妄想一発:「今回の日本代表vsUAE代表は、アギーレの八百長だったのではないか?」

みなさん、こんにちは。

以下は俺個人の妄想一発である。普通の人には興味ない話だからスルーを。

e0171614_11282166.gif

いやはや、アキレタ監督アギーレ監督がまたまたやってくれましたナ。一度八百長に加担した疑いは、それから永久につきまとう。

大本命がダークホースに負けた。

こういう場合がもっとも八百長が疑われる場面なのである。つまり、負けそうな方が勝つ。勝たなければおかしい方が意外な負け方をする。

というわけで、俺個人の意見としてだが、
「今回の日本代表vsUAE代表は、アギーレの八百長だったのではないか?」
と俺は見ている。

日本人は海外の八百長組織のことを知らない。

八百長とは、不正行為という意味だが、海外にはどの国にもトトカルチョがある。それを取り仕切っているのはマフィアである。どこの国でも同じ。日本の宝くじでもそう。totoでも同じ。結局は、楽に銭稼げるところにはマフィアが絡む。

というわけで、海外では、アジア杯であろうが、ワールドカップであろうが、金を掛ける。そういう賭博がある。一番有名なのがイギリスである。何にでもオッズを掛ける。

そこで、アギーレのお膝元のメキシコで、日本vsUAE戦にオッズを掛けていたとしよう。大半は圧倒的優位にある日本に賭けたはずだろう。しかし日本が負けた。

ということは、大穴のUAEに賭けた方がボロ儲け。そういう結果となる。

果たしてそんなことがありえるだろうか?

もちろん、あり得る。

なぜなら、アギーレの敗戦後にすぐにメキシコサッカー協会からアギーレ擁護の声明のニュースが出た。

また、敗戦後にかかわらず、アギーレはオーストラリアに呼んでいた自分の家族と優雅なひと時を過ごした。
e0171614_12232653.png


そして、今回日本に帰ってから、メキシコにバカンスに行くという。つまり、そこでご褒美を裏組織から受け取れるチャンスが出来るわけである。これである。
【サッカー】アギーレ監督「バカンス過ごしたい」いや!その前にア杯敗退の反省会!原専務理事が提案
e0171614_12143444.jpg

アジア杯準々決勝で敗退した日本代表が「現場トップ3反省会」で再生を図る。
代表は25日、大会が行われたオーストラリアから成田空港着の航空機で帰国。
出迎えた原博実・専務理事(56)は、ハビエル・アギーレ監督(56)に、霜田正浩・技術委員長(47)を交えた総括ミーティングを提案した。
近日中に約1か月のバカンスに同監督が入る前に、サムライ・ブルーの今後の方向性を精査する。

課題は痛みが鮮明なうちにあぶりだす。代表チームを出迎えた原専務理事は、アギーレ監督と会談の約束を取り付けた。
「さっき話しました。霜田も含めていろいろと聞いてみたいことがある」。
想定外のアジア杯8強止まりに現場トップは危機感を増幅。霜田委員長も交えて今後の方向性を確認する決意を固めた。

迅速な行動には理由が2つある。1つは抽出した意見を2月上旬に予定される技術委員会で検証材料に挙げるため。
もう1つは指揮官のバカンスだ。近日中に私的な立場で離日予定。「一度日本を離れて3月に戻ってくる。 スペインとメキシコに息子がいる。それぞれでバカンスを過ごしたい」と明かした。
日本協会との契約では1月末に拘束力が消え、3月から新たに始まる。オフを満喫する前に“宿題”を終える必要がある。

メキシコ人監督のスペインリーグ時代の八百長疑惑に関し、日本協会側は24日に検察当局からの告発が受理されていないと認識。
アギーレ監督も日本到着後の会見で「正式な(告発受理の)連絡は来ていない。
すべてメディアで知ることだけだ。正式なものがない限り私から動くことはない」と強気に言葉を並べた。

告発受理が公式に確認できていない現時点では、2月の休暇中にバレンシア裁判所から出頭を要請されることはない。
疑惑が一時的に晴れたこと、8強止まりでも内容が評価されたこととで、大仁邦弥会長(70)も続投を明言した。
「大仁さんの支持には深く感謝している。日本はこれで死んだと思われてはいけない。
しっかり生きています。しっかり戦います」。指揮官はすべてを精算して長いオフを満喫する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000261-sph-socc
スポーツ報知 1月26日(月)7時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000261-sph-socc.view-000
到着ロビーに大勢のファンが待つ中、帰国した吉田(左端)ら日本代表イレブン


一度八百長に関与したら終わりというのはこういうことである。あらゆるものに疑いの目が注がれるからである。

やはり、今回の日本の敗戦は八百長の疑いありですナ。

まあ、俺個人の妄想だけどナ。

いずれにせよ、サッカーマフィアにとりつかれた日本サッカー協会はもうジ・エンドですナ。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-01-26 12:22 | サッカー&スポーツ

<< 表NASAの火星探査機を修理す... イルミナティックから旭日ティッ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE