英BBC、法定速度60km/hの道路で新幹線を追い抜く放送!?:「害人天国」ですナ!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、白人という生物はやはり大分我々人間とは異なる生物のようですナ。まさに日本大好きになるのはいいのだが、感性が違うわけだから、情緒もなければ、やっていいことも悪いこともわからない。単にガキンチョがでかくなっただけ。そんなものを見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
海外の反応「笑いが止まらないw」日本の新幹線に外国人が自動車で勝負を挑んでみた

新幹線にGTRで挑んでみた


 自動車や徒歩、バス、自転車など移動手段は色々とあるとはいえ、都市部での移動となればやはり鉄道を採用する方が多くなると思います。自分で運転する必要がなく、運行に大きな時間のズレが生じることも少ないため、小さな子供からサラリーマン、そして老人の方々まで広く利用されています。

 とくに新幹線はよりスピーディーな移動を可能としており、そのスピードや安全性は海外からの注目も度々集めるのですが、イギリスのBBCの番組「TopGear」からはそんな新幹線に自動車で挑むというユニークな企画が投稿されていました

Nissan GTR vs Bullet Train: Race Across Japan Part 1 (HQ) - Top Gear - BBC
e0171614_20453688.png

(日本の警察はどうしてこいつらを逮捕しないのでしょうか?謎ですナ。)


ブリティッシュイングリッシュやキングズイングリッシュを話すのは良いが、やっていることがわざわざ日本へ来て交通違反ではどうしようもありませんナ。法定速度60km/hの道路で、200km/hでは洒落に何んねえ〜〜ヨというところですナ。

しかも

なんとイギリスのBBCの番組だったヨ!

このお馬鹿連中は、「外人は何しても許される」という、例のスケベ外人青年と同じタイプの感性の持ち主のようである。対象が日本女性ではなく、日本の自動車だったというだけのこと。

ドイツのアウトバーンと間違えているんでしょうナア。だいたい日本の道路交通法知っているのかいナ?即免停、禁錮刑でしょうナア。

たぶん、このおっちゃん、日本人をはねても、猿一匹はねたぐらいの感覚なんだろうヨ。狂っているナア。

まあ、こういうことは自国でやって、ミスター・ビーン
でもはねちゃってくださいヨ。

まさに「害人天国」ですナ。

もうこいう連中はこの地球から追い出してくれヤ!火星に送れ!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-26 20:42 | マスゴミ

<< ザッツ・プロパガンダ→「従軍慰... 「アントールド・ストーリー(T... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE