バルサのメッシがバイエルンを粉砕!:もはや「神の領域に入ったメッシ」!?

みなさん、こんにちは。

欧州チャンピオンズリーグはいよいよ準決勝に突入。イタリアのユベントスとスペインのレアルマドリードでは、ユベントスが快勝。スペインのバルセロナとドイツのバイエルン・ミュンヘンでは、ネイマールとメッシを擁するバルセロナが快勝。格の違いを見せつけた。

かつてのバルセロナのグラウディオラ監督が、いまのバイエルン・ミュンヘンの監督である。グラウディオラ監督自ら
「いまのメッシはディフェンダー9人いても止めれない」
と言ったというように、メッシが無双状態で2得点。ネイマールが1点。完勝であった。以下のものである。
Barcelona vs Bayern Munich 3-0 All Goals & Highlights Champions League 2015


Gol de Lionel Messi Barcelona vs Bayern Munich 3-0 06-05-2015


Neymar Goal ~ Barcelona vs Bayern Munich 3-0 ~ 5/06/2015 [Champions League][HD]

相手のバイエルンのGKはブラジルW杯優勝ドイツのGKノイアーである。この世界最高のノイアーがまったく何も出来ずにゴールを決めている。

メッシの1点目は、ノイヤーの手の位置では取れないようにわざとバウンドさせたシュート。2点目は、ペレのようなループシュート。ネイマールの3点目は、キーパーと一対一の独走シュート。

まさにメッシは神の領域にいるようですナ。

いや〜〜、バルサは復活した。

それに対して、バイエルンは、ロッペンが負傷、今季絶望。レバンドフスキも顔面負傷。ハサミのないカニ。それがいまのバイエルンである。これでは勝てない。
ロッベン今季絶望、レバンドフスキは強行出場か

28日のドルトムント戦は痛恨の敗北だっただけでなく、主力2人が重傷を負った。

 右MFロッベン(オランダ代表)は、後半途中から出場したものの、わずか16分で負傷交代。診断の結果は、左ふくらはぎの筋断裂だった。バイエルンが世界に誇る快足アタッカーは、腹筋断裂が回復し、この試合で復帰を果たしたばかりだったが、新たな負傷によって今季中の復帰は絶望的となった。

 また、直近11試合で9得点と大活躍を続けているFWレバンドフスキ(ポーランド代表)も、鼻骨とアゴを骨折した。

 それでもルンメニゲ社長は、6日夜(日本時間7日未明)の欧州チャンピオンズリーグ準決勝、対バルセロナ(スペイン)第1戦に、レバンドフスキが出場することをあきらめてはいない。

 社長は30日、「レバンドフスキは来週水曜、ピッチに立てると、確信している。マスクを着けることで、バルセロナ戦でプレーすることができるようになるだろう」と、語った。


いや〜〜、再びメッシの勇姿を日本で見ることができるのだろうか?

期待したいですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-05-07 08:34 | サッカー&スポーツ

<< C.ロナウド選手も神の領域に近... 憲法記念日に思う:やはりそろそ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE