元祖「背乗り」疑惑の土井たか子死去!?:ほんとに死んだのか?国外逃亡じゃね〜の?

ハンベーダー(テレビアカヒ)


遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。
迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。


みなさん、こんにちは。

「社民党」といえば「背乗り(はいのり)」、
土井たか子といえば「元祖背乗り」。

そういうほどに、「背乗り疑惑」の絶えない人物だった。社民党の土井たか子、辻元清美、福島みずほなどには「背乗り疑惑」がある。
e0171614_9563237.jpg

実際、社民党の出身の国会議員や弁護士には、子供の頃の記録がない。ましてや、幼なじみや幼少期にこういう連中を見たという日本人が皆無なのである。

民主党の前原誠司、枝野幸男、菅直人、仙谷由人、いったい連中はどこから来たのか?

その代表格、元祖背乗り疑惑のあった土井たか子が死んだという。以下のものである。
2014年9月20日土井たか子、 死没
土井たか子さん死去 女性初の衆議院議長

 女性初の衆院議長を務め、社会民主党の元党首だった土井たか子(本名・土井多賀子)さんが20日、肺炎のため亡くなっていたことがわかった。85歳だった。葬儀・告別式は近親者で営まれた。

ほんとに死んだのかいな。反日朝鮮日報日本支社のアカヒ新聞が真っ先に取り上げるあたり非常に臭い。

都合が悪くなって、死んだことにして、韓国かどっかに逃亡したんじゃないのだろうか?だれも死体を見ていない。

さて、その背乗り疑惑の土井たか子の極めつけがこれだった。
「北朝鮮人拉致主犯格疑惑」。
北朝鮮の日本人拉致実行犯、キム・ミョンスク=土井たか子
e0171614_10250100.jpg

e0171614_1031972.jpg

年格好も顔形も体型も瓜二つ。これ以上にない極似である。前原誠司同様に北朝鮮なまりの韓国語を話し読み書きする。

そしてついに悲願の国会議員に当選。
e0171614_1035486.jpg

(してやったり感満面だった。)

日本社会に足場を作った。

西洋や中東でもこういうことはしょっちゅうある。一番有名なのは、イスラエルのモサドの工作員(=スパイ)がスリーパーとなって、イラン人になりすます。そして、そのイラン社会で確固たる地位を築く。そして指導層になる、いつしかイラン大統領に立候補。しかし、一度指導層に入ると、本国イスラエルの指導層と共謀して、イランを破壊していく。しかしそれがバレて、絞首刑になった。

国の大統領レベルが他国のスパイ=スリーパーだった。

こんなことは、日本に限らず、国際社会の権謀術数(けんぼうじゅっすう)のイロハのイ、いぐちのいである。

北朝鮮然り、韓国然り、中国然り、かつては日本もやっていた。世界政治の常識なのである。

いまでは、オバマ大統領がイスラエルのモサド疑惑、アフガン大統領や中東の欧米に支持されたリーダーの大半がスパイであると見られている。

いわゆるNWOの世界富裕層はそうやって国を操る。

我が国も例外ではなかった。

真に地球は「プリズンプラネット」なのである。

「2012年アセンション」は米CIAが当時しかけたものだった。一向にアセンションしないのに、アセンションしたと信じきっている。見るものが美しくなる。そうやって、マインドコントロールし、あたかも世界が変わったかのように洗脳する。同時に、精神を病んだ民衆を世界各国にはびこらせて弱体化させる。そういう目的のものだった。

気がついたら、世界はすでに詰んでいた。

世界の金の99%を世界のたったの19人が所有している。そういう世の中になっていた。

そんな世界への入り口が、土井たか子に代表される「背乗り」の時代であった。

日本人になりすませ、日本を弱体化させろ、日本を乗っ取れ。

これが当時の北朝鮮や韓国の悲願であった。

そして、平成元年、ついに、在日韓国人による、「日本乗っ取り完了」の宣言、それが「平成」という言葉だった。

だがしかし、何事も思惑通りには進まない。何分、この宇宙は非線形。カオス理論やフラクタル理論の世界だからだ。ましてや非平衡の世界。力のバランス、これは20世紀まで主流の平衡系の物理学のイロハにすぎなかった。

現実はどうやら非平衡系なのである。

これまでの物理学を信じてはならない。ましてやこれまでの19世紀に完成した熱力学を信じてはならない。いまだにこんなものをまともに信じきっているバカな物理学者
熱学・熱力学・エントロピー の ベストセラー
e0171614_1026368.jpg
(こんなものが熱力学だ思われると本当に心外である。)
も多いが、そんなものはあくまで近似でしかない。ミスリードする。むしろ工学者のやる熱力学の方が真実に近い。

それにしても、大学教授であれ、弁護士であれ、医者であれ、もとは大した教育のなかった連中でもなりすましていると、それ相応に適当にできてしまうというのは、実に不思議である。まともなチェック機能がないということの証明なんでしょうナア。


おまけ:
拉致被害者地村保志さんの父が、土井たか子こと、キン・ミョンスクを批判。
拉致被害者地村保志さんの父、政治家を批判
拉致実行犯のマドンナに、拉致問題解決してといったってそりゃ〜〜無理。拉致被害者団体に返還を邪魔するためのスパイだらけなんだから、にっちもさっちもいかない。特殊部隊を作って、さっと連れ帰る他はない。あるいは、金で買うという形で交換条件で連れ戻し、金を不払いする。そういうやり方しかない。オレオレ詐欺の元締めにはオレオレ詐欺で報復する。まあ、脳天気の平和ボケやお花畑には、御嶽山のような悲劇が待っている。これが世界の常識ですナ。正当防衛を躊躇するな。自分の身は自分で守れ。戸籍のないなりすましはその辺の犬猫でしかない。殺しても記録に残らない。だから、帰化するか、韓国へ戻るかどっちかにしろと安倍政権が忠告とか。安倍政権は親切すぎるナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-09-30 10:31 | 反日・在日の陰謀

<< 「太古、日本の王は世界を治めた... 「ニッポン代表無責任野郎」無責... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE