2010年 06月 25日 ( 1 )

 

オバマ・デセプション(オバマのペテン)

みなさん、こんにちは。

日本代表決勝T進出おめでとう!! 岡田監督、おめでとう!(もちろん、我々真のサッカーマンは非常に複雑な気持ちだろう。)

さて、今日見つけた以下のYouTube番組は、実に興味深い。ここにもメモしておこう。英語だが、日本語訳の字幕スーパーがついている。

オバマ・デセプション 1/11(アレックス・ジョーンズの番組らしい)

(どんどん11まで後を辿って行けるだろう。「アレックス・ジョーンズの「The Obama Deception」ビルダーバーグ・日米欧三極委員会・外交問題評議会CFR」より)


もうすでに遅すぎるきらいはあるが、「 NWOの欺瞞」について一般のアメリカ人たちもここまで理解するようになってきたらしい。

一方、日本の方はまだまだ。民主党の管政権の面々はまさにこのNWOにいまだに忠犬日本の立場から出られないようである。唯一ちょっとだけ気づき始めて切るのは、亀井静香氏だけだろう。

10.6.24_01/03 リチャード・コシミズ【2010年参院選スペシャル】独立党東京㈻

(「リチャード独立党国民新党支援・・・まさしく正解!!」より)

ところで、世界がリッチな1000万人とそれ以外の数十億人に二極分化して来ているが、現代のワールドクラスのサッカー選手たちは、ローマ時代の「グラディエーター」のようなものである。お金持ちは人民を金や物資でコントロールするが、かっこいいグラディエーターに恋する自分たちの娘の行動はコントロールできない。現在でも同じで、恋多きお金持ちの娘たちの心まではコントロールできずにいる。実際、パリス・ヒルトンはクリスチャン・ロナウドに夢中とか。

Cristiano Ronaldo and Paris Hilton - Complete Footage


NWOイルミナティーの親父たちよ、貧しい人民をコントロールする前に自分の娘をコントロールしてみヨ!それができずに世界をコントロールはできないと思うヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-25 17:53 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE