ボブスレーとはこういうスポーツ:100mの速さ×アメフトのパワー×宇宙飛行士の知性

みなさん、こんにちは。

桜の起源の話のついでに、さくらを描いたボブスレーの日本女子チームのことをおまけに出したついでに、そこだけピックアップしておこう。以下のものである。
2010年バンクーバー五輪

大和撫子の桧野真奈美(北斗病院)、浅津この­み(海野ビル)選手のボブスレー。

Bobsleigh Two-woman sled Vancouver 2010【さくらさくら咲く】
e0171614_13381047.jpg


日本女子は、一本目は、48分目から登場。二本目は、1時間1分に登場。
e0171614_1828740.png

Two-Woman Bobsleigh - Run 1 and 2 - Complete Event - Vancouver 2010 Winter Olympic Games

三本目は、48分目から登場。四本目は、1時間5分に登場。
Two-Woman Bobsleigh - Run 3 and 4 - Complete Event - Vancouver 2010 Winter Olympic Games


陸上100m選手のスピードとアメフト選手並みの力と宇宙飛行士並みの冷静沈着さと知性がないと、この競技では優勝できない。


頑張れ日本!


ところで、もし韓国で冬季五輪が無理なら、日本はスルーするから、またバンクーバーでやってもらったらどうか?バンクーバーはいいぞ。韓国とカナダで共同開催という手もあるかもナア?



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-14 18:53 | ボブスレー

<< ハリル監督ついに「国内組と海外... さくらさくら「日本人起源と桜起... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE