電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!:電通ワールドはもはや過去の遺物!

みなさん、こんにちは。

いやはや、もはや日本のマスメディアはすべて「ダマスゴミ」となったようですナ。国内で何かある度に、韓流電通ワールド
”やらせの帝国”「電通」は廃業すべきですナ!:日本政府は電通を潰すべきだ!
e0171614_11573411.jpg
が取り仕切り、「プランC」を発動する。
「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ
(プランCでブログ内検索)

もはや古典となった感があるが、この電通ネットワークこそ、精神年齢12歳のダグラス・マッカーサーの進駐軍が終戦直後の闇市時代に生み出したものだった。怠け者のマッカーサーは、米進駐軍が本来は行うべき仕事を怠り、その当時に大量に日本国内に不法入国し、日本に庇護され戦争に出向いた経験のなく、暴れまわっていた南北朝鮮人のヤクザや暴力団にその肩代わりをさせたのであった。(朝鮮進駐軍でブログ内検索)

そうやって誕生したのが戦後の電通だった。電通を乗っ取ったのが成田豊である。創価学会を同じようにして乗っ取ったのがソン・テチャク=池田大作である。

そうして戦後数十年を経て出来上がった「電通ネットワーク」がこれだった。
e0171614_15473439.jpg

(ちなみに、一番上のアメリカの部分に居座っているのが、米シオニスト。かならずしも、=ネオコンではない。無知で生半可の陰謀論者はよくここを間違える。単純化すれば、ネオコンは米南部(共和党)、シオニストは米北部(民主党)である。オバマは北部シオニスト。マッカーサー当時日本に来たのはシオニスト。彼らが日本国憲法を作り、電通を作った。だから、シオニストの色彩が濃い。しかし従来の自民党は米共和党ネオコンの下僕だった。今現在は米シオニストとネオコンの間を綱渡りしている最中である。俺はそう見ている。)


そこで、国内で重要な事があるときには、常にこの一番上の電通から「プラン〜〜」というものが出る。それが一気に日本のマスゴミをダマスゴミへと変えるわけだ。だから、まったく信用出来ない。

面白いことに、この電通ネットワークは物理空間的にも、そうなっている。それがこれ。
e0171614_9434620.jpg

e0171614_943436.jpg

また、そうならざるを得ないわけである。その証拠がこれ。
e0171614_9513392.jpg
東京都千代田区有楽町丁目13−1。ここにメソニックカバラ数字「311」がある。)


つまり、今現在の「第一生命本社ビル」のその場所こそ、終戦直後にダグラス・マッカーサーの米進駐軍指令本部が陣取った場所
第一生命館
e0171614_954584.jpg
だったのである。

したがって、当然ながら、そこからその周りに電通、朝日新聞、毎日新聞、信濃毎日、。。。と反日「自虐史観」ワールド、が発展してきたのである。「マッカーサーのウォーギルドインフォーメーションプログラム」(戦争犯罪加害者意識育成計画)である。

ここに、「侵略しなかった方(=日本)が侵略した方に」「中国人や韓国人に殺された方(=日本人)が彼らを殺した方に」されてしまったのである。

なぜなら、原爆で日本人を大量殺戮したほうが戦勝国になったわけだから、
マッカーサー
e0171614_1041851.jpg
の立場を正当化するためにはどうしてもそうせざるを得なかったという事情もあった。が、本当は、米進駐軍が本土決戦を準備していた日本軍からの反撃を恐れたわけであった。怖くて仕方なかったのである。

ところが、マッカーサーは南北朝鮮人及び中国シナ人と我々日本人はまったく異なるということをご存じなかった。ましてやアジアの数千年の古代史をご存じなかった。だから、朝鮮人の怖さをまったく知らなかった。

その結果、在日韓国朝鮮人が事大した。そして、上(政治家宗教家)と下(やくざ)、右(右翼)と左(左翼)の、前後左右のすべてを乗っ取って、戦後の日本を「在日本王国」へと変えたのである。その最後の象徴が、ソン・テチャクの盟友、小和田の娘雅子妃と皇太子との婚姻だった。ここに天皇家もまた在日の支配下となってしまったのである。

しかしながら、これももう終わり。


世界は変る。何にかというと、第三次世界大戦に向けて準備しているのである。それが今である。


というわけで、今度の衆院選挙は今後の日本の存続をかける一大事となるはずなのである。がしかし、電通ワールドのダマスゴミは、いまだに反日自虐史観ワールドビューを繰り返す。

おどろくべきことに、今朝の徳島新聞にも第1面が「安倍政権支持率と不支持率が逆転し、不支持率が増えた」というものだった。まさにこれこそ「電通のプランC」である。

ところが、実際には、国民の自民党安倍支持率は90%を超えている。これである。
e0171614_10111321.png

e0171614_1011155.png

http://www.news-us.jpより


現実的にはかなりリベラルの安倍自民党政権が、今回マスコミの行き過ぎる「報道しない自由」や「捏造報道」に対して、「公正な報道をするようにお願い」したらしいが、この意図をつかめなかったのか、逆にますますエスカレートして政府批判に明け暮れている。もはや日本のマスゴミはアラブにおける「イスラム国」のようである。したがって、選挙が終わって、マスゴミ報道がダマスゴミ報道だったと分かれば、今度こそ本格的にパンチキックの雨あられの報復を受けるにちがいない。


いや〜〜、今後の展開が実に面白くなってきましたナ。

ちなみに、韓国の歴史によれば、自身が窮地に追いやられると、現実逃避行動に出るらしい。いまのテレビがまさにこれである。相変わらず世界の危機的状況や世界の動向についていっていないで、バラエティーで大笑いを繰り返しているという案配である。

いずれ、311よろしく、ソドムとゴモラの二の舞いとなる可能性大ですナ。まあ、俺にはどうでもいいがナ。


いやはや、世も末ですナ。


(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-30 10:41 | 電通コンスピラシー

<< 電通「プランC、安倍政権下げ指... 「韓国に対するビザ免除廃止」:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE