2011年 05月 30日 ( 4 )

 

ふくいちライブカメラにUFOが!?

みなさん、こんにちは。

今ふくいちライブカメラを見たところ、何やら3つの光点が映っていた。これはUFOだろうか? 以下のものである。

ふくいちライブカメラ
e0171614_23202533.jpg


いつも見ているが、この画質の時には、ほとんど何もないのが普通である。

e0171614_2323787.jpg


雨で星空も見えないはずなのだから、これほどまでに明るい星が映るはずもない。はたしてこれらの光点はいったい何なのだろうか?

それにして最近はUFOが頻繁に訪れるようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-30 23:25 | 反重力・UFO

日本のB級グルメ大会に出せば、優勝間違い無し!?:台湾のちんちんと黄金のお菓子

みなさん、こんにちは。

いやー、これは面白い。台湾で「陳陳菓子」というものが今人気商品らしい。以下のものである。ガチムチ氏の発見である。

台湾でティンティン型のお菓子が大人気! 女子高生も興味津々

(ところで、このチン菓子のモデルはだれか? だれのちんなのか? 白ちんでも黒ちんでもないことは確か。アジア型である。)

わいせつ物陳列罪には当たらないのだろうか?
などいう野暮なことは言うものはないだろうナア。

問題は、中に何をつめているのか? あんこか? 白いクリームか?

クリーム陳陳菓子なら、あまりにリアルということになるかもしれないですナ。

クリームはどこから出るのか? 

などということは愚問だろうヨ。

いやはや、台湾人の大らかさは日本の大らかさに通じるものがある。まあ、「かつての日本」と言うべきかもしれないが。

天下の奇祭、川崎の「かなまら祭り」
なんじゃーこりゃー???:天下の奇祭「かなまら祭り」
e0171614_10375327.jpg

(御神輿の上にピンクの巨大な「かなまら」が乗る。比率からすると、台湾のほうが長そうだが。)

の縁日の出店にも出展してみたらどうだろうか? 
日本のB級グルメ大会に出せば、優勝間違い無し!?
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-30 12:08 | アイデア・雑多

ガイガーカウンターの謎:なぜ3月15日前後しか線量が上がらなかったか?

みなさん、こんにちは。

3月27日に
ガイガー警報:若干治まる傾向にあるが、世界一周航路に乗った!?
でメモしておいた、日野市のガイガーカウンター
東京日野市のガイガーカウンター
というものがある。このカウンターも時々チェックしているが、アレ
ガイガー警報:基準値上昇中。放射性物質が積もりつつある。
e0171614_18143454.jpg

以来このモニターにはほとんど変化がない。今日もまったく昨年暮れと同じ程度の放射線量である。

この理由をずっと考えて来たが、やはり線量計の設置場所の問題だということだろうと思う。このカウンターの設置場所は自宅のある2階の窓付近ということである。したがって、今現在は地面レベルに放射性物質が存在したとしてもそこからの放射線量は計ることが出来ない。だから、ほぼ大気中の放射線量を計ることになる。

ところが、3月15日には、上の図のようにピークが出た。ということは、これは2階の窓を通過中の放射性物質から出る放射線量を測定したことになる。

したがって、やはり3月14日の爆発から15日16日にかけて都内にもかなりの放射性物質が飛散したことが推測できるわけである。このことから、かなりの人がこの時に放射性物質を吸い込んだ可能性が高いということになるだろう。

たとえ微量でも、もしプルトニウムが肺に入ると、かなりの確率で肺がんになると小出博士は国会で証言した。このことから、今後数年の間に都内や関東県圏内のうちのかなりの人々が肺に異変が起こるはずである。そうならないようにデトックスを行う他ないだろう。幸運を祈るとしか言いようがない。

これもすべて死神菅直人とこだまの枝野、かつらの西山、韓国クラブの清水のおかげというわけですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-30 11:49 | ガイガーモニタ

HAARPに地震波か?:研究用19

みなさん、こんにちは。

ここ最近、再び地震の活性化が起こって来ているようである。カナダの地磁気モニター群とアラスカHAARPモニターを観察したところ、数日前から久々にみる、非常に大きな(600nT前後の)の地震電磁波(ほぼ0ヘルツ)が出ている。

HAARPに地震波か?:研究用17
のものは、アラスカガコナから日本とアジア(スマトラ)を結ぶ大円の方向のものと考えられる。一方、
HAARPに地震波か?:研究用18
のものは、日本の方向とは異なる。おそらく、北米大陸、それもカナダ中央部からメキシコを通過する大円の方角のものである。

ところが、今現在のアラスカHAARPモニターでは、
Magnetometer Chain(地磁気モニター)
の場所を一カ所しか公開しなくなったために、それから方角を特定することは出来ない。しかしながら、
Induction Magnetometer(インダクションメーター=微分地磁気モニター)
では、周波数を特定できるために、これから地震電磁波かどうかを知ることが出来る。

そんなわけで、方角は、カナダの地磁気モニターのネットワーク
e0171614_12442047.jpg

から推測し、地震によるものかどうかはアラスカのHAARPモニターから推測できるというわけである。

さて、今日もまたかなり強烈な地震電磁波が発生しているようである。

Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_1191727.jpg


一応、以下のゼロ周波数から、両方ともに地震電磁波と考えられる。

Induction Magnetometer
e0171614_1181579.gif



さて、こうやっていつも解析していると、どうやらこれらの地球全体の地震には何か連動性があるようにも感じられる。それが単に太陽風の周期の問題なのか、あるいは地球自転による概日周期の問題なのか、あるいはオセアニア→日本→南米という地震の周期連動性のためなのか、あるいは他に何か理由があるのか(要するに、米軍イルミナティーの攻撃日程のせいということ)、この辺の問題の解明が必要なのかもしれない。


参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
*大地震発生に注意!
台風2号が通過します。鹿屋・柿岡・父島・女満別・全ての圏内に
地震発生合図が出ています。当地水戸市郊外でも、連続揺れ続けています。
ここ、一週間ほど大型地震発生に要注意!です。05/29 14:03発信。

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-30 11:22 | HAARPモニター観察

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE