1620度×2のアンビリバボーの大技で角野友基選手が初優勝!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、日本の角野選手がスノーボード全米オープンで優勝の快挙。ここにも一応メモしておこう。以下のものである。
【海外の反応】外国人「日本人は凄すぎる…」世界初の大技を成功させ優勝した日本人選手の映像に海外が絶賛!
e0171614_17185521.jpg

3月6日、スノーボード全米オープンスロープスタイルに出場した角野友基氏(18)が世界初となる「バックサイドトリプルコーク1620」から「スイッチバックサイドトリプルコーク1620」という超大技コンボを見事メイクし、優勝を決めました。日本人選手がこの種目で優勝するのは初めて。おめでとうございます!!

Yuki Kadono Winning Slopestyle Run Back to Back 1620s at the Burton US Open


■海外の反応
・めちゃくちゃ感動した。俺はスノボの大ファンだったんだが、1080°のトリックが達成されて以来、どれも似たようなのばっかりだったんだよね。

・「SSX」のゲームのトリックを現実でやっちまうなんてな・・・凄すぎるぜ。

・ゲームの中ですらこんな技できねえよ・・・

・こんな歴史的ジャンプをしっかり撮れなかったカメラマンは今頃めちゃくちゃ悔やんでるに違いない。

・Yuki Kadono・・・彼のYukiはSnowって意味だから、当然だろう?

・「バックサイドトリプルコーク1620」を決めたのか・・・信じられないのはこの技が1620年には達成されてたってことだよ!

・スノーボードは一度やったことがある。立つことすらほとんどできなかった。だから彼のプレーにはとても感動させられた。

・なんてスノーボーダーにぴったりな名前なんだ。

・日本人は凄すぎる・・しかも彼の名前は雪って意味なんだろう。ふっ・・日本はこれを前々から準備していたに違いない。

・俺がこの技に挑戦するぜ!誰か俺のビール持ってて!!


1620度×2の大技に他の欧米の選手達も大喜び。

こういうのが、快挙であろう。人種にも肌の色も言葉も何も関係ない。

浅田真央選手のトリプルアクセル成功とか、そういうレベルの歴史的快挙らしい。

e0171614_17285221.jpg

周りが祝福するわけですナ。

いや〜〜、こういうことの積み重ねが大事。

おめでとう、角野友基選手。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-14 17:30 | サッカー&スポーツ

<< 2015年1月&2月のUFOた... なんと私の友人樋渡群さんがハリ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE