さあ、いよいよ韓国軍が沖縄に押し寄せるか?:「待ってました」という猛者もいる!?

みなさん、こんにちは。

さあ、いよいよ韓国発朝鮮のモヒカンヒトモドキが「ヒャッハー」しそうな予感。特に、今の沖縄を昔の竹島化したいらしいナア。以下のものである。
【速報】 韓国、沖縄が独立できるよう韓国軍派遣の検討を開始か!!!!? 安倍総理の沖縄戦没者追悼式でとんでもない事が起きる!!!!!

【沖縄】韓国ネット「沖縄が独立できるよう韓国軍の派遣を」 ―安倍首相、沖縄の戦没者追悼式で「帰れ」のやじ浴びる[6/24]

安倍首相、沖縄の戦没者追悼式で「帰れ」のやじ浴びる=韓国ネット「沖縄の人は戦争で日本人の盾になった」「沖縄が独立できるよう韓国軍の派遣を」 (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000029-rcdc-cn


2015年6月23日、韓国・ニュース1によると、沖縄糸満市の平和記念公園で開かれた沖縄全戦没者追悼式で、安倍晋三首相が参列者からやじを浴びせられる一幕があった。

米軍の沖縄駐留に不満を抱える住民らが、あいさつのため登壇した安倍首相に「帰れ」「うそを言うな」などのやじを飛ばした。安倍首相はあいさつの中で「沖縄の人々には、米軍基地の集中など、長きにわたり、安全保障上の大きな負担を担っていただいている」とし、「今後も引き続き、沖縄の基地負担軽減に全力を尽くす」と述べた。

一方、沖縄県の翁長雄志知事は、米軍施設の73.8%が日本の国土面積の0.6%にすぎない沖縄に集中し、県民に負担を強いていると指摘し、参列者らからは拍手が送られた。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「たくさんの住民が犠牲になったから、安倍政権の戦争準備に反対するという意思だろう」
「日本が沖縄にしてあげたことは何がある?第2次世界大戦では、沖縄の住民に玉砕を強要していた」
「太平洋戦争時、日本軍は沖縄の住民10万人以上を犠牲にした。好きになれるはずがない」
「沖縄の人たちは戦争の時、日本人の盾になり、他人同士の戦場で代わりに犠牲になった」

「これを機会に沖縄は独立すればいい。このままでは気分が悪いだろう」
「沖縄はもともと独立国家だったのに、第2次世界大戦の時に植民地のように扱われて日本に編入されたんだ。東ティモールのように沖縄も独立できるよう、韓国は軍を派遣して助けるべき」

「沖縄の人口では独立は難しい。沖縄の住民の大部分は日本人だ」
「沖縄出身でも、大学で東京とかに出て来て甘い蜜を吸っている人も多いだろう」
「米軍基地がなかったとしても、沖縄の人は本土の人を嫌っている。戦争時、日本軍は沖縄の住民に戦うことを強要し、窮地に追い込んだんだ」(翻訳・編集/和氣)


ところで、それを迎え撃つ日本人とは、こんな方々。
【拡散】在日と闘う実行部隊の強さが す ご す ぎ た !!! コリァおわったなwww
e0171614_21452846.jpg

荒谷卓 - Wikipedia

荒谷 卓(あらや たかし、1959年(昭和34年) - )は、武道家(明治神宮武道場至誠館 第3代館長)、予備役ブルーリボンの会幹事。元陸上自衛官(陸上自衛隊特殊作戦群初代群長)。

経歴

秋田県立大館鳳鳴高等学校、東京理科大学卒業。荒谷家は、金鉱山の採掘事業を通じて奥州藤原氏に仕えた家系である。理科大生時代は人工衛星等のリモートセンシングを専攻。理科大在学中は主に極真空手流山道場で空手を稽古し、明治神宮の武道道場・至誠館でも稽古を重ねるようになった。理科大4年の夏、師匠から「お前は軍人の顔をしている。自衛隊に入れ」と自衛隊への入隊を勧められたことで、すでに内定していたゼネコン企業には就職せず、卒業後は陸上自衛隊に幹部候補生として入隊する。

・・・

荒谷は、北朝鮮による日本人拉致問題に関して、日本国内において北朝鮮工作員を支援する「土台人」の存在を問題視しており、「国内に極めて多数の協力者が存在し、この者達が侵入から拉致・北朝鮮への輸送を担っている。」との見方を示している。北朝鮮工作員と土台人への警戒を呼びかけるため、自ら新潟県や秋田県の海岸に赴き、拉致や密入国等の手口を再現する「北朝鮮工作員 侵入・拉致シミュレーション」と題したビデオを制作し、動画投稿サイトyoutubeで公開したこともある。
・・・

【荒谷卓】戦うということ[桜H22/2/23]


さらには、すでに準備万端で、手ぐすね引いて待っている猛者もいる。こういう人々ですナ。
【稲川義貴】戦闘と防衛~義勇の戦士[桜H22/2/16]


荒谷さんは、私が理科大にいた頃の2年後輩のようである。会ったこともなかったが、同時代人ですナ。
実に心強い。私も流山は歩いたことがありましたヨ。

たぶん、韓国軍が来ても瞬殺でしょうナア。

まあ、俺にはどうでも良いがナ。

ちなみに、沖縄には「核ミサイルのサイロ」があるという噂を俺は随分昔に聞いたことがある。この際だから、ちょっとメモしておこう。

かつて沖縄海洋博が開催された。この時、建設会社から派遣された重役の息子がユタ大に留学に来たのであった。私は、そこでその息子が父親の話として聞いたことを教えてくれたんだが、表の海洋博の海上建築に必要なセメント量として、異様に大量のセメントが使われたのだという。だから、おそらく、地下に何かの基地を作ったのではないかというのが、その父親の話だった。

それ以後、私はこの話は、ずっと忘れていたのだが、たぶん、その時に、朝鮮半島有事の際のためにということで、ミサイル基地を作ったはずなのである。

真偽のほどは全く分からないが、核トマホークで韓国北朝鮮は瞬殺なのである。

おそらく、中国と韓国もその辺のところをある程度知っているのだろう。だから、いたずらに沖縄にこだわるのである。

もし沖縄が中国や韓国の手に落ちれば、今度は日本がミサイルで狙われるわけですナ。

日本人はこういうことを知らなすぎますナ。

何事も後先になったら終わりなんですヨ。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-06-25 22:32 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 「キリンの呪い」2:なでしこJ... 朝鮮ヒトモドキどももいつまでも... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE