2010年 06月 03日 ( 3 )

 

HAARPに地震波か?

みなさん、こんにちは。

HAARPモニターに再びかなり大きな地震電磁波らしきものがとらえられているようである。
宇宙天気ニュース
によれば、太陽風はけっこう強く吹いているようである。おそらく、これによるオーロラ成分は、Induction Magnetometerの深夜にある、周波数0から1の間に存在する「白いかたまり」部分だろうと思う。

Magnetometer Chain
地震電波は青色の垂直成分である。
e0171614_22181250.jpg


Induction Magnetometer
地震電波は周波数ゼロの成分である。このグラフでは右下の白い部分。
e0171614_22182190.gif

e0171614_22183054.gif

e0171614_22183739.gif


Spectrum Monitor Waterfall Chart
e0171614_22184711.gif


VHF Riometer
Electron density
Digisonde


今回の変動は、カクトヴィックの方が大きいので、大西洋側である可能性が高い。
e0171614_2231596.jpg

それゆえ、ひょっとしたらアイスランドの火山の活動かもしれない。しかしどこにきてもおかしくないから日本も要注意。備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-03 22:23 | HAARPモニター観察

NASAの宇宙飛行士撮影の「アデン湾」:地球はケムかった?

みなさん、こんにちは。

今回は再び例の「アデン湾」の話。私は「シーゲート」が映っているかもしれない、アデン湾の映像を時々探しているのだが、そういうものはなかなか見つからないので、いろいろ英語のサイトも見ていたところ、運良くNASAのサイトにアデン湾を宇宙から見たものがあった。これは、宇宙飛行士が直に自分のカメラで窓から撮影したものらしい。これをメモしておこう。以下のものである。

The Gateway to Astronaut Photography of Earth

このサイトではもっといろいろな映像が見ることが出来るようだから、興味ある人、暇な人は見たらいいと思う。

さて、その中でも一番の興味深いものはどうやら以下の写真である。
Astronaut Photography of Earth - Display Record STS098-707-90
e0171614_1354683.jpg


これは、アデン湾を北の方角から撮った映像である。不思議なことに、アデン湾上空かイエメン上空になにやら「ひょうたん型」の飛行物体が映っている。果たしてこれはUFOか?

一方、スペースシャトルの飛行高度とグーグルアースで同じような位置から見た映像を私が作ったので、これも以下に並べておこう。
e0171614_13541764.jpg


どういう対応があるか一目瞭然である。これを見ても、グーグルーアースで見た風景は実際に宇宙飛行士が見ている風景にかなり近いことがわかるだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-03 13:56 | ミステリー

グアテマラの怪:ビッグホールが出現!そこにはあの東原亜希の影が?

みなさん、こんにちは。

すでに何人か早耳の人が、ここにも書き込んだようだが、もちろん私もすでに知っていたが、政権転覆でちょっと取り上げる暇がなかった。今回はこれをメモしておこう。

グアテマラで相次ぐ自然災害の後に、巨大な穴が出現
なんで? 災害後、グアテマラの地上に100m以上の深さの丸い大きな
e0171614_10132747.jpg

(地底世界へようこそ! 地底世界への入り口のようにも見える。)


みなさん、この理由が分からず、はたと首を傾げているようですナ。しかし、私だけはその理由を見つけたヨ。

なんと、アイスランドを噴火させEU崩壊の危機に陥れた、われらが「日本のオーメン(というより、オーマンですナ)No.1」、あの東原亜希さんが、南米ブラジルに遊びに行ったのだとか。これで南米も崩壊確実?
はて


地球を歩き回るな、東原亜希。井上康生よ、しっかりロンドンに閉じ込めておいてくれ! 
というところですナ。(あくまでジョークだから、誤解なきよう。)
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-03 10:16 | 東原亜希・デスブログ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE