューヨーク-長老教会員への1500万ドル、またニューヨークのスペシャルの外科用の病院への2500万ドル。(「私は、この数年にわたってそこに10の手術を持っている」、コッホは後者について言います。「私はそれらの最良の顧客のうちの1人である」、彼、大きく心からの笑いを備えた冗談。)さらに、彼はロックフェラー大学、コールド・スプリング・ハーバー研究所およびホワイトヘッド研究所を支援します。1998年以来、コッホは、医学研究を支援するために3億9500万ドル以上を寄贈しました。

しかし、コッホは、MITで癌の彼の研究を集中させます。2007年には、MITで癌研究の支援の10年間以上から脱帽して、彼が、集成的な癌リサーチのためにデービッドH.コッホ研究所を作るために1億ドルを提供しました-同じ建物、共同作用のエンジニアおよび生物学の科学者を集めることを目標とする学際的な努力。(全部で、彼が1988年にMITのボードに加わって以来、コッホは大学に1億8500万ドル以上与えました。)
集成的な癌研究のためのコッホ研究所
e0171614_12522535.jpg

「それは今、国中の癌研究所の間で大流行です」とコッホが言います。「コッホ研究所を非常に特別にするものは、MITの最良の生体工学者、およびMIT癌リサーチ・センターの一部だった基礎的な癌研究者とのそれらの研究所人員のコンビネーションです。」

その古いMITの癌センター(エンジニアを含んでいることに対する強調のないより従来の研究施設)にはそれ自身の物語に名高い歴史がありました。リチャード・ニクソンが1971年に癌に「戦争」を宣言した時、MITの生物学者は仕事を上げ始めました。「MITのこの努力への貢献は、癌細胞がどのように発生するか、それらが示す様々な振る舞いを開発するか、理解するために細胞と分子生物学の技術および遺伝学を適用することでした」と癌生物学者タイラー・ジャックが言います。「それは莫大に成功しました-基礎的な分子の腫瘍学についての私たちの理解中の全盛。」

MITの研究者は確かにいくつかの著しい業績に刻み目をつけました:デービッド・ボルティモアは、癌を引き起こすウィルスがどのように細胞の遺伝子構造を再フォーマットすることができるかの彼の発見のために1975年にノーベル医学賞を勝ち取りました。確かに、「5人のノーベル賞受賞者がこの数年にわたって癌センターで働いた」、ビーム、コッホ。

によって、新しい千年紀の初めに(しかしながら)、癌センターの施設は古かった。「私の神、私は不適当な条件にぞっとしました。」コッホは思い出します。「何もコードに準拠ではありませんでした。また、すべてが新規則の適用から除外されました。設備は非常に貧弱だったので、MITはそれらのトップの研究者のうちの数人を失う危険にひんしていました。私たちは、最良の人々を維持するために世界一流の建物を建造しなければなりませんでした。」

チーム・ビル
新しい設備の必要はケンブリッジで癌研究の新鮮な新しいビジョンと一致しました。「エンジニアリングの私たちの同僚の多くは彼らの注意を癌に向け始めていました」とジャックが言います、この人は古い癌センターのセンター長で・コッホ研究所の長のままである。「科学者を行うより、エンジニアは問題に基本的に違った風に取り組みます」と彼が述べます。「科学者は、質問を丹念に調べて、かつ採掘地を維持する傾向があります。常に別の質問に答えなければなりません。エンジニアはそれらを固定するために問題を丹念に調べます。それらは解決を開発するのに必要であるのと単に同じ量を知る必要があります。」

神経科学者スーザンHockfieldはMITのライフサイエンスの背景を持った初代社長でした。彼女は、癌研究へのこのアプローチを「収束」と評します。「私たちは、セルの基本構成要素のカタログを作ることからこれらのビルディングブロックが対話することができる動的な方法を勉強することまで移りました」と彼女が説明します。「コンバージェンス、生活、エンジニアリングおよび物理学をともに融合すること、癌を検知し、扱い、かついつか防ぐ新しい方法の見込みがある。」
e0171614_12531123.jpg
コック・インダストリーズの写真礼儀

したがってコッホ研究所の後ろの高い概念:「エンジニアは、癌細胞の複雑さの理解にとってますます重要な方法であなたの平均的な生物学者(この人は例えば、ナノテクノロジーまたはネットワーク構造を理解しないかもしれない)になじみがない一連の技術をもたらします」とジャックが説明します。「しかし、エンジニアは問題を必要とします。それらは、必要な解決のパラメーターを定義する必要があります。真空中の技術開発は有用ではありません。生物学者の貢献は、その問題の性質を定義し、その問題の分子の基礎に対する洞察力を提供することです。」

これらのラインに沿った最初の共同研究努力は見込み(報告書Hockfield)を示しました。「学際的なプロジェクトはますます一般的で実証する著しい結果になっていました」と彼女が説明します。「それらの議論から、新しく、根本的に反対の訓練的な研究所についての考えは生まれました。」彼女はコッホとその考えを共有しました。「彼はそれを直ちに得ました」と彼女が言います。「デービッドは、伝えられることが何を意味するか経験しました、「癌にかかっています。」また、彼の治療は成功しましたが、彼はその癌を劇的に必要とされる医者と考えました、改善されたアプローチ-そして、場所は、これらを現実にもたらすようにはMITよりよく装備しませんている。」2007年には、コッホが彼の9桁の贈り物でそれを始めました。

設備は2011年に開きました。コッホはぞくぞくします。「それはキャンパス上の最も壮観な研究棟です。それはぴかぴかと良く設計されています。」非常に多くの調査者が仕事の一部になりたかったので、研究所はもとは構想を描かれたよりほぼ3倍大きく終了しました。それは、700までのキャパシティーと共に、650人の研究者に現在家へあります。コッホの贈り物は施設に制限されていませんでした。さらに、彼は、ジャックを含むMITのトップの癌研究者のうちの数人の椅子に賦与しました;ノーベル賞受賞者H.ロバート・ホルビッツ;化学工学者マイケル・チーマ、ポーラ・ハモンドおよびロバート・ランガー;また生物医学工学者マイケル・ヤッフェ。

コッホは、彼の慈善が可能にする仕事を誇りにしています。また、彼はそれに緊密に従います。「ボブ・ランガーはMITの最も素晴らしい生物学の研究者のうちの1人です」と彼が言います。「ボブは、癌細胞に化学的毒素を直接ユニークに配達するナノ粒子の使用で世界のリーダーです。」ランガーの努力は、癌治療の歴史で最も大きなジレンマのうちの1つに集中します:身体の残りの上の破壊的な副作用を生じずに、癌細胞を殺すのに十分に有毒の治療の服用量を伝える方法。研究者は過去数十年間の間このエリアにおいて進歩したが「それは実際に未解決の問題である」、とランガーが言います。彼の研究所は新しい方角に努力が必要でした。

(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-09-14 13:38 | マスゴミ

<< アメリカの富豪ベスト19と日本... 中丸薫さん情報:「韓国は消えて... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE