グッバイコリア!君らは終わりだ:ついに始まった「目には目を歯には歯を」!

みなさん、こんにちは。

日本人はおとなしい。それはYAP遺伝子の特性である。

しかしながら、世界は違う。彼らは猛獣のような遺伝子に進化しているのである。

2002年の日韓ワールドカップの時の「韓国の笛」と「韓国人選手の外道の反則プレー」は世界を震撼させた。我々日本人は日本国内の大会に必死、韓国で何が起こっていたのかまったく知らなかった。これである。
日韓ワールドカップにおける韓国の悪行の数々:イタリアの英雄マルディーニが怒った!

韓国アジア大会、なんたるホスト国「まさにマルディーニの怒りの再現」!?
キム・テヨンによるデルピエロ暴行シーン
e0171614_13591534.gif

e0171614_11274733.jpg

まあ、日韓大会で韓国人選手によるピッチ上の非道外道の行いが終わっていたなら、それも過去の話で終わっただろうが、実はアジアチャンピオンズリーグを見ても解るように、サッカー界はサムスン電子がほとんどの大会の公式スポンサーとなっている。そのため、審判を抱きかけ、韓国人選手のやりたい放題なのである。
(・_・)ACL2011⑨ 準々決勝2nd 9.27 全北現代vsセレッソ大阪 ダイジェスト

(どうみてもパッチギサッカーだな。頭突きは一発退場が普通のはずだが。)
ブラジルでも韓国のテコンサッカー健在!?:ベルギー選手が骨折、選手生命の危機!
e0171614_14374211.png

「反日の構造」:近賀ゆかり選手の顔面を蹴る韓国選手!こんな国に5兆円もいるのだろうか?
日韓女子クラブサッカー対決で近賀ゆかり選手が韓国選手に蹴られ鼻骨折
e0171614_1859293.jpg

e0171614_18591512.jpg
e0171614_18591744.jpg

犯人はこいつ。
e0171614_18592781.jpg
(何をへらへら笑っている。これが韓国の反日教育の成果である。もはやテロ国家だナ。北朝鮮の方がはるかにましだ。)
2010年10月12日、韓国との親善試合で右上腕骨骨折をした駒野友一
e0171614_1973742.jpg

e0171614_1973547.jpg


2011年1月25日、アジアカップ準決勝の韓国戦で右足小指を骨折した香川真司
e0171614_19153329.jpg


サッカー銅メダル(独島宣伝でFIFAが調査中)の韓国チョンウヨンに京都府が特別栄誉賞・日本サッカー協会は韓国に抗議せず、今後も日韓戦を継続、旭日旗の持ち込み禁止、一転し撤回「職員が拡大解釈」・JFAに電凸!

過去に多くの日本人が「日韓戦」など韓国人との試合で怪我を負わされているにもかかわらずだ。
―――――――――――
サッカー韓国戦重傷者リスト ~2012年3月まで

三浦知良 尾てい骨骨折 全治6ヶ月
城彰二   前歯4本破折
中村北斗 右ひざ前十字靱帯損傷 全治6ヶ月
中村憲剛 下顎骨骨折 全治68週間 (ACL)
大久保嘉人 左ひざ靱帯損傷 全治6週間
駒野友一 右上腕部骨折 全治3ヶ月
香川真司 右第5中足骨骨折 全治6ヶ月
熊谷紗希 頭部裂傷流血
キムボギョン 顔面骨折全治2ヶ月
近賀ゆかり 鼻骨骨折(NEW!)

2010
・2月 韓国戦 東ア 大久保靭帯損傷
・5月 韓国戦(H)
・10月 韓国戦(A)駒野骨折

2011
・1月 韓国戦(N)香川骨折
・6月 韓国戦(H)なでしこ熊谷頭部裂傷流血
・9月 全北現代戦(A)キムボギョン顔面骨折(ACL)

2012
・3月 高陽大教戦(H)近賀ゆかり鼻骨骨折

e0171614_19183974.png
(やっぱり「壊し屋」のこいつのせいだったか!)


そして、それは未だにそうであった。
韓国人、審判買収済と勘違い!サッカーの相手選手の顔面に蹴りを入れる!当然イエローカード! 韓国vsウズベキスタン
韓国人選手は容赦なく外道非道の反則を相手チームに繰り返す。それは、「サムソンの笛」であり、「韓国の笛」があるからである。

こんな危険で汚い反則ばかり繰り返してれば、さすがに相手がいくら温厚なウズベキスタンの選手たちでも怒る。しかし、一応FIFAの大会だから、選手生命を考えて、みな耐えてきた。韓国人の反則に対して我慢してきたのである。

ところが、どうやら最近は風向きが変わりつつある。雲行きが怪しくなった。かつての日韓大会のイヴァン・エルゲラ (スペイン)の言葉
この先二度とサッカーが出来なくなってもいい!だからあいつらを殴らせろ!
のように、すでに韓国と対戦する日本以外の国々の選手たちは臨戦体勢にある。つまり、

やられたらやり返す。もうだれもだっまちゃいない。

これである。
Uzbekistan U22 Player with a kung-fu Head Kick vs South Korea


Uzbekistan U22 player with a kung fu head kick vs South Korea


いや〜、いまやサッカーのあらゆるカテゴリーで韓国の宿敵の1つになったウズベキスタン。我々の知らないところで熱く戦っている。

ウズベキスタンに幸あれ!
韓国の笛、サムソンの笛に天誅を!

ところで、今回のアジア大会の犬エッチKのBS放送、

まったくサムスンの名前を消しませんでしたナア。何やら試合の途中で、変なサムスンのスマホのようなものが画面に出てきて、ペンで時間を書く。ソニーとかセイコーとか日本のメーカーの場合はちゃかちゃかがきてメーカー名が消えるのだが、サムスンは例外ですかい?

いやはや、NHKは完全に反日、韓国の手下に陥りましたナ。

NHK解散あるのみ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-02 17:55 | サッカー&スポーツ

<< 世界の女性兵士たち:やっぱ芸能... ISIS拉致騒動の裏にはかの国... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE