2011年 02月 10日 ( 2 )

 

菅直人首相の「まばたきパニック症候群」の映像発見!

みなさん、こんにちは。

ついでにもう一つ。以下のものである。

顔やばいよ…菅パニック症候群だ! まばたき1分100回
e0171614_1824648.jpg

 菅直人首相(64)が壊れてきた。2011年度予算案と関連法案を成立させるため、政策的に相当距離のある社民党に秋波を送っていたが、ついに米軍普天間飛行場の移設費用の執行凍結を検討し始めたというのだ。場当たり政治は今に始まったことではないが、ここにきて「菅首相はパニック症候群ではないか」との声まで聞こえてきた。


そこで、これは本当か?と、いろいろ調べてみると、確かにこの場面を捕らえた映像を見つけた。それをここにもメモしておこう。以下のものである。

20110209国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)

(問題の、目ぱちくり場面は、24分13秒目あたりにある。確かに異常にまばたきの回数が多い。44分19秒目あたりにもあった。)


小沢一郎氏に離党を勧めるより、私は菅直人首相の離党をお勧めしたいが。


おまけ:
「菅直人はコリア系スパイでは?」:そうかも知れないですナ
日本人イルミナティーの時代!?:すでに侵入済みだった!
刀のない侍:故石井紘基議員刺殺事件に今の日本のすべてがある!
やはり菅直人政権はNWOイルミナティーの操り人形!?:すべての結果はアメリカだけが得する形。
管直人総理は「政治と票」の説明責任を!:菅vs小沢代表戦の棄権票の謎!? やはり小沢一郎の圧勝だった!
どこが「プランD」を出したか?:やはり米大使館の下僕、外務省だろう!?
民主党代表選、菅直人圧勝:「プランD」炸裂と「B層戦略」の勝利か!?
菅直人政権の”未来”は?:おそらく日本経済破綻、日本破滅!
だいたい私の予想通り、菅直人政権で日本は終焉を迎えるのだろうヨ。日本社会への印籠は、チェジュ等出身の韓国の人こと、菅直人氏だったということだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-10 18:27 | 反日・在日の陰謀

火星の地底世界への入り口か?:火星に存在する奇妙で巨大な穴

みなさん、こんにちは。

「火星には6億の人間が住んでいる」とは、かのジョン・リアーのお言葉である。
「火星に人は住んでいるか?」

このリアー氏によれば、火星にすむ人間型生物は地下にすんでいる、ということらしい。

火星のクローズアップ写真には、時として、そういう地下都市を彷彿させるようなオブジェや建築物らしきものが映っていることがある。たいていは、NASAは自然現象が作った、自然の造形であるといってお茶を濁す。あるいは、知らぬ間に問題の写真をすり替えたり、消して、隠蔽工作を行う。これが定番である。

さて、「舞台裏の真相」に非常に興味深いYouTube番組が紹介されていたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。

MARS – Huge ALIEN Base Near South Pole? Febr 9, 2011


この中にある問題の映像は以下のものである。
MOC wide-angle image M12-02879
e0171614_1725980.jpg


実に興味深い映像である。

さて、グーグルアースの中にある、グーグルマースの中にも時として非常に興味深い映像が入っている。

例えば、上の映像のある付近に「Infilled Crater on the North Polar Deposits (PSP_010086_2615)」という場所がある。要するに、「埋まっていないクレーター」という意味である。

そこでグーグルマースで見ると、
e0171614_17395142.jpg

ここを拡大すると、こんなもの。
e0171614_17401128.jpg

さらに拡大すると、どう見ても、「地下への入り口」のように見えるクレーターである。
e0171614_17403718.jpg


この写真の元サイトは、NASAの以下のものである。
Infilled Crater on the North Polar Deposits (PSP_010086_2615)
ここではその映像がカラー化されている。
e0171614_1743223.jpg


一方、南極には、有名な「インカシティー(Inca City)」がある。
e0171614_1747481.jpg



はたして火星には地下にすむ宇宙人や人類がいるのだろうか?
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-10 17:49 | 火星

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE