311リアルサバイバー、エヴァンゲリオン結弦が選手生命の危機!:これが韓チャイナの手口!

中国人はもう終わりだ!


みなさん、こんにちは。

昨日のフィギュアスケートの羽生結弦選手の大事故は非常に痛ましかった。

が、ここまで「日本人には何をやっても構わない」という捏造歴史観のために、シナ人と韓国人は超反日国民になっている。中でも、「ハンチャイニーズ」=「韓中国人」という、韓国人ルーツの中国人の凶暴さや反日ぶりは尋常ではない。

そんな国へこの時期に行く?それも大会に出る?

かつて中国北京オリンピック大会直前に女子マラソンの野口みずき選手がはやばや中国合宿に行って、まさに逝ってしまった。体調を崩し、それ以後選手生命を失った。我々の記憶に新しい。

というわけで、いくら中国人に人気があるからといって中国大会に出る。

自殺行為である。

と思っていた矢先に、中国人選手によって「抹殺された」。以下のものである。

羽生結弦とエン・カン衝突の瞬間GIF動画・画像

羽生結弦、中国のエンカンと衝突し流血負傷

羽生結弦、エンカンと衝突し大流血

羽生結弦、エンカンと衝突し大流血

羽生結弦、エンカンと衝突し大流血
(これらの映像を見ても、昨日の番組を見ても、このシナ人は頭など打っていない。それを、「エンカンも頭を強打した」と嘘のニュースを流したことからも、これは大会前から仕組まれた羽生潰しであったことは明らかである。もちろん、言うまでもなく、日本のダマスゴミもお仲間であろうヨ。)

もはや中国と韓国とは
国交断絶。
ビザなし職なし渡航禁止。

これしかない!

それにしても、外務省といい、JOCといい、スケート連盟といい、中国と韓国のリスクを過小評価しているようですナ。連中と関係していいことは何もない!

2011年311のリアルサバイバーだった羽生結弦選手の選手生命の危機である。北米大会に出た町田選手に幸運が訪れたが、それは当たり前のことである。アジア大陸はいまや「反日」「対日戦争」を準備しているわけだ。こういうことがあって当たり前。

何度もメモしているように、
シナ人は歴史上一度も宣戦布告してから戦争したことのない人種
なのである。

だからこのエンカン選手も羽生選手にも一度も反日的行為を見せずに、いきなり背後から正面を向いて、全速力でサッカーのショルダーチャージをお見舞いしたのである。これは明らかに故意。前を向いた選手が避けるのがルールである。

俺の個人的妄想では、中国の手下のいる日本スケート連盟にそういう指令が中国から出ていたのだろうと思う。さもなくば、わざわざPM2.5汚染で人が歩ける状態ではない場所の中国大会に国内最高選手の羽生選手を出す理由がない。

いずれにせよ、311のリアルサバイバーだからこそ、彼は演技したのだろう。

羽生選手の復活を期待したいが、野口選手同様に非常に難しいだろう。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-09 12:28 | サッカー&スポーツ

<< Whites are not ... 高校サッカー選手権:徳島県代表... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE