阿南で震度5+発生!:これは二階俊博のせいだナ。おい二階、俺を殺す気か!

未来へ Kiroro


みなさん、こんにちは。

ここはだいじょうV。幸い、この辺は問題なしでした。

サッカーの話を書いていたら、いきなり

ユラっと来て、ド、ド、ド、ドド、ドドド、ドカ〜〜ン、

という一発地震が来たのである。この辺りは、外れて震度3。牟岐町が震度5+であった。

しかし、幸いな事に一発地震だったから、家も家具も共鳴することが出来ず、被害はあまりないようである。

もしこれが1〜2分の長期地震であれば、共鳴してかなりの被害が出ただろう。

これが「過渡現象」というものの妙味である。

さて、なぜ阿南か?

もちろん、その理由は、「昨日俺が米軍UFOを暴露したからさ!」と自慢したいところだが、そうではない。

これは、ちょっと前にここにメモしておいたあれである。
2015年、きっと来る、韓の法則発動!?6:あの悪夢が南海沖に起こる!?


つまり、2011年3月11日より半年前に民主党政権の小沢一郎が中国に大訪問団を送り込んで、中国共産党の支配下に入るセレモニーを行った。その結果の311だった。

これと全く同じことを今度は、自民党政権の二階俊博が、すでに中国寄りにかじを切った韓国に訪問団を送ることにしたのである。来週にも出かける。以下のものである。
【自民党】二階俊博総務会長が訪韓メンバー1000人募集…旅行代理店団体の訪問団を引率、両国の観光活性化狙い
e0171614_20524156.jpg

日本の与党・自民党の二階俊博総務会長が、来月14-16日に最大1000人の訪問団
率いて来韓する。

NWOは一回必ず警告する。

それが、今日さっきの地震である。

このタイプの地震は、軽くHAARPで地下を熱して地震を誘発するというものである。だから、基本的には自然地震である。だから、P波が先に来て本震のS波が来る。だから、ある程度の気象庁の地震予報が功を奏す。

だから、たぶんもう余震は来ないだろうと私は推測している。

しかしながら、この警告を二階が無視して大訪問団を韓国へそして中国へ送るというようなことをすると、今度は、和歌山徳島沖にネービーシールズが潜水艦でやってきて、掘削船地球号が彫り込んだ海底10kmの穴に原爆を仕込むだろう。

それに約3ヶ月から半年かかる。

したがって、春先から夏に今度は西日本大震災が起こるだろうということになる。

だから、二階俊博の大訪問団はやめておけと私は考えているわけである。もちろん、官邸にもこの意見は送ったばかりである。

二階俊博は一応安倍内閣時代の自民党の有力議員であるが、隠れ親韓、隠れ共産党系の自民党議員である。韓国が仕込んだ、最後の「トロイの木馬」である。


というわけで、今年こそついに
井口の旦那もアセンションしたか〜〜!

天空の城ラピュタ - 君をのせて(800人合唱ver)
ということになるかもな。

こうなると、多分もし生き残った場合の話だが、王子製紙のあるこの辺りは、島になる。周りは海に沈没してもこの辺だけは残って島になるのだ。海の孤島となるのだ。

船がいるな〜〜。

というわけで、ボートでも作る他ないですナ。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-06 11:34 | 地震・地震予知・噴火

<< 日本代表監督探し難航「成り手が... 「やべっちF.C.」もテロ朝だ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE