2011年 06月 03日 ( 5 )

 

緊急事態発生!:福島の人ライブカメラを見ろ!

みなさん、こんにちは。

いやー、福島原発の3、4号機に何やら異変。緊急事態発生! 福島の人ライブカメラを見ろ!



11/06/03 23:54
e0171614_011070.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-03 23:49 | 原子炉被災

福島第一原発の4号機に何やら異変が?:黄色と赤色の発光現象!?

みなさん、こんにちは。

いやー、福島原発の4号機に何やら異変があったようですナ。黄色い光と赤い光が出ていた。いったいこれは何なのだろうか? 私も初めて見たものである。



e0171614_21331194.jpg

e0171614_21331443.jpg


また何やらずっと煙っているようにも見えるのだが。

ふくいちライブカメラ


緊急事態発生!!なんか変だぞ。福島の人、ライブカメラを見ろ!
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-03 21:37 | 原子炉被災

菅直人が「ペテン師」なら、鳩山由紀夫は「?」ですか?:ただの馬鹿者?たわけ?

みなさん、こんにちは。

いやはや、日本の政治家には困ったものである。所詮は裏取引があったのだろうが、よせば良いのに、採決の前日に1人でのこのこと菅直人に会いに行って、身勝手に自称「首相退陣確約」を取ったというデマで不信任案可決を潰しておきながら、その翌日の今日になるとこれだ。

怒り爆発 鳩山氏「首相はペテン師」発言詳報
 民主党の鳩山由紀夫前首相
e0171614_175371.jpg

は3日午前、都内の私邸前で記者団の取材に応じ、確認書を交わしたにもかかわらず退陣時期を明言しない首相を「政治家同士の約束を守れないのならペテン師だ」と激しく批判した。発言の詳細をお伝えする。
 --2日に菅直人首相
e0171614_17165948.jpg

と交わした確認書の記載事項の解釈をめぐり認識に違いがあるようだ。首相は辞任の時期を原発事故の収束をめどにとしているが、どう思うか
 「お分かりのように、昨日は内閣不信任決議案が可決される勢いだった。で、首相に『このように野党の力で辞任させられるならば、ご自身の意思で辞任を表明してもらいたい』ということで、私は官邸にうかがった。そのことは首相も分かっているはずだ。で、『お辞めいただきたい』と。その時期に関して、確認書を交わしたということだ。『復興基本法の成立と、平成23年度第2次補正予算案は成立までではありません』と申し上げた。編成のめどが立つということで、お引き取りいただくと。そこに『結構だ』ということだったから、私は『それならば(2日昼の)代議士会でお話しいただき、私から(の発言)も加えて、そのことを確認を申し上げたい』と」
 「それに対して、(首相は)代議士会で一切、何もお話しせずに、『理解された』と。当然、私たち、多くの皆さんに大変、不満もあったと思う。当たり前じゃないかという気持ちもあったと思うが、これはある意味で政治家同士だから、口できちっと約束したことは守る。あたり前のことです。それができなかったら、ペテン師です。そんな詐欺師まがいのことを首相がやると、私は思っていない。今でも信じていますから。当然、(復興基本法案の成立、2次補正の早期編成のめどをつける-の)2つの確認事項が守られたら辞めていただく、辞任をするということが、少なくとも二人の間の確認だ」


この人は馬鹿ですか。脳足りんですか。これまでの1年で菅直人がどういう人間かはもはや国民の全てが知っている。今や全世界の人間が知っているのである。小沢一郎との代表選挙で平気で票を捨てさせるという不法選挙をしたグループの代表だよ。どうして相手を信じることが出来るのだろうかネ?

一方、欧米の政治家NWOのイルミナティーは、「馬鹿な政治家ほど有り難いものはない」。だから、必死で菅直人を持ち上げ延命するわけである。なぜなら馬鹿ならいくらでも言う通りにできるからである。

こんなことも分からないのだろうか? 分からなかったのだろうか? 分からなかったではすまされないのでは?

菅直人が「ペテン師」なら、鳩山由紀夫は「馬鹿もの」ということになる。ほんとにまじめにやっているつもりなのだろうかネ? 私はジョークだと思っていたが。あるいは、この人、何かの引き金で人格が変わってしまうとか、催眠術にかかり易いとか、ハニートラップ、マネートラップ、バイオレンストラップに弱いとか、何か精神に問題があるのではないか。

ヒトラー予言にある、「永遠に大人になれない人間が増える」という、「永遠に子供のまま」の人間の1人なのかもしれないナ。

まったくお粗末な話である。まさしく亡国ですナ。まあ、どっちみちもう日本は物理的に滅ぶから俺にはどうでもいいことだがナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-03 17:21 | 反日・在日の陰謀

「カリブの海賊」もまたただの駒に過ぎなかった!:英米政治の古典的ストーリー!

みなさん、こんにちは。

さて、イルミナティーの広報局、いわば日本の在日CIA電通マスゴミや嘘つきNHKと同じ役割をしているのが、アメリカのABCやCNNである。だから、私はCNNのニュースはいつも「まゆつばもの」と見ている。事実ろくなものは無い。ところが、これまで見て来たものの中でもっともまともな記事があった。これは正直驚きだが、非常に示唆的教訓的な記事である。それゆえ、ここにもメモしておこうと思う。以下のものである。

カリブの海賊の背後にエリート貴族の陰
e0171614_13432234.jpg


ロンドン(CNN) 海賊が全盛期を迎えていた17世紀、英国の海賊の多くは著名な政治家やビジネスマンと共謀していた――ミュージアム・オブ・ロンドン・ドックランズで開催されている「海賊 キャプテン・キッド物語」の展示物から、こうした事実が明らかになった。

キャプテン・キッドは、海賊行為と船員の殺人罪に問われ、テムズ川の海賊処刑場にて1701年に処刑された。キッドの遺体は、海賊になろうと考える人への見せしめとして、鉄のケージに入れられ川の上に何年もつるされていた。

しかし、キッドは本当に罪人だったのだろうか。今回の展示会で明らかになったのは、キッドがロンドンの富裕層の利益戦争に巻き込まれたあやつり人形に過ぎなかったという事実だ。

当時キッドは、伯爵や貴族、海軍本部などの主要政府機関に雇われ、怪しい事業にかかわっていた。政府機関は通常の合法的な私掠船契約を無視し、キッドの私掠船船長としての専門知識を利用して金もうけする特殊な契約を結んでいたのだ。

キッドを支援していたのは、実は東インド会社のライバルだった。キッドの活動が同社の利益に悪影響を及ぼすと感じた東インド会社は、キッドがアルメニアの商用船を攻撃した際、この行為が私掠船として合法ではないとして、キッドが逮捕されるように陰で糸を引いた。

その後キッドは裁判にかけられるが、裁判では彼の無罪を証明する書類がなぜか紛失し、自身で証拠を提出することも禁じられた。

今回の展示会は10月下旬まで開催されており、キッドの最後の手紙や略奪物の全リスト、17世紀の本物の海賊の旗などが展示されている。こうした展示物が、海賊の黄金時代の謎を解く鍵となるかもしれない。


フォトスライドより

キャプテン・キッドのポートレート。アーティストのジェームズ・ソーンヒルは1701年5月、キッドが処刑される数日前に刑務所を訪れたとされている
e0171614_13454057.jpg

処刑後、キッドの遺体は見せしめとして数年間川辺のさらし台につるされ、のちにひっそりと埋葬された
e0171614_13454311.jpg

頭がい骨と十字型の骨をかたどったこの海賊船の旗は、ロンドンのカリー家に何世代にも渡って受け継がれている。1700年代後半のものと思われ、火薬で焼けこげた跡が見られる
e0171614_13454278.jpg

東インド会社の船。しっかり武装していたため、海賊はより小規模なインドの船を襲うことが多かった
e0171614_13454480.jpg

キッドは1699年、ボストンで逮捕された。その際、キッドの略奪物がリスト化されたが、ここには貴金属をはじめとする非常に高価なものだけが書かれている
e0171614_13454955.jpg

当時船乗りの間で流行した革靴。現在、海賊コスチュームの定番となっているこの海賊ブーツは、実際には乗馬用の靴だった
e0171614_1346199.jpg

17世紀の指輪。ロンドンでゴミとして捨てられているのが発見された
e0171614_1347114.jpg

当時のピストルはリロードに数分の時間が必要だった
e0171614_1347444.jpg

スペインの難破船から発見されたコイン。船は1681年にコインや銀を運んでパナマに向かう途中で海賊に襲われ、エクアドルのサンタクララ島で座礁した
e0171614_1347468.jpg



「現物が全てを語る」。

中でも一番興味深いのは、5番目のキャプテンキッドの船にある旗である。

英国王室(サッカーイングランド代表の旗)の象徴である「白地に赤い十字」の旗
e0171614_1353574.jpg

と海賊の象徴である「紅白のストライプ」の旗がマストにある。そしてその2つを合体させたてできた「13本の紅白のストライプ+英国の赤十字」の旗。これぞ「東インド会社」の旗
e0171614_16341174.jpg

(キッドの時代では、スコットランドの青いX十字の部分がなかったようである。)
なのである。

この旗の存在は、20世紀の現代でほとんど知られなくなり、今現在もあまり知られていないものなのである。それが見事にこの船にあった。これは歴史的価値のある絵なのである。

というのも、アメリカ合衆国は、歴史上は英米の戦争。アメリカが独立戦争
e0171614_145123.jpg

(左下の船の旗の種類と配置を見よ。上のキャプテンキッドのものとまったく同一である。)

を起こしてイギリスから独立したことになっているが、しかし実際は、そのやらせのきっかけとなった「ボストン茶会事件」はイギリスの「東インド会社」の工作だった。表向きは国同士の戦いだったが、実際にはアメリカ合衆国を影から支配するためにイギリス貴族が仕組んだものだったと、そして、アメリカ国旗
e0171614_14424633.jpg

は「東インド会社」の旗から英国の国旗の部分を星に入れ替えてできたのだ
と、かのバックミンスター・フラーは言っていたのである。これが今回のキッドの絵で実に良く分かるのである。

また、「頭がい骨と十字型の骨をかたどったこの海賊船の旗」は、まさにスカルアンドボーンズの象徴である。日本では、自由の象徴だと錯覚している馬鹿者が多いが、これこそ白人至上主義者の象徴である。オカルト主義者という意味である。今のアメリカのNWOネオコンの象徴である。

さらに面白いのは、やはりキャプテン・キッドの生涯である。大英帝国の家臣として英蘭vsスペインポルトガル、特にスペイン継承戦争として大帝国スペインに対して海賊行為(今でいう国際テロ)をして、スペインやポルトガルの船を襲ってはその財宝やら武器弾薬やらを盗んでイギリスの女王のところへ持って行ったわけである。そういう役割を担った多くのイギリス人海賊の1人がキャプテン・キッドだったわけである。だから、最初は英雄だった。

ところが、そのキッドの行動がイギリスの東インド会社の利益にならないと、今度はキッドに汚名を着せて犯罪者扱いしてとらえさせる。そして、絞首刑。(もちろん、東インド会社というのは人類史上初めて誕生した株式会社のことであり、その株主とは英国王室や貴族たちだったわけである。そしてその背後でユダヤ人の金庫番が出番を待っていた。それが後のロスチャイルドになるのだが)。

どこかで聞いたような話である。かのイラクのフセイン大統領。そしてムジャヒディンの英雄ビンラディンやタリバーン。全く同じストーリーである。最初は英雄、しかし用がなくなると犯罪者に仕立て、とらえて絞首刑か惨殺。

この英米社会の政治、英米アングロサクソン流の政治力学の原点がこのキャプテン・キッドの歴史に如実に出ているというわけである。そして今現在も進行中なのである。菅直人や日本の政治家も同じことである。

いやー、久々に実に良いものを見せてもらえたようですナ。実に勉強になる話だった。


おまけ:
今現在、世界のサッカー、つい最近の欧州チャンピオンズリーグの決勝が、このスペインVSイギリス
e0171614_14341286.jpg

だったわけである。スペイン代表バルセロナがイングランド代表マンチェスターUに3−1で勝利したわけである。このときの応援の旗がまさしく海賊キッドの時代の戦艦同士の旗と同じだったんですナ。実に面白い。今も歴史は綿々と続いているのサ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-03 14:34 | 真の歴史

明日は6月4日「ムシの日」:イルミナティーカードの日本の日!

みなさん、こんにちは。

いやー、昨日の国会は実に面白い茶番劇だった。まるで韓国ドラマを見ているようだったナア。腐った根性悪の意地悪オヤジ同士の喧嘩。意地の張り合い。まさに朝鮮ドラマそのものですナ。およそ日本人のものではなかった。

まあ、今はそんなのはどうでもいいのだが、なぜならそれで残念ながら日本は100%終わったからである。最後の最後の一縷の望みがついえたからである。東京時代は確実に終焉するだろうヨ。

これも歴史の流れである。次の生物学的進化への道筋なのである。

放射能汚染、大気汚染、食物汚染、海水汚染、気象変動、環境変化、あらゆる激変に対処できず、将来予測もできないもの、生物学的に弱いものは淘汰される。つまり、死に絶える。子孫の毛も生えない。一方、曲がりなりにもそれに対処できたものの中から、突然変異が生まれ、環境汚染後の地球の主となる。その主に取り入って生き残る奴は、思考能力ゼロの今の犬のような愛玩動物、労働動物、ロボット人間となる。まあ、これがヒトラーの予言のもっとも斬新なところであった。

さて、いよいよ問題の6/4がやって来る。むしの日。虫歯の日。しかし、イルミナティ−カードのめでたい「日本の日」でもある。

ビフォー
e0171614_94416.jpg

アフター
e0171614_9451273.jpg


とならないことを祈るのみ。なぜなら、相手はこんな連中なんですナ。ヒトラーの言うところの「ヒトラーの遺産で食っている人たち」、NWOのネオコン。まあ、ヒトラーの呪いをかけられた人々。ヒトラーをやっつけたつもりがいつの間にか自分がヒトラーの息子になってしまったという連中。正直、怖い話ですナ。この世の不思議だ。

e0171614_950656.jpg

(チキンの小沢一郎にはちと荷が重い。小沢、小沢と騒ぐ連中の気が知れない。所詮は角栄の秘書の器。本物は誰の秘書にも、誰の家来にもならない。いつしかそこにいる。そういうもんだヨ。鳩山由起夫は笹川一郎の息子。菅と同じ血筋ですナ。いまの日本政府は、通称横田幕府。しかし実質は朝鮮王朝。それが死の灰で終焉する。確実にみんな死ぬ。もう遅い。その後はカオスとなるはずである。強いものだけが支配する。弱肉強食のジャングルの世界である。まあ、俺の妄想だけどナ。)


1週間ほどは地震に注意。備えあれば憂い無し。


おまけ:
いよいよパワーアップか!? 1・75ヘルツから2ヘルツへ。3ヘルツも出た。平均すれば悪魔の2・5ヘルツに近い。かなりあやしい動きあり。
e0171614_13323156.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-03 10:03 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE