2011年 04月 17日 ( 4 )

 

HAARPに地震波か?:研究用2

みなさん、こんにちは。

これは、私個人のためのメモである。新しいシステムを個人的に研究記録のためにここにメモしたものである。だから普通の人はスルーして欲しい。

どうやら、地震電磁波が出ているようである。方向からすると、今回は、日本アジアを通る大円の方向である。2発来る可能性がある。

我々日本人は要注意かもしれない。

まだ、これがどのように機能するか確認のための練習なので、予測がはずれる可能性は高い。311ほど大きなものではない。

ちなみに、今回以後、一切モニター画像等はここに書かないことにした。あしからず。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-17 16:26 | HAARPモニター観察

「日本は沈没するのか?」:それはだれにも分からない!?

みなさん、こんにちは。

かつて「日本沈没」という小松左京原作の映画があった。数年前これはリメークされた。この映画の主張するように、はたして日本列島が沈没するということがあるだろうか?

http://thetruthbehindthescenes.wordpress.comの以下のYouTube番組のように日本は今沈没の危機にあるのだろうか?

JAPAN is Sinking!



正直に言って、これは私にも誰にも分からない。この世界はなるようにしかならない。ただそれが起こるのであれば、ある程度事前に予想できるかどうかで我々の行動の様子がかなり変わる。その結果として、だれが生き残り、だれが死ぬのかが変わるだろうということである。


さて、ここでも大分前に取り上げた、元米軍イルミナティーのジェーソンスカラーのボスであった、水爆の父、生粋の偽ユダヤ人のエドワード・テラー博士
e0171614_12132090.jpg

のもとで、反重力と円盤製造の研究をしていたのが、スタン・デヨ博士
e0171614_11573836.jpg

という人物である。

スタン・デヨ博士インタビュー(1977年):ボスはテラー博士だった!
「スタン・デヨ」インタビュー:アインシュタインは完璧に間違った!!
エイリアンテクノロジー:反重力の起源ついに証明される?

このスタン・デヨ博士は、米軍MJ12が作ったオーストラリアの通称「エリア52」
e0171614_21474257.jpg

という研究所に長らく勤務し、今もってオーストラリアに住んでいるという話である。
「アトランティスの異常」と「パンチホール雲」:やはり米軍HAARPの仕業か?


さて、そんなスタン・デヨ博士が、反重力研究の後、ご夫婦で自宅の研究室でずっと研究しているというのが、地震研究であり、地球規模の大災害のことであるというのである。
Expected Earthquake, Volcanic or Storm Activity for the Next 1 to 5 Days
e0171614_12311154.jpg

(この図は2006年製作ということらしい。が、よく見ると、今回の東日本大震災の震源地やNZのクライストチャーチの位置などに赤丸がついていた。驚きである。日本ではだれもスタン・デヨ博士の研究には見向きもしていなかったということですナ。)

これは、しばらく前に「キャメロット・インタビュー」で国際会議
The Brussels Groundcrew Conference, October 2009
が開かれた時に、スタン・デヨ博士が公開した。
Stan Deyo, interviewed by Project Camelot
(1時間9分目あたりから地球の地殻変動の話が始まる。)

この中で、スタン・デヨ博士は、シミュレーション予想として、全世界が今後どのように変化してゆくかを示している。しかし、誤解していはならないのは、明日やあさってにそうなるということではなく、何百年、何千年のうちにはそういう方向に進むだろうということである。しかし、将来のことはだれにも分からない。

しかしながら、彼ら元イルミナティー側のジェーソン・スカラーであった研究者や科学者たちが一様に言っていることは、「太陽活動の異常な高まりが地球規模の何がしかの変動を引き起こす」、ということである。

この太陽活動の異常な高まりの理由には、太陽そのものの周期活動のせいであるとか、太陽系の銀河系における位置取りが変化するためだとか、ニビル(褐色矮星)が接近してきたためだとか、さまざまなものがある。

しかし、いずれの理由であったとしても、太陽活動の高まりが地球内部の地磁気の製造に影響を与え、ポールシフトのようなことが起こったり、結果として地震活動が起こるのだということである。


残念ながら、日本人でこういった米軍内やMJ12のインサイダーになった人はいない。これが問題で、実際に何が起こっているのか誰にも分からないのである。例えば「エリア51」が知られてすでに何十年も経っているにもかかわらず、いまだに日本人でだれも中に入ることのできたものはいないということからも、ハードルの高さが分かるというものである。

こういう場合、日本のエリート教育を受けたものや日本人インテリは、逆にその存在を否定してかかるわけである。「そんなものは存在しない」とか、「陰謀論だ」とか、「トンデモだ」とか、言って、自己欺瞞するわけですナ。物事がそんな簡単に、自分中心で動いているのであればだれも苦労しないわけである。

放射能や放射性物質は我々がどう考えようが、どう解釈しようが、それらはこの地球上の物理法則に従って、製造され、現実に応じて、発生し、風に従って吹き流されているだけである。それらは我々の解釈や心情に無関係に拡散する。

これと似て、欧米のNWO/MJ12などのエリートは、我々の存在などおかまいなしに着実に彼らの目的を果たそうと動いて来たというわけですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-17 13:20 | ミステリー

グーグル・アースの福島原発の姿:よりリアルで正確に!?

みなさん、こんにちは。

日本政府や日本のマスゴミから放出される放射性ニュース(放射能のゴミのような毒にしかならないニュース)にはまったく登場してこないが、かたや欧米のニュースはますますリアルになってくる。

グーグル・アースの福島原発の姿もますますリアルになってきた。今後もこの傾向はさらに続き、より一層本物に近づく気配である。

(福島第一原発の崩壊した建屋というやつですナ。)
e0171614_10431788.jpg

(近づくとこんなもの。)
e0171614_1043193.jpg

(今や内部まで見ることが出来る。)
e0171614_1043247.jpg

(東日本大震災の前の画像はこれだった。)
e0171614_1048364.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-17 10:50 | 原子炉被災

放射能拡散予報:「邪悪の風」が4月17、18日に西日本に来る!?

みなさん、こんにちは。

「死神」菅直人、
e0171614_10164240.jpg

(この人に出来ることは、自決のみですナ。昔のサムライならとうに切腹だろうヨ。)

こいつにまとわれついたらあらゆるものが死に絶える。いまや東北関東はおろか日本国、いや世界中が絶滅の危機に瀕している。

もはや、我々は毎日こんなものを見て、過ごさなくてはならなくなったようですナ。

福島原発 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災

ドイツ気象庁 4月16日 4月17日 4月18日 の福島原発の放射能拡散予測です。


この予測では、4月18日は、西日本各地で南風の場合には、放射性物質が飛散するから気をつけろということのようである。特に、幼少児は注意すべきなのかもしれない。

マスク着用。不必要な外出を控える。ヨウ素、カリウム、カルシウム、ミネラルの摂取に心がける。こんな感じの注意が必要である。

だいたいこの放射性物質は偏西風やジェットストリームに乗り、北半球を約2週間で一周する。だから、今は3周目に入る。1年もこの状態が続けば、27周もすることになり、だれもが被爆することになるわけである。

イルミナティーNWOの地下深部都市

D.U.M.B.s Deep Underground Military Bases.mpg

(こんなものばかり作っていたら財政破綻は当たり前だろうナア。)

のような場所に住み着かない限り、何がしかの放射線障害を内部被爆によって受けかねないということなのだろう。


おまけ:
火星に空いた巨大な穴?:なんだこれは?

おまけ2:
アメリカのイルミナティー側のMJ12の研究員だった、ダン・ブリッシュ博士の「ルッキンググラステクノロジー(未来予測技術)」の話
「2012年にタイムラインの大変化があり得る」:ダン・ブリッシュ博士の未来予測
では、24000年後には、我々はこんな姿
e0171614_15194344.jpg

に変わっていたとか。イルミナティーのブッシュ家の子孫はこんな姿に。
e0171614_19232216.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-17 10:15 | 放射能飛散警報

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE