バルサ決勝進出、南米三羽烏がゲルマン魂をくじく!:バルサに黄金のトリオがいたヨ!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨日、バルサvsバイエルンの準決勝第二戦が行われ、バイエルンが3−2の勝利。しかしながら、トータルで5−3でバルサが決勝進出。ついにグラウディオラ監督の夢が潰えた。これである。
ネイマール2発 バルサ敗れるも4季ぶり決勝進出
e0171614_9275271.png

<欧州CL:Bミュンヘン3-2バルセロナ>◇準決勝◇12日◇ミュンヘン

 バルセロナ(スペイン)がBミュンヘン(ドイツ)を破り、4度目の優勝を果たした2010〜11年シーズン以来4季ぶりの決勝進出を決めた。

 ホームでの第1戦を3-0で快勝していたバルセロナは、アウェーでの第2戦の前半7分、右CKからDFベナティアにヘディングシュートを決められて先制を許したが、同15分、FWメッシのスルーパスでFWスアレスが抜け出し、折り返しをFWネイマールが左足で難なく押し込んで同点に追いつき、同29分にもカウンターからスアレスのパスを受けたネイマールが、胸トラップから冷静に右足シュートを決めて勝ち越した。後半14分にFWレバンドフスキ、同29分にFWミュラーにともに右足のミドルシュートを決められて2-3と逆転されたが、2戦合計5-3で逃げきった。

 12-13年シーズンに欧州王者となったBミュンヘンは、2季連続で準決勝で姿を消すことになった。

 バルセロナは5度目の優勝を目指し、6月6日にベルリンで行われる決勝でRマドリード(スペイン)-ユベントス(イタリア)戦の勝者と対戦する。


たぶん、スペイン人のグラウディオラ監督はこれで退陣するだろうナア。ベッケンバウワーやルンメニゲなどかつての英雄たちとそりが合わないらしいからナア。

さて、昨夜の試合。既にYouTube番組に出ていたので、それをメモしておこう。これである。
Barcelona VS Bayern Munich 3-2 All Goals & Highlights [12/5/2015]


バイエルンの1点目
e0171614_9292551.png

バルサネイマールの1点目→メッシから右スアレス、そのリターンをネイマールがプッシュ
e0171614_9294976.png

バルサネイマールの2点目→メッシのヘッドからスアレス、そこからネイマール、それをネイマールが胸でトラップして抑えたシュートでゴール
e0171614_9302772.png

これを見ると、なんと
メッシ(アルゼンチン代表)、ネイマール(ブラジル代表)、スアレス(ウルグアイ代表)
e0171614_921531.png

の「南米三羽烏」がいまのバルサにいる。

いつの間にか、噛み付きスアレスもバルサに入っていたから驚く。世界の点取り屋が前線でトリオを組む。まるで、日本の高校サッカーのようなウィングプレーの連続で、バイエルンがいとも簡単に突破されるのだ。

メッシからスアレスへパス。それをスアレスからネイマールへパス。それをネイマールが綺麗に教科書のように基本通りのシュートでなんなく鉄壁ノイヤーから点を取る。どこにも難しいことはない。やるべきプレーをトップスピードで基本通りにこなす。これぞプロ中のプロのプレーである。

生きた教科書だ。

これでは、さすがのゲルマン魂も歯がたたない。

いやはや、これではさすがのグラウディオラもお手上げだろう。

戦術もなにもない。この3人がいれば、もはや戦術は無関係。単純明快。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-05-13 09:35 | サッカー&スポーツ

<< HAARPに地震波か?研究用1... 台湾人が「朝鮮人の火病をヤクル... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE