「世界よ見てるか これが朝鮮人だ」: 日本の水害被害を韓国が大歓迎 「サル達への天罰」

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士
獅子身中の虫(しししんちゅうのむし)
《獅子の体内に寄生して、ついには獅子を死に至らせる虫の意》
1 仏徒でありながら、仏法に害をなす者。
組織などの内部にいながら害をなす者や、恩をあだで返す者。
[補説]「獅子心中の虫」と書くのは誤り。


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、予想されることとはいえ、お隣韓国人の超絶非常識ヒトモドキ発言は癇に障る。毎度毎度の反日侮日声明を出すところは、もはや開戦レベルであろうか。

どうやら今回の関東東北の大洪水被害に対しても、キチガイ声明を公表したとか。これでも韓国人をビザなし入国やら企業で社員に採用したり、韓国投資家の金を当てにする日本人がいるとすれば、そいつの名と顔を見てみたいものですナ。以下のものである。
2015年09月12日 10:15【話題】 日本の豪雨と水害伝える韓国メディアの記事を多数の韓国人が歓迎 「サル達への天罰」

東日本における記録的な豪雨と水害を伝えた韓国メディアの記事を多数の韓国人が「歓迎」していることが話題になっています。

これは栃木や茨城での豪雨や住民の避難を報じたNaverの記事で、山崩れや堤防の決壊とこれに対する日本政府の対策を伝えていますが、
Yahoo!ニュースと同じようにコメントに「Good」「Bad」の投票機能がついていることから、韓国人が記事をどう捉えているかわかります。

それによると9月11日9時現在最も上位に表示されているのが「安倍が歴史を歪曲すればするほど、空が審判するんだ」というコメントで、
これには「Good」が2,700以上であるのに対し「Bad」が199と圧倒的多数が日本に対し批判的なスタンスであるようです。

もっと過激なコメントには「猿たちへの天罰である。寄付を集めようなんて言わないでください」というものもあり、こちらは「Good」が1,900以上で「Bad」が357となっています。

この話題は日本国内でも伝えられており、主に韓国人の反応を伝えていることで知られる「【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)」には
Naverの記事に寄せられている多数のコメントが紹介されています。その一部。

・残念だが悲しくはない。
・天にいる慰安婦少女の涙である。
・どうせ後に沈没する島である。リハーサルでもしているのか?ふふふ
・久しぶりに温かくて微笑ましい美談記事を見ました。


Naverの記事コメントを翻訳しても日本を心配する声よりも災害と被害を喜ぶ声が目立つ他、
関係記事についているコメントを見ても
「チョッパリ共は放射能の雨水で風呂へ入れ」
「韓国の皆さんニュースを楽しんで」
「記者さんはこういう温かい日本のニュースをこれからもずっと伝えて下さい」

などが上位の評価を得ており、
韓国人の多くが日本の不幸を歓迎しているようであることがわかります。
http://www.buzznews.jp/?p=2025235

e0171614_22111282.jpg
韓国のイメージ:「みんな頭おかしい」→「テロ指定すべき国家」


韓国本国の韓国人がこんな感じであれば、その韓国から日本に留学に来た韓国人留学生は、最近東北大学のキャンパス内でのきなみ強姦事件を起こし、ついに戦後初の東北大学の学長の「非常事態宣言」が敷かれたほどだ。
【酷すぎ】東北大学が非常事態宣言!強姦やわいせつ、窃盗等で逮捕者が相次ぐ!「自己を律してほしい」
e0171614_14524924.jpg

e0171614_14525121.jpg


盗難、レイプ、殺人

といえば、朝鮮人の得意技、伝統芸、遺伝芸である。国立大学であろうがなかろうが、朝鮮人学生の密度に比例して犯罪率が高まる。そういうデータがすでに日本の警察から公表されている。

それもそのはずで、遺伝的に、我々が犯罪だと思うことを行うことで「快感」を得られるというヒトモドキ人種だからである。性的には、女性を襲わないと勃起できない9cm砲なのだとか。

人が嫌がることをして人が嫌がる姿を見ると喜ぶという人種なのである。


方や、韓国人が大学院留学生として我が国に来ても四六時中、物色しては仲間の金をくすねたり、女性をサークルへ誘って集団レイプしたり、研究中の最先端の科学技術を韓国へ盗難し持ち逃げする。

最近、脳タリンの脳天気な北海道大学で、開発中の最先端の農業技術である新種じゃがいもがネコソギされ、その翌日には韓国から新種じゃがいも特許取得の発表があった。以下のものである。
【緊急拡散】北海道でジャガイモが大量に盗まれる ⇒ その翌日に韓国が「新品種のジャガイモ」を開発したと発表!!! 
e0171614_1523740.jpg

北大の畑でジャガイモ220キロ盗難 開発中の新品種
朝日新聞デジタル 2015年9月8日07時04分

北海道大学(札幌市北区)構内の畑で8月下旬から9月1日にかけ、開発のため栽培していた新品種のジャガイモ計約220キロがなくなっているのが見つかった。札幌北署は窃盗事件として捜査している。

同署などによると、ジャガイモが盗まれたのは北大大学院農学研究院が入る建物に隣接する畑。

8月28日にジャガイモ約160キロが掘り起こされ、なくなっているのを北大職員や学生が見つけた。9月1日にも約60キロが盗まれたのがわかった。8月15日時点では、畑に異常はなかったという。

北大によると、栽培していたジャガイモは従来の品種よりもでんぷんの量が多い新品種。今月中にも収穫する予定だったが、栽培していたジャガイモの約7割がなくなった。

この畑では他の野菜も育てられていたが、被害に遭ったのはジャガイモだけだったという。

http://www.asahi.com/articles/ASH9742H6H97IIPE00C.html


韓国人(朝鮮人)と韓国人ルーツの中国人(韓中国)は、かなりアジア人の中でも異質の人種なのである。

こういう事実を知らずに、脳天気で我が国内に自由気ままに入国させ、自由気ままに留学させる。法務省は自殺行為である。

事実、最近の凶悪殺人事件により若い日本人女性がどんどん殺害されているが、その相手の殺人者は全部韓国人である。

この”悪い”血は地球上から消滅させねばならない。ゆえに、そういう犯罪者は即日死刑で充分であろう。

だから、そんなわざとらしい税金の無駄をするより、銃刀法を改正して、現場で綺麗に射殺できる道を確立しなければならないのだ。朝鮮人殺人者に法の裁きなど必要はない。

一説には、かつての古代の「匈奴」という民族がいたが、このモンゴル系の匈奴の血筋が、西洋に行って、ハンガリーに波及、東に行って朝鮮人になったという説もある。

かのニコラ・テスラの時代(19世紀)には、その末裔であるトルコ人とクロアチア人などの東欧の人々は激しい戦いをしたらしい。この場合は、トルコ人化した昔匈奴の末裔が、イスラムの名を借りて東欧に押し入ったのであるという。

福沢諭吉が
―――◇ 脱亜論 ◇―――

日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。

この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。(後略)
といった意味がよく分かるだろう。

本当に毎日毎日次から次へとよくもまあ、こういう下劣なことを世界中でし続けることができるものである。

この邪悪な質から、どうやら悪い非友好的エイリアンが最近目をつけたのが、この朝鮮人だという説もある。

だから、俺は「ハンベーダー」と名づけたわけですナ。


ところで、今回の関東東北の大洪水の原因は、これまた「韓の法則発動」だった。

鳩山、菅直人、野田の民主党政権時代の(2011年3月14日に自分たちで爆発させておきながらの)「反原発」「太陽光発電事業」(もちろん、その資金源が反日韓国人、孫正義のソフトバンク)による、発電所建築によって、鬼怒川の土手工事を潰し、土手を崩して太陽光発電所を作ってしまったことが直接の原因だったようですナ。

ところが、それをあたかも2013年からのことにして、あたかも現安倍政権のせいかのように捏造するありさまである。これである。


日刊スポーツ

鬼怒川から大規模な水害が発生した茨城県常総市で11日、住民の逆井(さかさい)正夫さん(67)が「これは人災だ」と訴えた。同市若宮戸地区では、昨年3月ごろから大規模太陽光発電所(メガソーラー)が建設されたことがきっかけで自然堤防が削り取られた。豪雨による濁流はその場所から越水し、住宅地をのみ込んだとみられる。

 近隣住民で最後までメガソーラーの建設に反対していたのは逆井さんだった。昨年3月ごろから常総市、国土交通省の担当者らに鬼怒川氾濫の恐れを訴えた。今回の水害では同市三坂地区の堤防が決壊し、若宮戸地区で越水が発生した。

 建設場所は私有地だったが、「生命や財産を失う不安があった。それらを守る権利が国民にはある」と声を上げ続けた。しかし、同年5月には、同市石下庁舎の職員に「何かあれば自己責任で逃げてください」と切り捨てられた。「鼻つまみ者にされたんだ」。役所に味方にされず、逆井さんは地域で孤立していった。

 高さ2~3メートルの自然堤防が約150メートルにわたって切り崩された。メガソーラー建設地に自宅が面している遠藤玲子さん(59)は「自然堤防と生い茂った木々のおかげで、2階からでも昔は鬼怒川は見えなかった」という。

 逆井さんは「本当に悔しいよ」と憤る。13年11月に病気で亡くした妻幸子さん(享年60)の遺骨は今も自宅にあった。がれきにまみれた幸子さんの車いすを手に「女房を守るためにも堤防を削るなとずっと戦ってきたんだ」と涙が噴き出た。自宅には濁流が流れ込み、妻が大好きだったバラや家庭菜園も全て流された。

 近隣住民の50代女性は建設業者に脅されたという。「危ないから山を崩さないでと言ったら『あんまり騒ぐと、ここに住めなくなるよ。いいんですか』とすごまれた」と振り返る。自宅が壊滅的被害を受けた20代女性は「住民一体となって市なり、国なり訴えたい」と怒りをあらわにした。

 削られた自然堤防の代わりには土のうが積み上げられただけだった。逆井さんは「危惧していたことが実際に起こった。こうなってからじゃないと、みんな分からねえんだ」と悔やんでも悔やみきれなかった。【三須一紀】


というわけで、今回の堤防決壊という人災による大洪水で被災された方々は全員が、今の日本政府ではなく、民主党本部に対して損害賠償請求すべきである。

同時に、当時の民主党の政策立案した、鳩山由紀夫、小沢一郎、前原誠司、菅直人、仙谷由人、枝野幸男、岡田克也、蓮舫、野田佳彦、輿石東などに損害賠償請求すべきだろう。

事実、ダム建設を全部ストップしたのは、韓国の愛人に子供がある菅直人と、北朝鮮人ソンテチャクの落とし胤の背乗り男、前原誠司、及び、「事業仕分け」で重要な排水工事をストップした革マル派のJR東日本工作員の枝野幸男と、支那人工作員の蓮舫のせいである。

また、日本政府は今回の被害に対して、民主党に対して「政党助成金停止」処置すべきである。なぜなら、彼らの政策の施行の結果として、今回の土手の決壊による大洪水災害で多くの人命が失われ、家屋が流され、自衛隊や消防隊の人件費や救助費用の原因になったからである。

この際、責任をとらせて、合法的に民主党と共産党を解散させるべきである。

鮮人のいない地球に生まれたかったものですナ。
もう地球は終わりだナ。逆さ脳の鮮人に食いつくされる。


いやはや、世も末ですナ。

おまけ:
ここでは私が何度もメモしてきたように、実は第3次世界大戦というのは、第二次世界大戦までのように、真珠湾攻撃とか、宣戦布告とかそういうものが行われてから戦争状態に入るのではないのである。国会前デモとか、日々の暴力、レイプ、殺人、放火、火災、爆発などの事件とか、日頃の日常的な小規模なテロ行為が積み重なっていくうちに、気が付くとそこら中に火の粉が上がっていたという感じで世界中が内戦状態になる。それが世界中で同時多発的に起こる。こういうものだと予想されているのだ。第二次世界大戦のイメージで考えるとまずい。この意味では、日々反日運動デモをする行為こそ、すでに戦争が始まっているといえるのである。なぜなら、だれかがデモ隊に武器を渡せば則内戦になるからである。それは単に時間の問題なのである。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-12 15:28 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 「世界よ見てるか これが朝鮮人... サウジアラビアでクレーンが大往... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE