若返って甦れ!:「なでしこジャパン」というよりは「おばさんジャパン」ちゃうか?

フジテレビがカットした FIFA女子ワールドカップ2011 表彰式


みなさん、こんにちは。

ローマは一日にしてならず
Rome was not built in a day.

「すべての道はローマに通ず」と言われたほど繁栄したローマ帝国も、築くまでには約七百年もの歳月を費やし、長い苦難の歴史があった。決して短期間で完成するものではないということ。



一見偉大な結果を見ると、さもそれがすぐにでもできたかのように見えるが、そういうことはない。その時に至るまでには、多くの犠牲や先駆者の努力や積み重ねの上になされるものである。

そういうことをたった一言で云った言葉が、「ローマは一日にしてならず」である。

同様に、

なでしこジャパンは一日にしてならず

であった。

今現在のなでしこジャパンに至るまでは、苦難の連続だったのである。

そんな昔のYouTube番組をいくつか見つけたので、一応ここにメモしておこう。以下のものである。
なでしこ以前 アトランタ五輪女子サッカー
日本女子サッカー なでしこの30年 第2夜 「花開くために 2002 2007」 #2


日本女子サッカー なでしこの30年 第2夜 「花開くために 2002 2007」 #3


そしてついに、その時を迎えたのだった。

なでしこJAPAN祝世界一 栄光のPKシーンLIVEフルバージョン


なでしこJAPAN 奇跡の同点ゴール!!LIVEバージョン


ちなみに、アメリカが1999年の第三回目の女子世界選手権、後のワールドカップで2度目の優勝を遂げた時もまた、アメリカは中国とのPK戦の末に優勝したのであった。
Raising Their Game: Going big in 1999

Women's 1999 FIFA Final, China vs U.S.A.


このアメリカとて同様だった。
USWNT legends, 1999 Women's World Cup champions, visit SOCCER.COM


こういう良い歴史の後、今度はそれに若い世代が付いてくる。
新世代なでしこが可愛すぎると話題に!日本代表女子サッカー選手!


【サッカー】【なでしこ】なでしこU-17W杯初優勝!得点シーンハイライト


そんなわけで、

もう一度、なでしこジャパンの優勝を観たい!


とはいうものの、俺個人の見方では、今回のなでしこジャパンもアメリカも、かなり高齢化が進んでいる。だから、後半になって足が止まる。特に、なでしこジャパンはそうである。

「なでしこジャパン」というよりは、「おばさんジャパン」になったんちゃうか?

まあ、ベスト4まで行ければ良い方かもしれませんナ。

そろそろ本格的に世代交代を考えるべき時だろうナア。

なでしこ以前の日本代表のエースストライカーが野田選手だったが、その野田さんはいま日テレ・ベレーザの監督。大竹七未選手は、いまは大学の女子サッカー部の総監督。

若返れ!なでしこジャパン。若返って甦れ!



ぜひもう一度、なでしこジャパンの優勝を観たい!

幸運を祈ります!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-06-14 14:50 | なでしこジャパン

<< 「北芝健の警察・公安の知られざ... ハリルの時間!?:ハリルホジッ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE