2010年 06月 12日 ( 1 )

 

ゲゲゲの「悪魔くん」:水木しげるはどこで「悪魔教」信者になったのか?

みなさん、こんにちは。

いよいよ2010年ワールドカップ南ア大会が始まった。ワールドカップサッカーに関してはここでは書かず、World Cup 2010の方にまとめることにした。興味のある人はそちらを。

さて、毎朝NHKの「ゲゲゲの女房」をやっているが、この水木しげるの漫画に「悪魔くん」というものがある。この話題が今朝のドラマに登場した(私の知る限り、「万物を見通す目」がこの番組で初めてNHKのテレビに出た。ゲゲゲの女房の一番最初の5色の絵の具の並び方も「逆ペンタゴン」の悪魔教の配置になっているのが気になっていたが、これでその理由も判明した)。私の記憶では、まんがというより、実写版のテレビ放送であったように思う。

そこで、これをYouTubeで観ることが出来ないか、と探したところ、どうやら以下のものがそうであった。



これを観ていると、どうやら1989年に「悪魔くん」のアニメ化が行われたようである。ちょうどこの頃、私はアメリカ留学中であったため、このアニメの記憶がまったくなかった。

1989惡魔君(悪魔くん)OP


悪魔くん


このアニメのオープニングには、まさしくイルミナティーの「万物を見通す目」、「プロビデンスの目」が出てくる。いわゆる「イルミナティーの悪魔主義」の悪魔教そのものが出てくるのである。

こういった話は、日本では比較的最近の1990年代後半にデービッド・アイクやジョン・コールマン博士などの著作、それを日本語に翻訳した太田龍氏の著作などを通じて知られるようになったから、1989年に(よりずっと以前の1960年代に)そういう内容を書いていた水木しげる氏はかなりの先駆的人物ということになる。

はたして水木しげる氏は、どこでそういった悪魔教の話を知ったのだろうか?


おまけ:
悪魔くん 千年王国 - 1

(これによれば、悪魔くんのサイドはどちらかと言えば、悪魔教を身につけ千年王国を目論むメシアの側、今でいえば、ロスチャイルドユダヤイルミナティーのようなものか? それに対して、世界征服を目論む悪のものたちは、NWOのアングロサクソンミッションの方か? どっちがどっちか渾然一体となっているが、その両者の戦いを描いているらしい。)

悪魔くん 千年王国 - 2

[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-12 19:54 | 人物

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE