「ドヤ顔王子VITAS」最新映像発見!:普通のポピュラー・ソング歌手になっていた!?

少年老いやすく、技成り難し


みなさん、こんにちは。

昨日、「ヤスミン旋風」のことをメモした。というより今や密かに日本人歌手に「ヤスミン革命」を起こしつつある、ブラジルのヤスミン・ヤマシタちゃんのことをメモしたが、歌謡番組ついでに、かたやロシアのVITASの最新映像を見つけたので、それもついでにメモしておこう。以下のものである。
VITAS - Волшебник / Wizard. Russia HD.11.10.2014


VITAS - Только ты / Only You. HD 27.09.2014


VITAS - Я подарю мир. Субботний вечер / I'll Give You. 31.05.2014

結婚し、子供ができてパパになったが、その後、カザフスタンから「俺が本当の遺伝的父親だ」と名乗るものが現れ、その精神的ショックで一時的にアル中になった。そして、飲んだくれて交通違反で逮捕。一時はもう歌わないのか?と思われていたが、どうやら無事に復活していたらしい。しかし、超絶ハイトーンボイスではなく、普通のオッチャンポピュラーソングの歌手としてだった。残念無念。

そんなわけで、もう二度とこのレプティリアン系のハイトーンボイスの歌手は現れないかも知れないから、昔の若かりし頃の、まだ少年の面影が残る頃のVITASの歌声を再度メモしておこう。

まずは、私の奥さんの好きなやつ。
VITAS Dedication [Live 2003] 720P

私が好きなのはこれ。
VITAS ─ 第七元素

実は俺もこれを歌えるが、変態に間違われるからNGソングとなっている!

モルモンのユタのブリガム・ヤング大の白人学生が好きなのがこれ。Opera2。
(バックのお姉さんたちの反応が面白い。)


もっともイルミナチックなものがこれ。
Vitas crazy amazing voice


それにしても今ロシアはバブル全盛期の日本のような感じですナ。
プーチン人気が頷ける。


おまけ:
こうしてみると、偉大な歌手が育つ条件というものの1つには、高度成長というものがあるのかもしれない。日本の美空ひばり、ブラジルのヤスミン、ロシアのVITAS。アメリカのシナトラ。伝説的な歌手はその国家が発展登場国から先進国への道を突き進む時に、貧しさの中から人々の代表者として生まれてくる。そんな感じがしますナア。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-10-22 11:57 | VITAS

<< Jリーグは横浜マリノスを解散さ... ヤスミン旋風!?:香西かおりさ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE