2011年 05月 02日 ( 2 )

 

「メーデー」、その前夜祭の英王室の結婚式:ビンラディン殺害は「バール神への生け贄」なのか!?

みなさん、こんにちは。

いやー、今日メーデーの5月1日(アメリカ時間で)にビッグニュースが飛び込んで来た。

オバマ大統領

e0171614_1858291.jpg

が、ウサマ・ビンラディンの殺害を公表したというものである。
厳戒の豪邸をヘリで急襲=米、数年間側近追跡−ビンラディン容疑者息子も死亡か

 【ワシントン時事】国際テロ組織アルカイダの首領ウサマ・ビンラディン
e0171614_18573421.jpg

容疑者殺害で、米中央情報局(CIA)や国防総省の情報機関は2001年の同時テロから約10年にわたる執念の追跡により昨年8月にパキスタンのビンラディン容疑者潜伏先に関する情報をつかみ、その豪邸をヘリコプター1機で急襲したことが2日分かった。米政権高官が明らかにした。オバマ大統領が4月29日朝、米軍特殊部隊による極秘作戦の最終的な命令を出していた。
 米高官はテロとの戦いでパキスタン政府の協力に感謝しつつ、ビンラディン容疑者が潜んでいた邸宅と急襲作戦に関する情報は「パキスタンを含めどの国とも共有せず、知っていたのは米政権でもごく少人数だった」と語った。
 CIAは数年間かけてビンラディン容疑者が厚い信頼を置く側近を追跡。4年前に身元を割り出し、昨年8月にパキスタンの首都イスラマバードから約56キロ北方のアボタバードの居場所を特定した。CIAは同9月、ビンラディン容疑者が側近と一緒に住んでいる可能性があるとみて情報収集を進め、今年2月中旬、オバマ大統領を含むホワイトハウス指導部は、同容疑者がこの邸宅に潜んでいるとの情報は確度が高いと判断した。
 邸宅は2005年に建築されたもので、周囲の家より約8倍広く、100万ドル(約8100万円)の価値があるという。主要住居とみられる3階建ての家にはほとんど窓がなく、高さ3〜5メートルの壁やワイヤに囲まれていた。邸宅に至るまで2カ所の検問所があり、厳重な警備が敷かれていた。
 インターネットや電話回線は敷かれておらず、米軍の盗聴や監視を警戒していたとみられる。ごみも内部で燃やし、外に出ないようにしていた。(2011/05/02-18:35)


このメーデーの5月1日には、死に関係する何かが起こるだろう、例えば、大地震とか、何かが起こるかもしれないな、と思っていたが、この時期にビンラディン殺害ニュースとは恐れ入った。

旧ソ連にとっての「ベトナム戦争」として、泥沼化させる目的で、「アフガン戦争」を起すために、「ムジャヒディン」という武装民兵勢力を作り出したのが、ズビグニュー・ブレジンスキー博士
e0171614_1961830.jpg

(左がブレジンスキー、右がビンラディン)


であった。文化も金も職もない地帯のアフガニスタン人に金と武器と戦闘技術を与え、対ソ連兵として育成したのである。

このブレジンスキー博士が、かつての大豆農家上がりのカーター大統領の後ろ盾となり、現オバマ大統領の後ろ盾、つまり、大統領をパペット(操り人形)にして、世界中をコントロールして、ゆくゆくは「第三次世界大戦」を引き起こし、世界人口を一気に削減しようと考えているという、歴史的大人物というわけである。すでにこのことは、デービッド・アイク、ヘンリー・メイコウ博士、ジョン・コールマン博士など数多くの人々が本で書いて来ていることである。

それゆえ、オバマ人形の黒子がブレジンスキーなのだから、オバマ大統領がビンラディン殺害を報告するのは、まあ至極もっともなことなのである。

私は、そういうことはずっと前から知っていたし、ビンラディンはずっと前に殺害されていたという情報もさまざまな人々のYouTube番組にあったから、いつかは公表されるだろうと思っていた。だから、そのこと自体に驚くことはなかった。

私がむしろ驚いたのは、それが「5月1日」の「メーデー」という時にどんぴしゃりで合わせて来たという事実である。この「メーデー」ということの意味は、例の「たんぽぽ日記」の著者の蒲公英氏のブログに簡潔に書かれている。以下のものである。

メーデー 魔女と魔王の祝祭

(前略)
つまり何が言いたかったかというと、
EUとはテンプル騎士団が現代に蘇った姿であるということ。

また、メイは現代の世界でも深く信仰されている女神である。

フリーメイソンとは、
この女神メイの息子という意味であり、
フリー(自由)・メイ(女神)・ソン(息子)となり、
自由の女神の息子であるということが分かるだろう。
私が書くまで、
このことを明らかにした本を読んだことはない。

ゆえに彼らが建国したアメリカ合衆国に、
その象徴として自由の女神を建立したのだ。
しかも先にメイソンが革命を実行したフランスから贈られたわけだ。

アメリカとは、その女神の元に魂を統一させた国家であるということは、
ブログの始まりの頃に書いたはず。

アメリカは、マイアの息子として世界を荒らし回る荒ぶる神メレク、
そして救世主と呼ばれたバール神であり。
それは古代ギリシャではヘラクレスと呼ばれ、
キリスト教ではイエスと呼ばれている。

老朽化した世界を破壊して復活させる救世主である。
救いとは破壊を意味する。

その証明としてキリストはこう言っている、

「私は来たのは平和をもたらすためだと思ってはなりません。
私は剣をもたらすためにきたのです」
−新約聖書より−


救世主は人間に平和をもたらす神ではない。
戦争、病、天災、あらゆる災いをもって、
人類を間引きする神である。

この中に、蒲氏の本
e0171614_19133711.jpg

からの引用が興味深い。以下のものである。
オーダーは秩序を意味すると共に、「騎士団」をも意味する言葉である。
しかし、テンプル騎士団の繁栄は、やはり騎士達に堕落をもたらす結果を生んだ。

明けの明星のように光り輝いた「清貧(?)な騎士たち」も、
一瞬にして奈落の底に落とされるのである。
まさに「奢れる者も久しからず、ただ春の世の夢の如し」であった。

テンプル騎士団は、なぜかローマ教皇以外のいかなる権力者にも従わなくともよいという特権を得た。
また建築者集団であった初期のフリーメイソンのように、
教会に収める十分の一税さえ免除された。

現在も世界財閥を初めとする外資系企業群は、
タックスヘイブンと呼ばれる租税回避地を使って巧みに税金を逃れている。
お金持ちが国に金を払わない方法は昔から存在したようだ。

イベリア半島を始め。
ヨーロッパの中心部を除く半分近くの土地が、
テンプル騎士団領おされていたのである。

彼らの領地に線を引くと、ほぼ現在の「EU]25カ国にまたがる領域となる。

拡大EUは5月1日に発足したが、
その記念日は秘密結社が最も神聖視する「5月1日」となった。

それは「メイデー」と呼ばれる、魔女と魔王の祝日である。

今では「労働際」と呼ばれるメイデーは、もともとは女神メイの祝日である。

5月は、メイとその息子であるベル神(バール神)に捧げられ、
そのメイディの前夜祭として、4月30日の夜から、
ケルト人の4大祭りである「ベルテーン祝祭」がおこなわれていた。

現在では、5月祭と呼ばれている。

この日、男女は、メイポールに結ばれた赤い紐につかまってグルグルと回りながら、
森へ行って一夜を共にする。
また、この日に5月の女王(メイクイーン)も選ばれた。

メイは、ローマ神話ではマイアと呼ばれる月の女神で、
魔女とされ、その息子がヘルメス=トートであることはすでに述べたとおりだ。

このように、神々の名は、地方によって名前が変わる。

なぜ、19世紀になって、労働祭とされたかについては、
はっきりとしたことは言えないが、
ひとつだけ思いつくことを述べるとしたら、
古代シュメールの神話である。

人間は神々の衣服や、食事の世話をするために創られたという伝説が残っているのだ。
つまり、神々のために労働することが、人間の務めとされてきた。


まあ、そういうわけで、かつてはアメリカにとっての英雄であったビンラディンを、911を演出して悪者に仕立て上げて殺害したのは、アメリカの「NWO(ニューワールドオーダー)」だったわけだが、この意味は「新世界の騎士団」(=新世界の戦争屋)ということになるというわけである。

もし本当に5月1日にビンラディンが殺害されたのであれば、それは「バール神」への生け贄、捧げものだったという意味になるわけである。

そして、4月29、30日は、その前夜祭として、「ケルト人の4大祭りである「ベルテーン祝祭」がおこなわれていた。」というように、盛大なる「イギリスのウィリアム王子の結婚式が執り行われた」
e0171614_1926094.jpg

わけである。

いうまでもないが、英王室の結婚式の服装は「真っ赤な軍服」である。お相手のシンボルが「赤いバラ」。ロスチャイルドのシンボルですナ。要するに、これから本当の戦争をおっぱじめるための、前夜祭とそのための生け贄の儀式ということになるというわけだろうヨ。

いやはや、すべてが彼らの宗教の通りにつじつまがあって動いているというわけですナ。


おまけ:
ついでに以前ここにもメモしておいたもの。こんな分析もある。
オバマ=ウサマ説?:オバマ大統領とウサマ・ビンラディン同一説

Barack Obama really is Osama bin Laden proof here oil leak spill G20 riots protest BP OIL SPILL


昔「小泉劇場」というものがあったが、今の世界は「イルミナティーNWO劇場」ということですナ。


おまけ2:
79%が殺害作戦支持 ロイターのネット世論調査
 【ワシントン共同】ロイター通信が2日実施したウェブサイト上の世論調査によると、国際テロ組織アルカイダ指導者ビンラディン容疑者の殺害作戦について「正しい決断だった」と支持した人が79%に上った。「正しくない」としたのは14%にとどまった。オバマ米大統領は2日、同容疑者殺害で「米国は安全になった」と述べたが、世論調査の回答者のうち「安全になった」と答えた人は25%で、59%は「思わない」とした。

ロイターは、電通の親会社の大株主。ロイターはロスチャイルドのためのCIA広報部ようなもの。ちなみに研究論文引用度会社のトムソンは、トムソン・ロイターとなったから、あっち側を儲けさせる研究しかノーベル賞が取れなくなったのも当然。世界の電通のようなものだから、権力側に好都合な情報しかながさないのは自明なのである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-02 19:32 | コンスピラシー

HAARPに地震波か?:研究用14

みなさん、こんにちは。

一昨日、昨日とアラスカのHAARP地磁気モニターにかなり強い地震電磁波が出ていたが、昨日のものは日本を通る大円方向ではないのでここには書かないでいた。しかし今朝、かなり強い地震電磁波が出ているようである。カナダの地磁気モニター群と照合しても、これは日本の方角に来そうな感じのものである。かなり大きな地震には注意が必要かもしれない。(ちなみに、地震電磁気学の世界では、地震電磁波が観測されてから、早くて1、2日後から普通1、2週間後までの間に地震が起こると考えられている。)

宇宙天気ニュース
によれば、
2011/ 5/ 1 13:01 更新
600km/秒台中盤の高速太陽風が続いています。オーロラも活発です。

とあり、今太陽活動は活発である。だから、ある程度のオーロラ活動があり、下のインダクションメーターには強烈なピンク色の領域が出ている。

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。今回のものは、黒線はそれほど大きくはないが、青色成分かなり大きな振幅で揺れている。
e0171614_9203828.jpg

最近はこれには一カ所のデータしかないため、このデータから方角の特定はできない。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_974172.gif

e0171614_974464.gif

e0171614_974691.gif

今回のスペクトルデータには、かなり大きな地震電磁波が捉えられている。一方、人工的なスペクトルは今は存在していないようである。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
e0171614_983346.gif

この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。

今日のものには、色のついていな暗い領域に覆われ、ほとんど電離層に穴があいたような状態になっていることを表している。


VHF Riometer
e0171614_9115752.jpg

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
Digisonde
(電離層の電子密度が高まっていることがわかる。)


一方、カナダの地磁気モニター群

e0171614_12442047.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_9125248.jpg

今日のUT0時〜UT3時、UT12時〜UT14時のものは、日本の方角の地震電磁波のものではないと考えられる。しかし、UT16時〜UT18時のあたりのものは、アジア日本を通る大円の方向のものであると考えられる。振幅は「450nT」もあるので、非常に強い地磁気の揺れを表している。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
*大型地震発生に注意!
連日当地水戸市郊外に於いて、大きな地震の初期微動のみ、や、ドスン!と直下型の地震
が頻繁に発生しています。丁度04/11の福島県沖地震(M7.0)発生前に似ています。
地震発生合図も関東甲信越地方中心として本州全体に出ています。
M7~M8クラスの大型地震発生に一週間程要注意です。
04/26 11:26今もドスン!と直下型地震です。  04/26 11:27発信

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-02 09:22 | HAARPモニター観察

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE