またまたサッカー天才児登場!:日本のカズマ君とイタリアのピエトロ・トマセーリ君

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、最近見つけたのだが、我が国出身のバルサのカンテラの久保建英くん、
レアルマドリードのカンテラの中井卓大くん。
このまま順調にビッグクラブで育てば、時代を築くはずの将来有望な天才少年である。

なぜなら、日本のJユースの選手ではまったく歯がたたないからである。
WOWOW】 U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014 FCバルセロナ 準決勝・決勝ダイジェスト

(これを見たら解るだろうが、年齢が上がって次元が違ってくるというよりは、最初から次元が違うサッカーなんだナ。男子は脳の臨界期が12歳で厳格だから、U12ですでに世界レベルのゲームセンスと技術を養うべし。さもないと、世界一にはなれないのである。)


ところが、どういうわけか、あるいは、世界が二極分化の時代、格差社会の時代にアセンションしてしまったせいか、あるいは、クリスタルチャイルドやらインディゴチャイルドの登場なのか、はてまた、ヒトラー予言のせいなのか、久保くんや中井くんたちを上回るような、これまら超弩級の天才少年が2人現れていた。

幸いなことに1人は日本人少年、もう一人はイタリア人少年である。今回はこれをメモしておこう。

(あ)謎のカズマくん。
【日本の天才少年がまた】10歳でU-12にも招集、活躍する天才少年がいた!
2014年12月26日


またまた天才少年発見です。

10歳ながらU-12にも招集され、そのチームでも攻撃の中心として活躍するセンス溢れる少年の動画です。

詳細は分かっておりませんが、その実力はご覧頂ければ他の世代と比べ群を抜いていることがお分かりかと思います。

ドリブル、パス、シュートといずれの能力も素晴らしい、10歳の少年のプレーを是非ご覧ください。

何か詳細がお分かりでしたら教えてください。

天才サッカー少年の成長記録 U-10 ① (Vol.5)




(い)イタリアのピエトロ・トマセーリくん
さらには、ついに王国イタリアにもリオネル・メッシ並みの天才少年が現れたらしい。その名は、「ピエトロ・トマセーリ」くん8歳。以下のものである。
Pietro 8 ans petit prodige du football




カズマくんは、第二の小野伸二選手という感じのパッサーですナ。一方、ピエトリ君はストライカーですナ。

残念ながら、私が彼らの全盛期のプレーを見られる頃には、私自身はもうよぼよぼのお爺さんか、この世にはいないだろう。というわけで、若い皆さんにぜひ彼らの活躍する未来を見て欲しいと思う。

彼ら若い子どもたちの将来のためにも、この世界を何とか今のまま維持したいものである。

NWOもイルミナティーも自分のチームを作ってサッカーで勝負して欲しいものですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-01-14 21:44 | サッカー&スポーツ

<< もう1人のキヨシ:岡潔博士もす... ジョージ・グリーンの8年前の予... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE