ACLで韓国人の八百長選手にグーパンチ炸裂!:「男は八百長、女は売春」の韓国人に全世界がNG!

e0171614_14233022.jpg


みなさん、こんにちは。

昨日のサッカーの話題に加えて、ついでにもう一つ。それが、これ。
【大嫌韓時代】韓国サッカー代表ナム・テヒ、試合後に通路で対戦相手に顔をぶん殴られる(動画あり)


[OSEN =ホ・ジョンホ記者]ナム・テヒ(24、レクウィヤ)の活躍が憎いほど優れていたのだろうか。
試合後ナム・テヒが相手チームの選手から暴行を受ける事件が起きた。

ナム・テヒが最高の活躍でレクウィヤをグループ1位に導いた。ナム・テヒは7日(以下韓国時間)、
サウジアラビア・リヤドで行われたアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグA組アル・ナスル
(サウジアラビア)との最終戦で先発出場し、90分間フル出場してレクウィヤを3-1の完勝に導いた。
ナム・テヒの活躍で3-1で勝利したレクウィヤは4勝1分け1敗(勝ち点13)でA組1位に上がった。

ナム・テヒは1ゴール1アシストをはじめペナルティキックまで誘導してレクウィヤがあげた
3ゴールすべてに関与した。中略

ナム・テヒの活躍はアル・ナスルの憎しみを買うのに十分だった。ナム・テヒのために敗北した
アル・ナスルは2勝2分け2敗(勝ち点8)にとどまり、AFCチャンピオンズリーグ16強に進出できなかった。

特にファビアン・ストヤノフ(ウルグアイ)は試合後ロッカールームに入るナム・テヒを暴行した。
ストヤノフはロッカールームに入るナム・テヒを後ろから襲い顔を拳で殴った。
関係者によってすぐ阻止されましたが、ナム・テヒの顔には戸惑いがありありと見えた。


試合後に南朝鮮人選手のナム・テヒ選手を追撃して、拿捕して、グーパンチを1,2発食らわす。日本人なら死んでいたかもしれないが、さすがに朝鮮人。身体はしっかりしている。パンチをものともしなかった。

さて、それにしても

なぜ?

こんなことになったのかとその元の試合を調べてみると、納得。以下のものである。
Al Nassr vs Lekhwiya 1-3. النصر - لخويا 1-3. Goals & Highlights. ACL 6/5/2015


要するに、アジアチャンピオンズリーグの重要なこの試合で、主審は韓国人のキムさん。その韓国人の主審に対して、最初のファールで、ナム・テヒ選手が朝鮮語で「レッドカード、レッドカード」と主張し、一発退場を誘発。これである。
韓国人ナム・テヒ選手が韓国語で韓国人主審にレッドカードを誘発!
e0171614_810531.png

e0171614_8101451.png

その次が、韓国人ナム・テヒ選手のシミュレーションがPKになったというプレー。それがこれ。
南朝鮮人ナム・テヒ選手の「演技」でPKをゲット→相手チームが「出来レース=八百長」と解釈した
e0171614_892383.png

e0171614_893670.png

e0171614_894791.png

e0171614_8958100.png


まあ、韓国人主審とグルの八百長で自分たちを陥れたナム・テヒを、アル・ナスルの選手が鉄槌を下したんですナ。

もはや全世界で韓国人による八百長の嵐。男は八百長、女は売春。どっちへ転んでも不正行為。国技ですナ。といより、民族的DNAですナ。

いやはや、世も末ですナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-05-08 08:21 | サッカー&スポーツ

<< 我々の「謎の対談」本、いよいよ... C.ロナウド選手も神の領域に近... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE