ついに阪神淡路大震災の理由が明らかとなった!?:NWOが日本のスパコン拠点神戸を破壊したんだと!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、これまた驚きの情報を見つけたので、ここにメモしておこう。

1995年1月17日

といえば、「阪神淡路大震災」が起こった日である。

この阪神・淡路大震災についても、2011年3月11日に起こった東日本大震災と同様に、陰謀暴露の世界では、核爆弾が使われたのではないかという噂が絶えなかった。

東日本大震災はもはや核爆弾の3連発だったことはあらゆる証拠から明白。だから、言うまでもないが、阪神淡路大震災もまたやはり核爆弾によって引き起こされたものだったようである。


先日、「エリア51」のS4という地下基地で、米軍とグレイエイリアンとの間で銃撃戦があった。それも比較的最近の1979年頃にあったということが分かってきた。

このエイリアンと地球人の戦闘では、エイリアンの未知の兵器によりアメリカ兵が66人戦士した。その時、2、3人の生き残りがいた。その生き残りの一人がフィル・シュナイダーだったのである。

それが先日メモしたこの人物だった。表にはまったく出てこなかったからほとんど知る人がいなかった。
ドリシー戦争の生き残り、フィル・シュナイダー
e0171614_21434345.png


リアル・エイリアンの新たなる証拠2:ドロシー事件とエイリアン・アジェンダとは?

このフィル・シュナイダーは、1995年全世界を飛び回って「エリア51のドロシー事件」のことを講演していたという。その代表的なものがこれであった。
PHILIP SCHNEIDER - UNDERGROUND ALIEN BASES (FULL VERSION)


ところが、その講演の中には日本も含まれていたらしい。1995年の阪神淡路大地震の直後である。そして、アメリカに帰って翌年。何者かによって自殺に見せた他殺で暗殺された。

生前、コーストトゥーコーストAM放送の司会をやっていた人物が、フィル・シュナイダーと非常に私的に親しくなり、シュナイダーからさまざまな情報を教えてもらったというのである。それを今度はこの人物から聞いたというものを最近みつけたからこれをメモしておこう。以下のものである。
Dulce, NATO, NORAD, Area-51, Denver Airport, Montauk, & DUMBS (Phil Schneider)


なんとこの話の中に、フィル・シュナイダーが神戸で日本のお偉方に話したことという内容があった。それが阪神淡路大地震の理由であった。

簡単にいうと、こんなことである。
1990年台当時、日本はスーパーコンピュータで世界を制覇しつつあった。その性能はすでにペンタゴンの国防省のものを凌ぐ域に達していた。ところが、どうやらそのスパコンの拠点が神戸にできつつあった。日本の大企業のスパコン部門が一堂に会して神戸に世界最高の拠点ができていた。アメリカの政治家はそれを非常に脅威に感じた。そこで、Navy Sealsという米海軍特殊秘密部隊を使って、神戸近海に核爆弾を設置して、一気に神戸を崩壊させた。その結果、日本のスパコン拠点は崩壊し、日本のスパコン開発を非常に遅れさせることができた。

これをフィル・シュナイダーが日本の神戸で話したというのである。

もちろん、アメリカは日本の報復を恐れた。が、脳天気で唐変木の日本からの報復は未だないとホッとしている。と、そのシュナイダーの知人が話しているのである。
阪神淡路大地震の核爆発を語った部分
e0171614_164955.png
e0171614_1643779.png
e0171614_165361.png
e0171614_165562.png
e0171614_165750.png

この話をして翌年似たような国際会議に出た後、シュナイダー
e0171614_1672449.png
は謎の死を遂げた。

シュナイダーが地下基地で見たエイリアン種族にはこんな奴もいたという。
e0171614_167281.png

e0171614_167892.png

e0171614_1671338.png

e0171614_1672030.png

(エイリアンの文字は非常に神代文字に似ている。)


とまあ、そういうわけで、奴らのいつものパターン。「恐怖から来る攻撃」というものですナ。

この話は非常に説得力がある。

私は1995年にちょうど理研にいた。富士通のスパコン部門を辞めて理研に行った3年目だから、当時我々がスパコン世界で世界最先端を行っていることを知っていた。確かに神戸に理研の拠点ができつつあった。

しかし、阪神淡路大地震によってスパコンの拠点は米軍のキャンプ座間の近くの横浜へ移ったのである。だから、今現在は横浜に日本のスパコンの拠点「京」がある。

その後、再び神戸大学にスパコンが入ったが、それは世界最速ではない。数あるスパコンの一つというレベルである。

中国支那の四川大地震が、核開発の拠点になりつつあったことから、米海軍のHAARPの地震兵器で地震誘発されたというのが今では通説である。

この流れから言うと、民主党の小沢・鳩山政権が、日本の国会議員団200人を引き連れて中国にまるで参勤交代のようなことをして、日本政府が支那共産党になびいた。そこをついて、わざわざ小沢一郎の本拠地である岩手を巨大地震で襲ったわけである。それもやはり核爆弾によるネービーシールズの仕業だったということになるだろう。

小沢一郎の民主党政権がなければ、中国に大訪問団を繰り出さなければ、おそらく東北大震災はなかっただろう。

この意味で、やはり「壊し屋」小沢一郎は、「壊し屋」小泉純一郎と同様に日本の大疫病神。「NWOの手先」と言えるだろう。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-10-01 16:18 | コンスピラシー

<< 世界のサイコパス韓国人3:韓国... 「ナス科は人に食わすな!」:「... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE