A Happy New Year New Adults! :荒れる成人式は飲酒年齢と成人年齢を分ければ解決!?

成人の日
e0171614_817572.png

成人の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ために開催。


みなさん、こんにちは。

今日は成人の日。昨日は成人式の日だった。

さて、昨年もすでにどうして成人式が荒れるのかという話
成人の日、成人式:うらやましがる外人、荒れる成人式度=左翼汚染度だった!

e0171614_8245811.jpg
(徳島阿南???ついに世界的に有名になりましたヨ。岩浅嘉仁市長。たまに昔サッカーを教えた子供がいたりするからナ。)
をメモしておいたが、今年もまた「荒れに荒れまくった」ようですナ。

今年は殺人未遂事件まで起きてしまったらしい(たぶん、脳死だからもうすぐ殺人事件になるだろう)。これである。
成人式会場で大けが 新成人を傷害容疑で逮捕

10日、和歌山市で開かれた成人式の会場で新成人の男性が顔や頭に大けがをして倒れているのが見つかった事件で、警察は、式に来ていた新成人の建設作業員の男を傷害の疑いで逮捕しました。2人は酒に酔っていたということで、警察が当時の状況を調べています。

10日午後2時半ごろ、和歌山市で開かれた成人式の会場の「和歌山ビッグホエール」の敷地で、新成人で20歳の建設作業員の男性が顔や頭に大けがをして倒れているのが見つかりました。男性は意識がない状態で病院に運ばれ、治療を受けています。

警察が、現場から逃げたとみられる男の行方を捜査していましたが、目撃情報などから、式に来ていた建設作業員の川口智暉容疑者(20)が関わった疑いがあることが分かり、事情を聴いたところ殴ったと認めたことなどから、11日未明、傷害の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、「いきなり後ろから首をつかまれて腹が立ち、シャンパンの瓶で殴った」などと供述し、容疑を認めているということです。

川口容疑者と被害者の男性は面識がなく、2人とも酒に酔った状態だったということです。警察が当時の状況やいきさつを調べています。


和歌山県は、山が多く、戦前戦中と我が国にやってきた朝鮮人がどこかで犯罪を起こしては最終的には和歌山に行き着く。そうやって在日犯罪者が行き着いた先なのであった。だから、遺伝的に朝鮮人系が日本人になりすまして日本人化している場所の一つである。だから、そういった県ではいわゆるヤンキーや暴走族も多い。

四国では高知がそうである。四国からわざわざ悪さをするときには県外に出張してくるわけだ。ここ徳島で自衛官が暴走族に絡まれて谷に突き落とされて殺害された未解決の事件も暴走族関連の事件だったのだが、往々にして暴走族の頭の親に県警関係者がいたりする場合には、もみ消しになる。逆に、息子はそういうことを知っていてわざと凶悪事件を楽しむ。

こういう事実から、警察はパチンコップ(パチンコから金や再就職先をもらう警察)や風俗警察(風俗産業から利便を得る警察)であって、国民の側には絶対につかないよと俺は言っているわけである。要するに、悪を逮捕するのではなく、悪の庇護者になるわけだ。なぜなら、警察はすでに朝鮮系がトップに入ったからである。まあ、知らぬが仏というやつだがナ。

国民の側に立つのは自衛隊のみである。だから、有事の際には、警察は在日の味方になり、自衛隊と交戦する。かならずこういう形、内戦型になるはずだというのが私の予想なのである。

さて、成人式の話に反れたが、ずい分前から私の昔の掲示板やブログ時代からも行ってきたように、成人式が荒れる理由の一つに「飲酒行為」がある。東洋人はアルコールに弱いから、すぐに前頭葉が麻痺する奴がいるのである。結果、飲むと荒れる。そうなりやすい。

ところで、あまり知られていないが、アメリカは飲酒年齢と成人年齢にズレがある。成人は18歳だから、高校卒業式が一種の成人式を兼ねている。だから、高校卒業と同時に社会的には成人と見なされる。ゆえに、成人と同時に選挙権が与えられる。一方、アメリカの飲酒年齢は21歳である。

つまり、アメリカの場合は、
成人=18歳
選挙権=18歳
飲酒=21歳
喫煙=18〜21歳まで州でさまざま

アメリカの飲酒事情を知ろう
なのである。

これまでの日本は
成人=20歳
選挙権=20歳
飲酒=20歳
喫煙=20歳
であった。

しかし、これからの日本は
選挙権=18歳
成人=18歳
飲酒=18歳
喫煙=18歳

酒・たばこ18歳解禁を 自民特命委、選挙権年齢下げ踏まえ提言
にしていこうとしているのである。

どうしてこうなるのかうは私は理解できないが、成人年齢や選挙権年齢を下げるのは良いのだが、飲酒喫煙を下げると東洋人の場合は非常に脳のダメージや身体へのダメージが大きいことが科学的にはよく知られている。だから、必ずしも飲酒喫煙の年齢引き下げが良いわけではない。

一方、選挙権引き下げは、高卒から大学時代にいわゆる無党派層になってしまうことを防止する意味ではかなり効果が期待できる。そういう点は常識的な範囲内のことである。日本人が欧米人と比べていわゆるノンポリになってしまうのは、高卒から大学にかけて20歳の選挙権を得るまでに選挙に行きにくい状況や選挙権を得るまでの2年のタイムラグがあるからである。

おそらく、日本政府へ一律に18歳にしろと圧力をかけている連中は、欧米のNWO系企業の配下にいる経団連とかタバコ産業とかそういう大企業の支配層にいる朝鮮人や支那人のせいだろうと考えられる。彼らにとって日本人は邪魔だから、日本の若者は若いうちから脳や身体にダメージを加えておけ。とまあ、そういう邪心から来ていると私は見ている。

なぜなら科学的に最ももっともらしいのは、
選挙権=18歳
成人=18歳
飲酒=21歳
喫煙=25歳
であるからである。喫煙は25歳以上からだと比較的簡単に止めることができるが、18歳以下だとほとんど止めることが出来なくなるからである。

日本たばこ産業はイギリスのタバコメーカーの出先機関だから、かつてのアヘン戦争を起こした連中と同じく、日本版アヘン戦争であるところのタバコ戦争を起こしたいわけである。

吹かすタバコと吸うタバコは全く異なるのだが、欧米のエリートが咥える高いタバコは吹かすやつであって、吸うのではない。吸うタバコは奴隷労働者用なのである。

というような事情で、成人と喫煙年齢を分けておけば、成人式の時に酒を持ってきて飲んで暴れるということはなくなるはずなのである。

まあ、日本の政治家も6割型朝鮮人か朝鮮系になったから、もうこのこの国は実質的には詰んでいるんですナ。我々一般人にできることは、いったん滅んで崩壊するのを待つのみなんですナ。

いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2016-01-11 11:00 | 反日・在日の陰謀

<< A Happy New Yea... A Happy New Yea... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE