テーマパークジャパン:西は大阪天満宮の「天神祭」、東は靖国神社の「御霊祭り」

みなさん、こんにちは。

(あ)大阪天満宮の天神祭
7月18日の晩、宿泊するホテルの近辺にあったラーメン屋でラーメンを食べたのだが、たまたまその隣の席に家族がいた。地元大阪出身の高校生とその両親だったのだが、その高校生があまりにいい身体をして良い面構えをしていた。そして親に厳しい練習の話をしていた。その日も午前3時まで練習だったとか。それで、私は「野球部ですか?」と話かけて、その親子といろいろ話したのだが、高校生は京都の名門野球部の捕手。今度の甲子園出場を目指しているという。そして、その翌日の19日は大阪天満宮の天神祭の太鼓を叩くことになっているから練習の合間にやってきたらしい。そしてご両親と話していると、「ぜひ明日の天神祭りを見て行って下さい」ということだった。

しかしながら、我々は19日は京都の亀岡に行ってそれからそのまま徳島に帰ることになっていたから、奥さんと時間があれば天神祭りを見ようということにしたのだった。が、残念ながら当日はちょうど帰りのバスと時間が重なってしまったので、観ることが出来なかった。

そんなわけで、
大阪天満宮の天神祭りとはいったいどんなものか?
と帰宅後に調べたところ、なんと歴史は古く、1000年以上も前から続いた由緒正しいお祭りであった。これである。
大阪天満宮天神祭
e0171614_15212911.png


天満宮御鎮座の翌々年、天暦5年(951)に社頭の浜から神鉾を流し、流れついた浜に斎場を設け、「みそぎ」を行ないました。その折、神領民や崇敬者が船を仕立てて奉迎したのが天神祭の始まりとされ、一千年の歴史を誇っています。それ以来、船の数も増え、豊臣秀吉が大坂城を築いた頃には船渡御の形が整ってきました。堂島川への土砂流入で船渡御が中止になったこともありますが、天下の台所と呼ばれた元禄時代(17世紀後半)以降、天神祭は浪速の繁栄のシンボルとして隆盛をきわめ、享保年間(18世紀前半)には「講」という祭りを支える組織が誕生し、新たにお迎え人形も登場し、祭りの豪華さは全国に名を馳せます。幕末の政変や二度の世界大戦で中断があったものの、昭和24年に船渡御が復活。また、地盤沈下の影響で大川を遡航するという現在の形になったのは昭和28年からのこと。天神祭には幾多の変遷があり、その存続が危ぶまれた時期もありました。しかしその度に困難を打開し、伝統を守り、盛り上げていったのは浪速っ子の土性骨と心意気です。天神祭は今も、そうした人々の熱いエネルギーに支えられ発展しています。 

今年のものはまだ出ていなかったが、幸いにも昨年のものが出ていた。以下のものである。
天神祭2014、船渡御 - Tenjin Festival 2014, The river procession


平成26年 大阪天満宮祭礼 天神祭 本宮 宮入 だんじり


e0171614_1548399.png
e0171614_15485473.png

いや〜〜、恐るべし大阪天満宮の天神祭。

鳴りものの道具と響きを見ていると、どうやら阿波徳島の阿波踊りの源流もこの大阪天満宮にたどり着きそうである。

ひょっとしたら、むしろ、その大阪天満宮の祭りの起源となった
天満宮御鎮座の翌々年、天暦5年(951)に社頭の浜から神鉾を流し、流れついた浜に斎場を設け、「みそぎ」を行ないました。その折、神領民や崇敬者が船を仕立てて奉迎したのが天神祭の始まり
という儀式を施した人々そのものが、はるかなる昔に阿波の忌部氏とともに海を超えて来たという可能性もある。

ちなみに、その神鉾の段幕に桜の紋章がある。
e0171614_163135.jpg
このことからも、すでに西暦951年には桜が大阪にも桜と認知されていた証拠だろう。だから、桜起源説にあるように、明治期に広がったとかそういう問題ではない。日本人にとって桜というのは非常に古い時代から共存して来たと考えられる。


(い)靖国神社の『みたままつり』
さて、一方の関東のお祭りもついでにメモしておこう。以下のものである。
海外「別世界みたいだ!」 靖国神社の『みたままつり』に外国人が大興奮
毎年7月13日~16日の日程で行われる靖國神社の「みたままつり」。
日本古来の盆行事に因んで昭和22年に始まったこのお祭りには、
毎年30万人を超える参拝者が訪れるそうです。
期間中の境内には3万以上の提灯や懸雪洞が掲げられ、
本殿では毎晩、英霊をお慰めする祭儀が執り行われています。

みたままつりの様子を映した映像には、海外から多くのコメントが寄せられており、
その幻想的な光景に、魅了される外国人が続出していました

e0171614_15371951.jpg

Mitama Matsuri 2015 at Yasukuni Shrine ● みたままつり靖国神社

e0171614_15443493.png

e0171614_1546325.png

e0171614_15465220.png

e0171614_15472498.png


Yasukuni Jinja Shrine by Night ● 夜の靖国神社

e0171614_15434054.png

e0171614_1543082.png



この他には言うまでもなく、京都の「祇園祭」。徳島の「阿波踊り」と日本各地に由緒ある祭りが存在する。

いや〜〜、日本は祭り大国ですナ。

さすがに日本人は超古代エジプト文明の太陽信仰の子孫、超古代イスラエルの失われた支族の末裔だけのことはある。ブルーブラッドのレプティリアン王族に支配奴隷化されて文化や文明を失なっちゃった支族の末裔である西洋人からすれば、すべてが新鮮に見えるのでしょうナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-07-21 15:58 | アイラブとてつもない日本

<< 恐怖のジョーク一発!:グーグル... ジョーク一発:「安倍晋三首相の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE