2011年 02月 15日 ( 4 )

 

ついにコカコーラの秘密が暴露!?:マックの次はコカコーラ?

みなさん、こんにちは。

e0171614_16543138.jpg

(この時代のアメリカ人はスリムでスタイルがよく実に魅力的だった。あれから、40年。今では、アメリカ人と言えば、醜いデブの代名詞。時代は変わったものである。)

マックバーガーの大安原価の次は、コカコーラ

e0171614_1704176.jpg

の秘密が暴露されたようである。これも実に興味深いのでここにもメモしておこう。ウィキリークスなどなくても、どんどん暴露されるのが、インターネット時代の興味深いところである。以下のものである。

世界的トップシークレット「コカ・コーラのレシピ」が意外なところから暴かれた可能性が浮上
427:ORIGINAL RECIPE
e0171614_16562494.jpg


Is this the real thing? Site claims to have uncovered Coca-Cola's top secret formula
e0171614_16534182.jpg



「コカコーラ」の秘密は業界の有名な伝説の1つである。
コカ・コーラの成分 [編集]
コカ・コーラ社が香料のレシピを公開していないことから、原材料に関しても様々な都市伝説が生まれている。
そのひとつに、コカ・コーラのレシピを知っているのは2人の重役だけというのがある。2人である理由は1人が突然事故などで死んでももう1人が知っているので存続できるからである。それ故この2人が同じ飛行機に搭乗することはないという。[6]。
ブタの血が材料に含まれているという噂が流れたときには、ブタの食用を禁じるイスラム教徒への売り上げが激減したという[2]。


コカコーラは特許を取らない、と言われている。それは、特許にすると、レシピが公開され、いずれは同業他社に真似されるからである。そこで、コカコーラ社は、原液だけを製造し、それを世界各国に輸出し、現地の水で何万倍にも希釈して製品にする。だから、原価を何万、何十万倍にもして売ることが出来、ぼろ儲けできる。その拠点は、ジョージア州アトランタ。ここだけで原液を生産し、そのレシピを知っているものはごくわずかの人だけだ、というものである。

この秘密のレシピが、昔のニュースから見つかった、というのが、今回の特ダネである。

はたして現在のコカコーラが忠実にこのレシピに従っているのかどうか?

これは分からないが、オリジナルコーラの製造がこのレシピから出来るようになるのかもしれないですナ。

ちなみに、コカコーラはロスチャイルドのお仲間で、ペプシコーラがロックフェラーのお仲間だとか。
e0171614_17111567.jpg



おまけ:
コカ・コーラの極秘レシピ、流出分は「本物と違う」
e0171614_194315.jpg

 企業秘密として125年間守られてきたはずのコカ・コーラのレシピが、米地方紙に掲載された写真から分かったというラジオ番組の主張について、コカ・コーラは15日、レシピは今も秘密のままだと反論した。

 ラジオ番組「ディス・アメリカン・ライフ」によると、1979年2月、レシピが手書きされたノートの写真をアトランタ・ジャーナル・コンスティテューション紙が掲載。この写真から、砂糖やライムジュース、バニラのほか、シナモンとネロリ、コリアンダー、ナツメグ、レモン、オレンジのオイルなどがコカコーラの原料だと分かったとしている。

 同番組は、このノートの元々の所有者は、1886年にコカ・コーラを生み出した薬剤師ジョン・ペンバートン氏の友人だと説明。複数の人を介してアトランタ・ジャーナル・コンスティテューション紙の記者の知り合いだったという薬剤師の故エバレット・ビール氏の手に渡ったという。

 これに対しコカ・コーラは、アトランタの銀行の金庫に保管されている本物のレシピと、写真のレシピは異なるとコメント。「多くの第三者が秘密の配合を暴露しようとしてきた。でも、そのような試みは失敗している。本物は1つしかないからだ」と同社の広報担当者は述べた。(ロイター)

産経はアホか。そりゃー、古いオリジナルと今現在のコカコーラのレシピは違うに決まっている。今のものには、アスパルテームやら人工甘味料やら、化学物質が満載の、危険きわまりない飲み物。単なる工業製品に過ぎない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-15 17:11 | コンスピラシー

だれがケムトレイルを撒かせているのか?:徐々にその構図が明らかになりつつある。

みなさん、こんにちは。

竹中のマクドナルド、元左翼革マル派や反日運動家の寄せ集め執行部の民主党、本質的な進歩は一切ない、たかが企業を儲けさせるための科学者。便利学者というやつだナ。こんな連中の話ばかりが載るマスゴミのニュースや番組。こういうものだけを論じていると面白くないので、今回は、目覚めつつある世界の人々の話題もメモしておこう。以下のものである。

What in the world are they spraying(sub japanese)


これは、今現在の世界の真実である。これまで、欧米のマスメディアではあまり取り上げられることはなかったが、最近では、さすがにNWO側の欧米のニュース番組でも、自分たちの頭上から毎日毎日止むことなく降り注がれている、「ケムトレイル」には頭を痛めるようになったらしい。

「空気中にアルミを撒いて、その後それは地表に降りそそぎ、どうなるのか?」
という質問に対して、アメリカの偽ユダヤ人の地球物理学者たちの答えがなかなかしょっている。
「それはまだ分からない。研究中である。」

分からないならしなきゃ良いことだろうが、こういうお馬鹿な学者(もっとも本当は有害であることを十二分に知っているのだが、おばかな学者の振りをしているわけである)たちは、表向きの「地球温暖化阻止」という大義名分を掲げて、世界中の人々の健康を害して、ゆくゆくは人口削減したいというわけである。

マクドナルドやケンタッキーやミスタードーナッツ、さらには、モンサント食品、遺伝子改変食品、TPPなども、これと同じ。その究極の目的は、古くはヘンリー・キッシンジャーの「兵器としての食料」に始まり、そしてボールドレンの「エコサイエンス」に従って、オバマ政権(これは、偽ユダヤ/シオニストの政権)で現在稼働中であるが、「人口削減」である。言い換えれば、偽ユダヤ人/ユダヤ人/アングロサクソン以外の人類を激減させることである。

現代の世界政治の究極の目的とその方向性は、「地球人類をたったの5億人にすること」なのである。もちろん、その5億人の内訳は、欧米の白人だけであり、他の人種は現在の犬猫などのほ乳動物と同じペットになるということらしい。

「この日本人のメスは結構可愛いよ。」「$200でどう?」

こんな時代、こんな世界を作りたいらしいですナ。とはいっても、実は、日本に南蛮人がやって来た頃の欧州とは、まさしくそんな世界だったのである。

日本は種子島の鉄砲伝来以来(私個人は、これは計算された伝来であったと信じるが)、ザビエルなどのキリスト教イルミナティの代表格である、イエズス会の宗教家によって、カソリックと武器弾薬が伝来して、日本は一気に戦国時代へ突入した。その際、欧州製の鉄砲を買う金のないキリシタン大名たちは、何も知らない日本の農村の若い女性たちを武器の代わりに売りさばいたという歴史があるらしい。その数、50万人。

どうも欧米人の一部には、その頃の時代が懐かしくてしかたのない人々がいるようである。そういう血統の人々が、どうやら「ケムトレイル」の後ろ側にはいるようである。

私の知る限りでは、その一番怪しいものは、世界最大のアルミ会社という、 Alcoa Inc.であると見ている。ここのCEOは、歴代の「ビルダーバーグ会議」の常連である(「2010年ビルダーバーグ会議メンバーリスト」)。

現在のCEOは、Klaus Kleinfeld
e0171614_14523077.jpg

というドイツ人だが、もっと怪しいのは、この前のAlain J. P. Belda
e0171614_14543132.jpg

という人物である。

この人は、アメリカのシティバンクやウォ−バーグ家の会社の重役となっている(ウォーバーグ家とは、「悪魔の13血統」の1つ。イルミナティの名家ですナ)。まあ、全部、ユダヤ/偽ユダヤ資本である。

アルミの会社の社長が、ユダヤ金融の要職に就く。まあ、怪しすぎますナア。

まあ、そんなわけだから、デービッド・アイク氏やジョン・コールマン博士のいう、ユダヤ金融(もちろん、厳密には、カザール出身のルシファー信仰偽ユダヤ人、アシュケナージ系ユダヤ人ということになるが)の差し金で、世界中にアルミを撒いて儲けているという構図のようですナ。

科学者の中にも、いつも大金持ちの後ろ盾を得て、大喜びしてしっぽ振るタイプのペット犬のような連中がいるが(ソフトバンクの孫正義は、電通を通じて、CMでいつもそれを日本人イメージに植え付けようとしているらしいが)、必ずしもそんな科学者ばかりではない。世の中には、もっと異質のタイプの科学者も数多く存在しているのである。この意味では、世界は広い。

ついでに、私個人の見解としては、かつてニビルの神々が、惑星ニビルの環境維持のために、「金を空中散布した」というように(その結果、足りなくなった金の採掘のために地球へやって来たという話だが)、安っぽいアルミを空中に撒くより、金を撒いた方が安全だろうと思う。世界中の銀行に眠っている金を微粒子にして、大気中に撒くのである。この方がよほど地球環境保全に効くはずである。もっとも、今の銀行に眠っている金の延べ棒は、タングステンに金メッキの偽物が大半ということらしいが。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-15 15:04 | ケムトレイル

菅直人総理、ギネス記録申請へ?:ついに世界記録保持者へ!

みなさん、こんにちは。

いやー、これは実に面白い。急遽ここにもメモしておこう。以下のものである。

ひとりごと、ぶつぶつ」の以下の記事である。
最低記録更新中
小泉・竹中と 自民党清和会 の政策の結果
e0171614_14135032.jpg


   GDP下落率----------------歴代総理中№1
   自殺者数------------------歴代総理中№1
   失業率増加----------------歴代総理中№1
   倒産件数------------------歴代総理中№1
   自己破産者数--------------歴代総理中№1
   生活保護申請者数----------歴代総理中№1
   税収減--------------------歴代総理中№1
   赤字国債増加率------------歴代総理中№1
   国債格下げ----------------歴代総理中№1
   不良債権増----------------歴代総理中№1
   国民資産損失--------------歴代総理中№1
   地価下落率----------------歴代総理中№1
   株価下落率----------------歴代総理中№1
   医療費自己負担率----------歴代総理中№1
   年金給付下げ率------------歴代総理中№1
   年金保険料未納額----------歴代総理中№1
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中№1
   犯罪増加率----------------歴代総理中№1
   貧困率--------------------ワースト5国に入賞
   民間の平均給与------------7年連続ダウン
   出生率--------------------日本史上最低
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   所得格差------------------戦後最悪
   高校生就職内定率----------戦後最悪

これは、「自民党をぶっ壊す」と言って、「日本国をぶっ壊した」、小泉純一郎/竹中平蔵自民公明政権時代(通称、清和会(統一教会/稲川会)/公明党(創価学会/山口組)政権。要するに、反日在日政権)の記録である。竹中がマクドナルドの大株主なのは非常に有名ですナ。

さらにこの記録を大幅に更新中なのが、菅直人
e0171614_14163013.jpg

(この男の役割は、日本を中国・韓国・北朝鮮以下の国にすることとか。)

/仙石/岡田/前原/枝野民主党政権(通称「寄せ集めサヨク政権」)であるという。菅直人氏は、これをギネス記録申請するのでしょうナア。イギリスで洗脳
e0171614_14182341.jpg

受けてきたわけだから。

いやはや、世も末ですナ。

おまけ:
日本を潰した罪滅ぼしに、またお遍路でもするか。
e0171614_1420422.jpg

もう徳島には来るな!

おまけ2:
「中国のGDPがついに日本を抜いて2位」とNHKが得意満面の笑みで報道したが、この中国がまだ第三世界の国であった頃から今現在まで、3兆円の円借款、約1416億円の寄付金を送り続けてきていることは、NHKは報道しないようですナ。
対中国ODA累積額
中国は、まずは円借款を日本へ全額返却してからにすべきだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-15 14:16 | 反日・在日の陰謀

ついにマックの秘密が暴露された!:原価表が流出とか!?

みなさん、こんにちは。

以前このブログでも紹介したが、マクドナルド
e0171614_12172062.jpg

のハンバーガーやフライドポテトは1年経っても腐らないと言われている(数多くの証拠が暴露されている)。

「スーパーサイズ・ミー(僕を巨大化させる)」:くびれのない世界

スーパーサイズ・ミー (日本語吹き替え版) 1/13


スーパーサイズ・ミー (日本語吹き替え版) 12/13

(ここから13まで辿って見る事が出来る。日本語吹き替え版である。)

いやはや、ついにそのマクドナルドの秘密が暴露された。今日は急遽この話題をここにもメモしておこう。以下のものである。

中国のマクドナルドの原価が流出!ハンバーガーは27円
マクドナルド 原価一覧が流出し騒動!ハンバーガーは28円
マクドナルド 原価一覧が流出し騒動!ハンバーガーは28円!!!!!!!
e0171614_12195795.jpg

e0171614_1217956.jpg

流出したのは、中国のマクドナルドの原価表。
その一部が以下のようなもの▼

マックフライポテト(S)…約14円
マックフライポテト(M)…約19円
ハンバーガー…約28円
フィレオフィッシュ…約41円
チーズバーガー…約35円
ダブルチーズバーガー…約60円
ビッグマック…約65円
チキンマックナゲット(4個)…約25円
クォーターパウンダー…約60円
チョコレートシェイク…約17円

などなど。

ちなみに、中国のマクドナルドの売値はこんな感じとか。
e0171614_12214929.jpg

e0171614_12214929.jpg

だいたいこの値段を15倍すると日本円に換算できるとか。したがって、原価は10分の1〜15分の1程度ということだろうか?

いずれにしても、アメリカの最悪肉やくず肉を集めて巨大な機械でミンチにして、合成肉(バイオジェニック肉、これが腐らない)を作り、それを細切れにして、ハンバーグやらナゲットを作っていると言われている。おまけに、脳細胞や生殖細胞を殺す、カロリーゼロのアスパルテーム飲料やら、MSGの味付けでリピーターとなるように脳に志向性を付ける。アスパルテーム飲料やMSG味付け食料は、逆に食欲を増し、不必要に購買意欲をそそるというわけである。
e0171614_10322585.jpg

そんなわけだから、こういう原価で商売でき、売り上げも儲けもますます天井知らずなわけである。

まあ、ボールドレン博士の「エコサイエンス」やら、ヘンリー・キッシンジャー博士のいう、「兵器としての食料」戦略の一貫として、アメリカの外食産業は成り立っているわけである。要するに、マック食品は一種の「工業製品」や「兵器」なのである。

ところで、私は歴代のマクドナルドの社長たちの顔つきの悪さが気になっているのだが。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-15 12:38 | バイオコンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE