アメリカで何が起こっているのか?:謎めいたニュースが同時多発的に飛び交う?

みなさん、こんにちは。

私の辞書には、ナス科(トマト、ナス、キュウリ、じゃがいも、唐辛子、ピーマン)の文字はない!

というわけではないが、ナス科禁食の成果か、今日も今季新記録の1時間2分で走ることができた。ますます若返っているようである。


冗談はさておき、日本国内では「解散、解散」とまさしく電通のプランCが発動されたように見える。
「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ

【重要 各位厳守のこと】

御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。

つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。

念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。


1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。

2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
   
(この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)

3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。

4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。

5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。 

村山を上回るかもの菅直人だけは 駄目だ!!

つまり、今回のプランC発動はおそらくこんな感じではなかろうか?
【重要 各位厳守のこと】

御存知のように、本日11月2日にプランCが発動されました。

つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。

念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。


1. 今週一杯はAPECで中国の習近平と安部首相の会見を持ち上げること。

2. 来週一杯は消費税増税・解散の問題で自民党を持ち上げること。
   
(この間国会消費税増税案強行採決があるが無視すること)

3. 11月14日から16日までは民主党の国会審議拒否を持ち上げること。

4. 12月7日から13日までは国会閉会後の解散の活動中心に報道。

5. 12月2日の総選挙告示後は、公平な報道に尽力すること。 



はていったい誰がこんな指令を作っているんでしょうナア。

まあ、安部首相は「解散はしないし、これっぽっちも考えていない」と再三再四言っているのに、ダマスゴミが「飛ばし記事や飛ばし報道」。いやはや、捏造天国ですナ。

いずれにせよ、安倍さんは4年間ぶっ続けるでしょう。(マッチポンプですよ


さて、国内のこともあまりに変だが、海外の方がもっと謎めいた情報が飛び交っている。今回はこれをメモしておこう。

(あ)アメリカの退役軍人会の情報
Veterans Today Radio (11-10-14) Stew Webb, Gordon Duff, Jim Dean, Preston James, Gene Tatum


日本や世界や宇宙の動向さんの翻訳
英政府関係者らは、秘密結社と繋がりのある英政府のトップらにテムズバレー警察隊がロンドン市内に核爆弾を仕掛けたと伝えたマイケル・シュリンプ氏を、彼のパソコンに児童ポルノの画像を載せて彼が小児性愛者であるというデマを流しました。

シュリンプトン氏はロシア海軍諜報機関から、以下の秘密情報を入手しました。
ロンドンのオリンピックスタジアムから8マイルほど離れたところに仕掛けられた550ktの核爆弾が米軍艦によって回収され、その後、ドイツの秘密結社(DVD)に渡されました。ロシアがその動きを監視していました。

シュリンプトン氏からの情報を受けた米核緊急支援隊は、オリンピックスタジアム近くに仕掛けられた核爆弾を見つけ出し回収したのです。しかし彼がこの情報をM16に電話で伝えたところ、M16に逮捕されてしまったのです。英政府は最悪のことをやってしまったのです。このことを世界に暴露する必要があります。

ダフ氏はロシアの諜報機関とスノーデン氏から9.11の真相(ビルが核爆弾で爆破されたということ)を知りました。9.11事件に関する大量の資料から、イスラエルも関与していたことが分かりました。
さらにダフ氏は米核物理学者から以下の情報を教えてもらいました。
米兵器庫から複数の核爆弾が持ち去られていました。盗まれた核爆弾の一部が福島原発を爆破するために使われました。

以下の情報はオクラホマの高官協議に出席していた業界首脳らに伝えられたものです。
EMP攻撃を可能にするために25の核爆弾が全米に仕掛けれています。政府は国内でEMP攻撃を行い全米の電気網を破壊するかもしれません。

アメリカから持ち去られた核爆弾は、サウジアラビア、韓国、ブラジル、アルゼンチン、その他4~5ヶ国に渡っています。
ベンジャミン・フルフォード氏に関して、彼はCIAと繋がりがあり、CIAを介してダフ氏はフルフォード氏と面会したことがありますが、ダフ氏はフルフォード氏を信用していません。
アメリカは1~3ktの核爆弾をISISに投下した可能性があります。

シュリンプトン氏の情報に関連しますが。。。ダフ氏がロスアラモス実験施設とIAEAから入手した情報として、CNNもウェイン・マッドスン氏も決して報道しようとしないことですが。。。福島原発は核爆弾で爆破されたことが確認されています。

ジム・ディーン氏の情報によると:
撃墜されたマレーシア航空機(MH17)の残骸がそのままの状態であり、ウクライナ政府は政府軍が何もしていないと批判しました。

ウクライナ政府は制御不能状態です。アメリカもヨーロッパもウクライナ政府を放置しており、ウクライナ政府はこれまで通り嘘つき続け、国民を騙すしか方法がありません。
主要メディアについに天罰が下りました。ドイツのジャーナリストが、ジャーナリストはCIAから報酬をもらい、CIAの望む記事を書いていると告白したのです。アメリカのジャーナリストもドイツのジャーナリストを見習うべきです。

ロシアと中国はエネルギー協定に合意し取引に独自通貨を使うことにしました。中国がロシア最大のエネルギー輸入国となりました。以前はドイツでしたが。。。
これでロシアはエネルギー戦争に負けることはないでしょう。
ロシアと中国は独自通貨で取引をし、合同で銀行を創設します。その結果、NSAは送金データを盗み取ることができなくなります。

中国は米ドルを使ってシルクロード(海と陸とも)のインフラを再建しています。


ロンドン金融街の世界シオニスト金融資本は内輪もめにより、政府と民間がそれぞれ別個に管理するdual track system(並行システム?)を構築しましたが、それが崩壊しつつあります。
民間軍事会社である闇の政府(企業体)は独自の陸軍と兵器を保有しています。

英国帝国(シオニストのロンドン金融街)は破産する前にアメリカを戦闘部隊として使うことにしました。
衡平法上有効なシステムの中でロシアと中国とはうまくやって行く必要があります。



(い)「マーシャル法」前夜のアメリカ
Strange Signs Of Something Major Coming! : MARTIAL LAW


アメリカでは警官に話しかけただけでも殴られたり逮捕され拘置所に送られるケースが増えています。

例えば、マイアミで、オートバイに乗っていた男性が警官に駐車違反切符を切られたのですが。。。男性は、暴言を吐いている警官に一言も反論せずに命令に従いました。もし彼が警官に反論したなら拘置所に送られていたことでしょう。

ビデオの0:33辺りから、
男性は冷静に礼儀正しくふるまっていたのですが。。。警官が暴言を吐き始めました。男性に向かって、”F○cking”。。。を繰り返し攻撃的な態度をとっています。

(0:42辺りから)
警官が男性に執ように絡んでいるのが分かります。男性は何も反論していません。

(0:31辺りから)
フィラデルフィアでは、少年らが警官と目があったという理由で警官に暴言を吐かれました。

カンザスシティの医療センターでエボラ感染者の治療を行っている医療従事者の証言では:
西 アフリカから1人のエボラ感染者をアメリカに搬送し、カンザスシティの医療センターで隔離して治療を行っていました。この患者は血を吐いていました。しか し、突然患者が行方不明になりました。その後、行方不明になった患者はエボラに感染したのではなくマラリアに感染していたとの説明があったのです。
そ の後、第二のエボラ感染の疑いのある患者がカンザスシティーの別の医療研究センターに搬送されましたが、この患者も行方不明になりました。検査の結果、こ の患者はエボラではなく○○に感染していたとの説明があったのです。アメリカの他の地域でもこのようなおかしなことが起きています。エボラ感染の疑いのあ る患者が隔離された後に行方不明になっているのです。

(4:11辺りから)
ブルックリンで16歳の少年が大麻を所持したとして2人の警官に銃で顔を殴られたり蹴られたりして激しい暴力を受けました。実際に大麻を所持していたかは確認されていません。

(4:40辺りから)
フロリダで、90才の退役軍人がホームレスの人々に食事を与えたとして逮捕されました。
この老人がホームレスの人々に食事を与えていると、警官が駆け寄り老人の腕を掴み銃で脅しながら。。。その皿から手を離せ、と怒鳴られました。その後、老人は警官に逮捕されました。

現 在、フロリダではホームレスの人々に食事を与えることを禁止する法律が施行されています。この老人はフロリダの法律に違反したとして逮捕されました。この 老人は何年も前から慈善事業の一環としてホームレスの人々に食事を与えてきたのです。しかし今回、彼は2ヶ月間、法律に違反したとして投獄されることにな りました。しかしその後もこの老人は街に出てホームレスの人々に食事を与えています。この老人は第二次世界大戦で戦い、その後、50年間少数民族の公民権 のために戦ってきました。

そのため、彼はたとえ投獄されることになっても何も怖くないと言っています。彼が唯一心配していることは、彼が投獄され るとホームレスの人々が食べ物を得られなくなるということです。彼は23年間、ホームレスの人々に食事を与えてきました。死ぬまでこのような活動をしてい くつもりだと言っています。

(6:18辺りから)
マ イアミの中心街で大規模な合同軍事演習(米軍と地元警察による軍事演習)が実施されています。演習が行われている道路は警官が封鎖しています。ヘリコプ ターも出動し、激しい発砲や爆弾の音も聞こえます。当局は、テロリストの攻撃を想定した訓練だとしていますが。。。。まるで街が紛争地帯のようになってし まいました。

このような状況に多くの市民が恐怖を感じました。しかし陸軍大佐は、軍事演習の目的を市民に伝えようとはしません。国境の検問所にも軍隊が配備されています。DHS国土安全保障省も大量の武器を調達しました。これはアメリカ経済が崩壊した時に米国民を統制するための準備なのでしょうか。

(12:07辺りから)
カリフォルニアでは大量の戦車が運びこまれています。彼らは米軍兵士ではありません。外国の部隊です。これこそ、NWOの準備なのではないでしょうか。彼らはもうじきアメリカを占拠するでしょう。軍は何が起きるのかを知っているのです。ルイジアナでは大勢の兵士が米国旗を掲げたボートに乗って移動しています。デラウェアでも道路沿いに大量の軍用トラックが停まっています。

何かがアメリカ全土に起こっている・・・より


(う)アメリカ共和国 新大統領が誕生!?
GENERAL CARTER HAM --- NEW REPUBLIC PRESIDENT

(日本語訳)

GFLJ11/12,2014:大きな飛躍へ向かう世界の変化

アメリカ共和国 新大統領 Carter F. Ham
e0171614_2174717.jpg


米国の新共和国 2014年11月11日

午後4時に最高裁でハム将軍が共和国の大統領として宣誓した。次は共和国の成立宣言で、その後、世界通貨改革(GCR)、通貨の評価換え(RV)及びNESARA宣言が行われる。これら全ては全ての放送局からの緊急放送で報道される。法律によって全てのTVチャネルに流される。

これに引き続いて、一般の人達にその全てがどういう事かを説明する36時間の長さのビデオがTVで放送される。

オバマは既に諸宣言をビデオに収録してあり、これは彼が亡命のために中国に向かう国際水域に出た後で放送される。オバマは共和国宣言の最中に米国に滞在していたら逮捕される。

選ばれた人達の私的通貨交換が進んでいる。グループを対象にした一般人対象の交換がもうすぐ行われるものと見られる。今週の水曜日以前には米国内の銀行で交換が始まるものと思われる。

二週間の遅れがあるとの噂があるがこれは許されないことである。

弁護士会に所属する弁護士は今日付で法的環境を慣習法(コモン・ロー:従来の成文法と対比される法体系。成文法ないし海事法は、イギリスが海外での覇権を誇示するための法体系だった。)への切り替え方法に関するメールでの通知を受け取りつつある。

米合衆国のオバマ大統領ではなく、米共和国のハム新大統領誕生?

いやはや、アメリカではいったい何が起きているのだろうか?

世界全体で同時多発的に実に不可解な動きが起こっているようである。

その心は?

いや〜〜、謎めいている。今後を見守る他はないですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-13 21:20 | コンスピラシー

<< なんとアップルiTVができてい... 「ナス科は人に食わすな!」2:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE