2011年 05月 09日 ( 3 )

 

「72・73・74・82」=「ハフニウム、タンタル、タングステン、鉛」だった!?

みなさん、こんにちは。

そうだ、昨夜はもう1つ興味深いことがあった。

以前、
Knowing:照氏の「72・73・74・82」が気になるが!?
にメモしたが、超能力者「照」氏の「世見」に「72・73・74・82が気になるが、これは何か?」という問題が提起されていた。

私は、それは国番号82の韓国の巨大地震だろうと考えていた。

しかし、昨日、それについて、「照」氏自身が夢を見て、その答えに気付いたようである。以下のものである。

<世見> 2011/05/08

Date: 2011.05.08 | Category: 世見 | Response: 0

昨夜、夢を見ました。
あの夢が正夢なら、私はどんなに嬉しい事でしょう。

今回の福島原発内に溜まっている高濃度の放射能水の吸着には、火山灰土が良いと云って、
皆が富士山の麓から長い行列を作り、ホイサ・ホイサと福島原発までバケツリレーをしているのです。
火山から噴き上げる時の温度は、地球上の自然界では最高の温度です。
人工的にあの2000度を超える温度って、そうは作れないと思うのよ。

こんな会話も聞こえました。
この土に含まれる酸化鉄が、最高」と、云っている人もいました。

次の場面も、多くの人がワッサ・ワッサと言って
水の中に72のハフニウムを溶かせ、溶かせ」と言いながら、かき混ぜています。
その溶けた水を溜まった放射能水に流し込んでもいます。

73のタンタルで固めろ、固めろ」と云って、原発の炉にかけているのです。

皆でかけ終わると、
今度は、「74のタングステンシートをかける、かけろ」と云って、
大きな大きなシートを炉の上から覆っています。
このシートは、この時見渡すと至る所でかけられていました。

82の鉛を海岸辺りに貼り付ける人々が、「海を助けろ、助けろ」と云っています。

又、こんな声も聞こえました。
融点327.4℃以上に上げろ。
比重11.34に対し、硬度1.5を上回れ。
空気中で酸化されにくいが、さびをつくれ、このさびは緻密で内部進行しない。
この事を理解して海を助けるのだ。


鉛が有毒くらいは、私も知っていますが、毒は毒で制する。
こんな言葉を思い出しましたが、夢は夢物語なのかも知れません。

「ゼオライト」
これも心の何処かで気になっています。

ハフニウムが水に溶けるかは疑問だが、もし溶ければ何かが起きるかもしれない。
ア~ どうか夢ではなく、現実なって欲しい!

これによると、その番号はすなおに原子番号のことであった。

(周期律表)
e0171614_1219010.gif


によれば、
72=Hf=ハフニウム
e0171614_9514240.jpg

73=Ta=タンタル
e0171614_9525057.jpg

74=W=タングステン
e0171614_9533322.jpg

82= Pb=
e0171614_9542090.jpg


のことであったということになる。

「照」氏の「夢」の内容は実に興味深い。要するに、これらの重金属によって、放射能除去ができるということをその夢は伝えようとしているからである。

一見すると、実に荒唐無稽に見えるだろう。また、放射能被爆や放射能除去というのはほとんど研究されていないため、まったくこういった手法は研究されていないのである。だから、物理科学者や化学者もほとんど知らないはずである。

それゆえ、こういう一見突拍子もない発想というものはあながち無視できないのである。ひょっとしたら?という可能性があるからである。事実、「照」氏のこの「夢」のアイデアには、無視できない興味深い点がいくつかある。

例えば、72番のハフニウムには
熱中性子の吸収断面積が大きい(これはジルコニウムとは逆の性質)ので、原子炉の制御棒の材料に利用される。また、酸化ハフニウムは、MOSFETのゲートからのリーク電流対策のための高誘電率(High-k)材料として注目されている。

とあるように、核燃料の制御棒に使われているらしい。だから、ハフニウムを放射能汚染溶液に溶かすというのは、再臨界しそうな高濃度汚染溶液に臨界制御のためにハフニウムを溶かせば良いという発想を示しているとも考えられるからである。

また、73番のタンタルには、
バナジウム族元素の一つ。灰色の金属(遷移金属)で、比重は16.65、融点は3027℃(異なる実験値あり)、沸点は、4100℃(5534℃という実験値もあり)。空気中で表面は不動態となり耐食性がある。特にタンタルは耐酸性が強い。王水に不溶。硝酸とフッ化水素の混合溶液には可溶。展性、延性に富み加工しやすい。外見は白金に似る。安定な原子価は、+5価。絶対温度4.5Kで超伝導転移を起こす。

とあるように、加工し易く、腐食に強いため、原子炉の格納容器の修復などに適していると考えられるからである。

さらに、74番のタングステンには、
金属のうちでは最も融点が高く、金属としては比較的大きな電気抵抗を持つので、電球のフィラメントとして利用される。また、タングステン合金や炭化タングステンは非常に硬度が高いため、高級な切削用工具に用いられる。比重が大きく高い硬度を持つため砲弾、特に対戦車、対艦船用の徹甲弾に用いられるが、この用途では後発の劣化ウランと競合する。金との比重が近いことから、金の延べ板の偽造に用いられることがある。狩猟用の散弾銃の鉛弾や、鉛の釣りのおもり(シンカー)に代わる代替品としても注目されているが、コストや加工などの問題から普及は進んでいない。タングステン鋼としても利用されている。
ダーツのバレル(持つ部分)素材の一部
電子顕微鏡や電子線描画装置の電子線(電子ビーム)発生源として
反物質生成実験 陽子や電子を衝突させて、粒子(陽子や電子)と反粒子(反陽子や陽電子)を対生成させるための的の素材として
ドリルなどの高速度鋼(タングステンと鉄の合金)
切削工具などに用いられる超硬合金(炭化タングステン)として
生体試料の微細な解剖用具(タングステン針)の材料として
X線遮蔽用の金属のひとつ
戦車等の装甲に純タングステン或いはタングステン合金が使われる
対戦車用、対艦用として強硬な装甲を持つ攻撃目標を破壊するための徹甲弾 (高速徹甲弾、APDS、APFSDSなど)の弾芯として
真空蒸着による薄膜形成の際、薄膜の素材となる金属の加熱&溶融&保持に使用される
TIG溶接の非消耗電極の素材、またはプラズマアーク溶接、プラズマ切断の電極の材料として
指輪等のアクセサリーの素材として
電球のフィラメントとして
真空遮断器等のバルブ内の接触子材料、銀タングステンカーバイド(AgWC)、銅タングステン(CuW)として

とあるように、非常に固い金属である。だから、もしタングステンのシートのようなものができれば、それで原子炉全体を覆うと、X線や放射線が外に漏れるのを防ぐことが出来るという可能性を示唆しているのである。

最後の、82の鉛の場合は、今のところこれが一番分かりにくいのだが、
酸化物 [編集]
一酸化鉛 PbO
二酸化鉛 PbO2
四酸化三鉛 Pb3O4 — 赤色顔料・鉛丹(光明丹)として使用される
クロム酸鉛 PbCrO4 — 黄色顔料・黄鉛(クロムイエロー)として使用される
チタン酸ジルコン酸鉛 Pb(Zrx, Ti1−x)O3 — 代表的な圧電材料

とあることから、ひょっとしたら、二酸化プルトニウム (PuO2)などの放射性酸化物と鉛が化学反応を起して、鉛酸化物になり、鉛は重いために、水中で沈殿するというようなことを意味しているのかもしれない。

以上をまとめると、だいたいこんなことを「照」氏の「夢」は示しているのかもしれない。
火山灰
e0171614_9555690.jpg

で高濃度放射能汚染水の放射能物質を吸着する(たぶん、ゼオライト(多孔質物質)
e0171614_9503980.jpg

の代わりになる。)
72番のハフニウムで、放射能溶液の再臨界を食い止める。
73番のタンタルで、格納容器や原子炉の修復を行い、放射能漏れを防ぐ。
74番のタングステンのシートで、崩壊原子炉を覆い、有害放射能をブロックする。
82番の鉛で、海岸を囲い、海の放射能汚染物質を沈殿させ、土壌汚染、海洋汚染を食い止める。

現段階では、これが正しいという保証はまったくない。しかしながら、こういった方法もあり得るかもしれないという意味では、研究してみる価値はあるだろうと思う。もしこれがうまく行くとなれば、「照」氏に感謝ということですナ!
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-09 11:04 | 放射能防御除去

昨夜、福島第一原発3号機が、悪魔の遠吠えをあげた!?:吹き上がった黒煙爆発!

かつてニビルの神々が「邪悪の風」と呼び、そのおかげで彼らが地球を去ったものが核爆発による死の風である。「運命と宿命」言い換えれば「偶然と必然」、この違いにより、大きな将来の結果が決まるのである。今回の地震の結末がどういう運命になるかは神のみぞ知るが、どういう宿命になるのかは、今原発をどこの段階で食い止めることが出来るかによるのである。

「3月11日19時までの日本列島震度分布」発見と「運命と宿命」の風」」より



みなさん、こんにちは。


さて、もう一つの福島原発3号機の異変について。

小出裕章 (京大助教) は、福島原発の被災事故以来のシナリオを独自のサイト
小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
に公開しているようである。これやあるいは関西のラジオなどで、小出博士は自身の見解を述べて来た。例えば、以下のものである。

京大小出「3号機爆発、燃料棒による核暴走(核爆発)の可能性を示唆」5月3日毎日放送ラジオたねまきジャーナル

その中で、小出博士は、

「福島第一原発の3号機が危ない。もうすぐに爆発するのではないか?」

という予測を述べてきたのである。そして、どうやら、昨日5月8日の晩にそれが起きたようである。以下のものである。

福島第1原発3号機、昨夜の爆発黒煙映像を最後に、TBSライブ映像が利用停止となる。
e0171614_9531584.jpg


福島第一原子力発電所 5月7日夜中の謎の煙 ライブ録画(TBS)


いずれまた、海外の欧米の核物理学者が取り上げて来るだろうが、この「黒煙爆発」は非常にまずい。なぜなら、「MOX燃料
MOX燃料(モックスねんりょう)とは混合酸化物燃料の略称であり、使用済み燃料中に1%程度含まれるプルトニウムを再処理により取り出し、二酸化プルトニウム(PuO2)と二酸化ウラン(UO2)とを混ぜてプルトニウム濃度を4~9%に高めたものである[1]。
主として高速増殖炉の燃料に用いられるが、既存の軽水炉用#転送 燃料ペレットと同一の形状に加工し、核設計を行ったうえで適正な位置に配置することにより、軽水炉のウラン燃料の代替として用いることができる。これをプルサーマル利用と呼ぶ。
MOXとは(Mixed OXide)の頭文字を採ったものである。

というものが3号機では使われているからである。プルサーマル原子炉が3号機であるという。

だから、3月15日に3号機だけが、大爆発したのである。
「今一度、日本を洗濯いたし候」:東京幕府は大政奉還すべし!?

3号機には、「使用済みMOX燃料が514本(100トン程度?)。その約10分の1が使用中」とのことである。これが、昨夜「黒煙爆発」した可能性が高いのである。

したがって、この黒煙の中には、二酸化プルトニウムなどの半減期2万4千年クラスの放射性物質が満載されているのである。

はたしてこの黒い邪悪な煙はどこへ行ったのだろうか?  その追跡が必要である。

これを吸い込んだら、まず確実に短命化するだろうヨ。福島の人々は宇宙服着用しなくては生きて行けないだろう。

幸い、「運命の風」のおかげで、この黒煙は西風に飛ばされて太平洋側に行ったようである。
Wetterlage und Ausbreitungsbedingungen in Japan)
e0171614_1063688.jpg

これが太平洋に進み、
e0171614_10115976.jpg

そこで高気圧の風に流されて、再び日本に舞い戻る時には、今度は西日本にやってくるのである。
e0171614_101226100.gif

困ったものである。


おまけ:
やはり、
福島第一原発は夜も光っている!?:ずっと光っていたのか?
e0171614_20295470.jpg

はその前兆であった可能性が高い。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-09 10:14 | 原子炉被災

ピンポイントHAARP!?:徳島阿南がHAARPで地震攻撃2発!?

みなさん、こんにちは。

昨日は2つほど興味深いことが起こった。1つ目は、1昨日の阿南の地震2発の話題。2つ目は、福島原発3号機の異変である。

まず最初は、1昨日の阿南の地震2発の話題。

昨日アクセス解析を見ていると、14時から急激にアクセス数が2桁跳ね上がった。我が家のHPはせいぜい20人程度しかみていないから、それが1000のオーダーに上がったのである。そこで、これは何かと調べて行くと、だれかが「2ch」に「阿南の地震は私を狙ったのではないか?」という意味の書き込みをしたからということがわかった。

地震兵器・人工地震スレ42
92:05/08(日) 14:03 5SlRfZnh0
そういや、昨日の四国の地震、誰か気付いた?この事に。
http://www.stannet.ne.jp/kazumoto/indexj.html

左下住所 = ピンポイント攻撃2連発

http://tenki.jp/earthquake/detail-5372.html
http://tenki.jp/earthquake/detail-5373.html

よっぽど、嫌なんだろうけど。話題にあんまり上げないようにしないと。
日本の宝が、狙われる。

そこで、「いよいよ、私も米軍に付け狙われるほどの、ビンラディン並になったのか」と思いきや、そのHAARP攻撃の証拠はないか、と探してみたというわけである。

ここでもメモしたが、しばらく前に、
和歌山沖の海の「直立虹」:いよいよこっちの番ですか?
にメモしておいたように、私はジョギング中に「紀伊水道(徳島と和歌山の間の海域)」に一本の立ち上がる虹を目撃したのである。

どうやら、今回の阿南の地震2発はこの虹の場所とどんぴしゃりであった。以下のものである。

地震情報2011年5月7日 21時57分発表
e0171614_921583.jpg

地震情報2011年5月7日 22時4分発表
e0171614_9225488.jpg

この2つの位置は、我が家の目の先である。実際、真下が揺れたのである。

今回の311大震災以降、関東東北は頻繁に揺れているらしいが、こっち、特に四国徳島はまったく揺れていない。それがここへ来て突然に揺れたのである。

では、なぜ?

そこで、いつもケムトレイルを見ているNASAの衛星画像に実に「意味深なもの」が見つかったのである。以下のものである。

Date: 2011/127 - 05/07/11
e0171614_9253158.jpg

e0171614_9253973.jpg

e0171614_9254460.jpg

これには、はっきりと、徳島を含む「真四角の雲のないウィンドー」が存在しているのである。その中心が「我が家?」(のある阿南市)のように見える。

日本列島全体が低気圧に襲われ、その雨雲の上をケムトレイルが撒かれ、日本全体が覆われている時に、「徳島の上空だけが真四角に晴れている」というのは実に驚きの現象である。まあ、普通の自然現象ではありえない、人工的に起された現象ですナ。

最近、人工地震はHAARPによるものではないという意見を述べるものも出ているが、それは間違いである。M9レベルの特殊なものは、原爆か水爆によるものだろうが、10km地震などは電磁波によっていつでも起せるものであることは間違いないのである。もちろん、彗星エレニンや褐色矮星ネメシスや惑星ニビルのような巨大天体が地球付近を通過すれば、天変地異を引き起こすことは間違いないだろう。地軸のずれや地磁気軸のずれ、天変地異の流行などはこういうもので起こるのだろう。しかしながら、そういったものでは、雲が正方形に割れるというような現象は起こすことは出来ないのである。

いやはや、オカルト欧米人が世界を暗黒時代に引き戻そうとしていることは間違いないようですナ。困ったことですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-09 09:31 | HAARP

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE