韓国西南部でオーパーツ発見!?:日本の埴輪出土→韓国は倭国だったが証明された!

韓国人とは、話しとうなか、見とうなか、聞きたくなかとっと。
→話ても無駄という意味。
e0171614_16155766.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、南朝鮮=韓国で、韓国人の歴史ウリナラファンタジーにとってのオーパーツが発見されたらしい。もはや南朝鮮=韓国こそ、リアル「猿の惑星」である。これである。
韓国:日本から伝わった? 古墳から初の形象埴輪破片出土
e0171614_15375929.jpg
日本から伝わったんじゃなく、もともと倭国だったのだ。

 韓国南西部、全羅南道の咸平にある5世紀後半から6世紀前半に造られた古墳で、鶏などをかたどった形象埴輪の破片が出土したと、発掘に当たった地元の全南文化財研究所が25日までに明らかにした。

 同研究所の依頼で破片の写真を見て確認した花園大の高橋克寿教授によれば、韓国では円筒埴輪の出土例はあるが、形象埴輪の出土が確認されたことはない。北朝鮮領内で発見の情報もなく、朝鮮半島初の出土確認とみられる。

 埴輪は日本から朝鮮半島に伝わったと考えられる。中でも形象埴輪は葬送時の儀礼など古墳をめぐる祭礼、祭祀に関わる場面を表したと考えられている。(共同)

【悲報】韓国の古墳で日本から伝わったとみられる埴輪が出土してしまう


この記事の中にある、 韓国南西部、全羅南道の咸平という場所はここである。
e0171614_15463298.png

大韓民国のウリナラファンタジーによる捏造された歴史によれば、大韓民国は5千年前から極東アジアに存在した大国家だったということになっている。だから、5〜6世紀の極東アジアの朝鮮半島でも大きな大韓民国が存在して半島を統一していたのだという歴史となっているらしい。

ところが、実際にはこうだった。
長浜浩明「韓国人はどこから来たか?」:「檀君神話」は「檀君実話」だった!



1〜2世紀のもの
e0171614_9332443.png
(西南部は倭国の一部だった!)
2〜3世紀のもの
e0171614_9333078.png
(南部は倭国の一部だった!)

つまり、このYouTube番組にもあるように、1万年前から5000年前までの朝鮮半島には人骨が出土せず、というように、人間はいなかった。その後、4500年前から倭人が朝鮮半島に住み着くようになった。そして、朝鮮半島の西南部に日本人と同様の文明を築いたのである。

つまり、もともと何千年もの長い間、倭人が朝鮮半島の西南部に住んでいて、九州の倭人と日本海をサンドイッチする形で倭人の文化圏を築いていたのである。

そこに、支那の春秋戦国時代の3000年前頃から、支那の周からやってきたシナ人の一部が北から入植して、倭人男性を殺害し、倭人の女性を拉致して子を生ませたのであった。つまり、支那の周から来た中国人男性と、もともと何千年も朝鮮半島の西南部に住んでいた倭人の女性との混血ハーフが朝鮮人の先祖なのである。父が周のシナ人、母が倭の日本人。これが韓国人=朝鮮人のルーツである。

そこへさらに後々、エベンキ、元(モンゴル)、匈奴、シナ人、女真族などなど、群雄割拠してできあがったのが、紀元後の朝鮮半島である。

というわけだから、日本の埴輪時代には、当然ながら、半島の倭国もまた埴輪時代であったことは当たり前といえば当たり前。古墳もあるし、埴輪もある。もちろん、古墳は日本にしかない
前方後円墳
e0171614_1681755.jpg
である。

要するに、韓国の正当な古文書に漢文で書かれたように、古代から韓半島の西南部は九州倭国の一部だったのである。そこを強奪したのが、周から来た韓国人男性の先祖だった。だから、Y遺伝子が半島鮮人や支那人と我々日本人とでは全く異なるわけである。

まあ、簡単に一言で言えば、大韓民国人は漢字が読めないから、こういう問題が起こるのである。

まさに、大韓民国の人たちは、見ざる、聞かざる、言わざる
e0171614_16142936.jpg
の猿の惑星である。困ったものですナ。韓国人とは関わるな、ということは永遠の真実である。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-26 16:18 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 「アントールド・ストーリー(T... 高輝度発光ダイオード発明の国、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE