2015年地震に関する怪しい話の数々:412、511、814、911などなど!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、川崎中1男子上村遼太君のISIS模倣殺害事件はほぼ逮捕終了したらしいが、これは、すでにネット情報の方が、表の大手メディアより迅速かつ正確であったことを証明した、ある意味歴史的事件だったと言えるだろう。

つまり、もうはやマスメディアは要らないのである。テレビ放送は要らない。むしろ、正確な情報伝達の邪魔になる。大事なものは、インターネット放送ないしはネット情報。スマホさえあれば、表メディアを見なくともかなり正確な情報伝達が可能な時代に入ったことを意味している。こういうことを真に証明してしまった大事件だといえるのである。

要するに、裏のネットが表のメディアに完全勝利したのである。ダマスゴミの皆さんは、この事実を重く受け止めるべきである。そして、じっくり今後を分析しないと、アカヒ新聞やウジテレビやみずほ銀行のように倒産の未来に突っ走るだけだろう。

さて、大分横道に逸れてしまったが、今回は、ここにふさわしい非常に「怪しい話」だけいくつかピックアップしておこう。特に、今後来るべき地震に関係しそうなものを中心にしておこう。

まず、大地震が来そうだとさまざまなサイトや裏情報で飛び交っているものは、ちょうど2011年の3月11日の直前までの状況に非常に似てきている。2010年の暮れがだいたいそんな感じだった。

412(4月12日)、511(5月11日)、811(8月11日)〜911(9月11日)

この当たりが危ないという情報がある。

そこで、まずこれから。
(あ)掘削船地球の真実
【貴方知ってます?】 海底深部探査船ちきゅう 【不良外人満載船】


2013/04/01 に公開
日本の海底深部調査船「ちきゅう」。
この船は地震が多い日本の海底を調査して地震の予測に役立てるための船です。
当然、日本国と日本人の安心安全な生活のために使われるべき船です。
そういうタテマエで建造された船は、当然ながら日本人乗組員と日本人学者が乗船してい­るものと思われていました。
それが実際、使用されている状況を見るとそうではない事が分かりました。
何故か外国人の乗組員と外国人エンジニアが乗船していて掘削に関しては彼らが占有して­日本近海の深海部を穴を空けまくって調査しています。
何故?外国人に日本の領海を掘らせているんですか?それも日本の船で?日本の費用負担­で?
意味がさっぱり分かりません。
最近マスコミがやたらと東海、東南海、南海の地震と津波をニュースや特番で煽っている­のは皆さんも目にした事と思います。
ところで問題の東海、東南海、南海の地震と津波ですが、震源地となりそうな海底深部は­外国人が「ちきゅう」が堀りまくった場所と一致していませんか?マスコミさん。
穴をマントルに近いところまで掘って何かを仕掛けるんですよね。外国人さん。否、金融­ユダヤ人の手下のアメリカ白人の乗組員さん!
東日本大震災の震源地にも震災の何年か前から掘りまくっていたんですよね!金融ユダヤ­人の手下のアメリカ白人の乗組員さん!
アメリカには地震兵器というものが有るんですよね!金融ユダヤ人さん。
TPPをゴリ押しするのに使いますか?伝家の宝刀「地震津波兵器」。
ショックドクトリンですか?金融ユダヤ人さん。
アンタ達の目論見すべてバレバレです。やったら日本国民が全員が全員、真実に覚醒しま­す。
日本国民全員が知る事になれば、あっという間に世界中に伝播します。
馬鹿な真似は止めなさい!全てバレています。あきらめなさい。

311地震と津波テロを世界で初めて人工地震兵器と指摘したリチャード・コシミズ氏の­ブログはこちらです。
リチャード・コシミズブログ richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

今まで信じていたものを壊されることを人は自己破壊を防ぐ為か否定しがちになります。
文を読むという事を苦痛に思う人もいるでしょう。(頭痛がする眠くなるなど)
そういう方にはリチャード・コシミズ氏の講演会を収録した動画が理解しやすいと思いま­す。

YOUTUBE リチャード・コシミズ独立党講演会動画
http://www.youtube.com/user/dokuritsu...

世界の裏社会構造を知る事で騙される人が居なくなれば支配者ヅラの人々は何も出来なく­なります。
世界人口の70億人が騙されなければ世界から戦争や紛争が無くなり、世界中の庶民が豊­かで幸せな生活を送ることが出来る素晴らしい未来が待っています。
インターネットで世界の庶民が横で繋がり最強の庶民になる事、それがネットこそ最高権­力なのです。

このYouTubeを投稿した人物はなかなか見どころがあるが、気づくのが遅すぎた。ここでは、私がすでにこの問題は全部解明している。以下のものである。
「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々

加藤康宏
(東大卒の悪者はなぜかみんな同じ顔つきをしていますナ。)
e0171614_10342534.jpg

この加藤康宏なる御仁が諸悪の根源であった。おそらく、日本カバール=フリーメーソンメンバーである。どういうわけか、といってもアタリマエなんだが、フリーメーソンに入ると、悪魔顔になる。東電の社長
東電社長の「赤坂韓国クラブ」の清水正孝
e0171614_1475936.jpg

素朴な疑問:菅直人や枝野幸男や清水正孝は「業務上過失致死罪」ではないのか?
もフリーメーソンであった。しょっちゅう、悪魔儀式の生贄の儀式をやっていたらしい。一説では、今ハワイオアフに逃亡中とか。

上のYouTube番組にある外人部隊は、加藤泰浩が国で作った「掘削船地球号」をシオニストマフィアの所有する「民間会社のGODI(グローバル・オーシャン・ディベロプメント)社とノルウェーのSmedvig社に丸投げした」段階での取っとられたのである。

日本人がいない時に、こいつらが勝手に掘削した穴に核爆弾を仕込むのである。

和歌山沖にはすでに20箇所近い掘削穴が存在する。したがって、いつでもスタンバイオーケーである。一時、この地域の海底地震計ネットワークがお釈迦になったが、それ以来国内の地震研究所はこの地域で何が起こっているかまったく感知できずにいる。だから、この地域では「空白地帯」ができている。

一番困るのは、InDeep氏のような科学的実績も素養がないのに、アマチュア的気分とインテリへのあこがれで陰謀論を語る人物である。こういう一種の精神病患者的な陰謀論ファンのピックアップする情報の扱い方が非常に物事を味噌糞にして困るのである。結構面白い情報に飛びつくが、そこで吹聴する自説が何の根拠もないから困るのだ。情報だけにして自説はやめてほしいものである。むしろ、自分が取り上げている情報を自分は批判しているつもりだろうが、その送り主の意のままの下僕になりさがるからである。

また、と学会の山本(工業高卒)のようなやつにも困る。科学を理解できないから、現実とSFファンタジーの区別ができず、すべての情報を嘘だといって逃げるという安易な知性だから困るのである。本質的に頭が良くないと科学は理解できない。高卒では不可能だ。

さて、そんな奴らのことなどどうでもいいが、問題は、掘削船地球は日本人のものではない、ということだ。しかし、もちろん、その運営資金だけは我が国が出している。つまり、日本に核爆弾地震を起こすために日本人が税金からその予算を出しているのである。だから、即、掘削船地球は廃止すべきである。

シオニストマフィアは、決して犯罪を起こすために自分の金を使わない。犯罪は犯罪被害者に払わせる。これがユダヤのやり方と考えられている。ロスチャイルド然り、ロックフェラー然りである。

(い)
【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0219"


(う)
【拡散希望】311の犯人~アメリカ政府は事前に東北大地震を知っていた! part 1


(え)
内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』


(お)
【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震


「村井秀夫はかく語りき」オウム真理教科学技術省大臣vs筑紫哲也

私は、この村井秀夫が阪大理学部の大学院生の頃、ちょうど同じ阪大基礎工の大学院生だった。

この二人共すでにご存命ではないが、この時、村井が言っていたことは、いまではすべて真実だったことが分かっている。

最初の方で言っていた、霧状の噴霧は今でいうところの「ケムトレイル」
ケムトレイル集中散布2(航空自衛隊との通話)
(今日もひどかったヨ。)
のことだし、阪神淡路大震災が「ベクテル社による核爆弾」によるものであったこともすでに世界中の陰謀論者の間では常識である。
ついに阪神淡路大震災の理由が明らかとなった!?:NWOが日本のスパコン拠点神戸を破壊したんだと!?
Dulce, NATO, NORAD, Area-51, Denver Airport, Montauk, & DUMBS (Phil Schneider)
ベクテル社はイスラエルの偽ユダヤ人、シオニストの手によるものである。いまでいう、イルミナティーNWOの手によって行われたから、米国のせいだとは言えない。この点でも米国とは一概に言えないといっていた村井は非常に正しい認識をしていたのである。

本当に惜しい人物であった。本来なら、こういう村井のような人間が日本政府の官僚組織の日本版CIAのメンバーとなるべきであった。オウム真理教などという在日鮮人の統一教会や創価学会の過激派カルトのメンバーになるべきではなかった。

当時は、オーバードクター問題が大問題の時期で、博士になっても就職先がない。そういう時代であった。それが、1980年代であった。企業にはバブル景気でものすごい金があったが、日本の大学は閑古鳥だったのである。

今では信じがたい話だが、1995年の科学技術基本法が成立するまでは大学は貧乏だったのである。その後、この法律ができて、大学が独立行政法人化し、自分の給料を自分で決めることができるようになって、初めて大学がリッチになり、今で言う「A層」となったのだった。そのせいで、今度は逆に、全てAO入試しか経ずしても博士になれた小保方春子のようなトウシロウでも理研の利権にあずかれる。そういう時代になったわけである。

いずれにせよ、1980年代当時にオウム真理教の科学部門長の村井秀夫は、1990年代にデービッド・アイクが言い出すような情報を知っていたということである。
問題は、
いったいだれから聞いたのか?どうやって知ったのか?
ということであろう。

おそらく、当時、オウム真理教はロシアともつながっていたから、ロシアからの情報ということだろう。

まあ、いずれにせよ、この村井のような雰囲気の秀才君たちは、いまも大学に普通に見かける理系学生の典型であろう。


(か)
311東日本大震災は、HAARPと海底原子爆弾攻撃か?




まあ、そういうわけで、今年は人工的な核爆弾による巨大地震が起こされるリスクの最も高い年なのである。

警戒あるのみ。宏観現象、イルカの大量死、深海魚の上陸死、などなど、不審な情報は共有し、地震に備える。同時に、第三次世界大戦による物資食料不足に備える。最低、1年分の食料の備蓄。そういったものが大事になると言われているのである。

2012年アセンション以降、ずっと同じ状況下にあるのである。

備えあれば憂いなし。

グッドラック!ご幸運を祈ります、というところですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-27 22:45 | 地震・地震予知・噴火

<< 米本位制こそ「ゲセル理論」その... 中1殺害事件はISISの真似!... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE