【緊急拡散】ついに次世代の党への不正選挙の実態が激写された!→「期日前投票は廃止すべし!」

みなさん、こんにちは。

東京足立区の一般人の「参観人」が、「選管による次世代の党への集団不正操作」の実態を激写したようである。以下のものである。
【緊急拡散】次世代の党の票が不正に 隠 さ れ る 瞬間が激写される!!! この動画はガチで全国民に拡散しないと ヤ バ イ !!!

「選挙の開票所」で見た「不正の疑義」と「参観人の怒り」!!!
e0171614_20455194.png
(後ろにあるのが、次世代の党の候補者の方々の「特別指定席」。投票用紙(票)が最初からまったく動かず。)



手品?トランプ??いいえ、開票所の「開票スタッフの手元」です!
e0171614_20462737.png
(目の前でたくさんの票が集計されていた。どこいっちゃったんですかネエ?)

要するにこういう手法が使われたようである。

リアルタイムで見る限り、選挙管理委員会の担当員によって田母神候補や他の次世代の党のメンバーの名前の書かれた用紙がたくさん取り扱われていた。それをこの参観人が実写した。ところが、目の前で取り扱われたものとは異なり、ずっと向こう側の棚にすでに枚数の決まった(つまり、結果の決まった)数だけのカウント済みの用紙が入れられていた。ところが、その中に、今目の前で収集された用紙が入れられることはなかった。

こういう方法で、最初から巧妙に計算された枚数だけの選挙用紙が、田母神さん他の次世代の党には配布されていて、消去法として、自動的に残りを民主党と共産党で分け合った。

どうやらこういう裏事情だったようですナ。

ナイス、グッジョブ!この参観人さん。大手柄である。


いや〜〜、足立区に限らず、日本全国でこういうふうに自治労の組合員のメンバーの放った工作員たちによって、巧妙に不正選挙が行われたのである。たぶん、三回目だから、かなり手馴れていたに違いない。


やはり「期日前投票」というのは、事前に不正取引を行いやすくするためのダミーだったということのようですナ。

というわけで、「期日前投票は廃止せよ!」ということになりますナ。(追記:ついでにマスゴミによる「出口調査」も違法行為にすべし!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-16 20:55 | 反日・在日の陰謀

<< 「左翼在日韓国人&選管の不正選... 謎のメッセージ「2062年から... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE