韓国女子サッカー、W杯に男子を送り込む!?:ついに「女に成りすまし」の芸か!?

みなさん、こんにちは。

この世は韓国朝鮮人たちのやりたい放題だ。本能で動いているヒトモドキ天国。

背乗り、成りすまし、偽名、パクリ、他国企業に成すまし、通名、なんでもありだ。

日韓ワールドカップのいきなりの共同開催「横からワリーナ」戦法は有名だが、その本大会もひどかった。

そして今現在行われている女子サッカーワールドカップカナダ大会でもやりたい放題だったとか。非常に興味深い話題があるようなので、これをメモしておこう。以下のものである。
【女子?サッカー】フランスのメディアがパク・ウンソンに性別疑惑申告~「筋肉質の体つきを見ると・・・」
e0171614_1583247.jpg

韓国女子サッカー代表チームが『2015女子ワールドカップ』のベスト16でフランスに敗れた中、 最近フランスのメディアがパク・ウンソンの性別に疑問を申告した事実が改めて話題になっている。

フランスメディアの20minutesは21日(現地時間)、「フランスの対戦相手である韓国選手に性別の問題がある」とし、少々荒唐無稽な疑惑を申告した。

該当のメディアは「韓国選手のパク・ウンソンは182cmの身長に筋肉質の体を持っている。彼の身体は果して彼が女性なのか疑問を持たせる。パク・ウンソンは女性の中で走る男性なのか」と報道した。

また、引退したフランスの選手=Stephanie Mugneret-Begheの言葉を引用して、「パク・ウンソンを見た時にショックを受けた。私たちは同じホテルにいた。パク・ウンソンとすれ違った時に私たちは“男と試合をする”という話をした。彼の筋肉と顔は女性ではなかった」と伝えた。

以前パク・ウンソンは2013年に韓国内でも性別疑惑問題に包まれた事がある。当時、パク・ウンソンの所属チームだったソウル市役所を除く6チームの監督が、一斉にパク・ウンソンの性別に対する疑惑を申告した。

これに傷ついたパク・ウンソンは引退まで考えて悩んだ。しかし彼は戻って来て夢に描いたワールドカップの舞台を踏んだ。パク・ウンソンは今回のフランス戦でエースのチ・ソヨンに代わって先発出場した。

一方で韓国は22日、カナダ・モントリオールのオリンピックスタジアムで行われた『2015女子ワールドカップ』のフランスとのベスト16戦で、0対3でボロ負けした。


この朴ウンソンというより、朴嘘君は、韓国リーグでも大問題を引き起こしていたらしい。以下のものである。
韓国女子サッカー:得点王パク•ウンソン、性別疑惑で出場禁止決議 a Korean female(?)soccer player is suspected that she is a man


e0171614_15111149.jpg

e0171614_15113358.jpg

e0171614_151289.jpg
(胸もない、ヒップもない、肩幅が広い、誰が見ても男ですナ。)


僕は女の子ニダ。まあ、好意的にみて精神的には女性であったにせよ、フィジカルには男の場合は、普通はDNA検査によって出場禁止となるだろう。が、韓国では違った。

この男女サッカー選手は、韓国女子サッカーの得点王になったのだとか。

そして、今回のカナダ大会にも出場。

対戦相手のフランスも大慌て。


おそらく、これがまかり通ったわけだから、次回から韓国は全員男女の男子チームを女子サッカーワールドカップに送り込むのではなかろうか?

身長183cm、胸なし、ヒップなし、筋骨隆々のハードゲイの女子サッカー選手。

なんとも相変わらず世界中を笑わかしてくれるヒトモドキ国家ですナ。

こんな事ばかりしているから、MERSアタックを受けるのだろうヨ。

くわばら、くわばら。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-06-22 15:22 | サッカー&スポーツ

<< HAARPに地震波か?研究用1... メディアの黄昏:いまメディアの... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE