2011年 07月 12日 ( 4 )

 

「エレーニンは絶滅規模の事象となる」:彗星エレニンのすべて

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまったこの世界、あまりにいろんなことが起こりすぎてETの手を借りたいほどである。いろんなことが矢継ぎ早に起こるその理由の1つに「彗星エレニン」

e0171614_169658.jpg

(この彗星の発見者、ロシア人アマチュア天体観測家のレオニド・エレニン(Leonid Elenin)氏。)

の接近のせいであるという説がある。今回はこれについて実に興味深いものを紹介してくれている人がいたので、それをメモしておこう。

ChemBlog-ケムログさんの以下のものである。

# 主張:エレーニンは絶滅規模の事象となる

元記事:Claim: ELEnin is an Extinction Level Event

主張:エレーニンは絶滅規模の事象となる

NBワールドワイド
2011年7月10日(日)

最近では、「エレーニン」

e0171614_1536936.jpg

と地球を襲うであろう近付きつつある災害に関して多くが語られている。むちゃくちゃな天候は言うまでもなく、今我々が経験している地震、洪水や火山噴火は始まりに過ぎない。以下に、差し迫った世界規模のメルトダウンと世界の終わりに関する、幾つかの否定できない証拠を含めようと思っている。エレーニンに関する情報を読む前に、別の投稿を読んで頂きたい。以下のリンクの全てが、このエレーニンの説につながっており、同様に「何か」が間もなく起きることを示唆している。エレーニンの事象について読む

【リンク先はソースをご確認下さい】

配置が地震の原因となる

エレーニン・地球・太陽  2008年 2月20日 インドネシア   7.4
エレーニン・地球・太陽  2008年 2月25日 インドネシア   7.2
エレーニン・地球・海王星 2008年 5月12日 中国       7.9
エレーニン・地球・太陽  2009年 2月18日 ケルマデク諸島  7.0
エレーニン・地球・木星  2009年 5月18日 米ロサンゼルス  4.7
エレーニン・水星・地球  2009年 7月15日 ニュージーランド 7.8
エレーニン・水星・地球  2009年 8月09日 日本       7.1
エレーニン・太陽・地球  2009年 9月09日 Sunola Islands   8.1
エレーニン・地球・金星  2010年 2月18日 中国・ロシア   6.9
                     北朝鮮
エレーニン・地球・太陽  2010年 2月25日 中国       5.2
エレーニン・地球・太陽  2010年 2月26日 日本       7.0
エレーニン・地球・太陽  2010年 2月27日 チリ       8.0
「地球の軸がはねとばされた」

エレーニン・地球・太陽  2010年 2月27日 アルゼンチン   6.3
エレーニン・地球・水星  2010年 3月04日 台湾       6.3
エレーニン・地球・水星  2010年 3月04日 バヌアツ     6.5
エレーニン・地球・水星  2010年 3月05日 チリ       6.6
エレーニン・地球・水星  2010年 3月05日 インドネシア   6.3
エレーニン・地球・海王星 2010年 3月05日 インドネシア   6.6
エレーニン・地球・海王星 2010年 3月06日 チリ       6.2
エレーニン・地球・水星  2010年 3月08日 トルコ      6.1
エレーニン・地球・海王星 2010年 3月09日 インドネシア   7.2
エレーニン・地球・海王星 2010年 5月14日 アルジェリア   5.2
エレーニン・地球・木星  2010年 1月03日 チリ       7.0
エレーニン・地球・太陽  2010年 3月11日 日本       9.0
「地球の軸がはねとばされた」

将来のエレーニンの配置:

2011年8月31日 エレーニン彗星が裸眼でも見えるようになる

エレーニン・水星・火星・地球 2011年9月06日

2011年9月10日 エレーニン彗星が太陽に最接近する

水星・太陽・エレーニン 2011年9月25日

2011年 9月26日 エレーニンと太陽との最小角度が1.9度となる

2011年10月08日 エレーニンと45P/ホンダ彗星は夜空で最も近い軌跡を描く

2011年10月11日 エレーニンは地球から0.246auの距離に到達する。これは太陽との距離の1/4に相当する。

2011年10月17日 エレーニンは地球と0.232auの距離に近付く。

2011年10月20日 エレーニンは地球軌道に進入し、我々は引力を体験する。

2011年11月02日 地球がエレーニンの尾に入る。

金星・地球・エレーニン・水星 2011年11月11日

太陽・水星・地球・エレーニン 2011年12月04日

火星・エレーニン・木星 2011年12月25日

最後の配置

エレーニン・地球・太陽 2012年12月21日

e0171614_15362638.jpg

ここにMensur Omerbashich

e0171614_16104024.jpg

(メンシュア・オマーバシッチ氏は、前列真ん中の青いカーデガンを来ているアジア系の顔の人。)

による科学論文がある。
http://arxiv.org/pdf/1104.2036
実際にC/2010 X1(エレーニン)を研究しているのは、彼だけなのだ。私が興味を持った箇所を強調している。それが本当なら、ただ待つのみだと思っている。これまでのところ、それは正しい。この、地震の増加にかんする記事を読んで頂きたい。以下は、彼の研究の要約だ。

地球質量の共鳴の干満が誘発する拡大が、地震活動の原因となるという経験により実証できる、私のジオレゾネーター(Georesonator)の概念をここに明示する。そのため、2010年に発生した太陽系内での地球の長期(3日以上)に渡る天体配置の間に発生した、全ての強い地震(M6+)を示す。2000年代の10年の期間に発生した非常に強い地震(M8+)の全てに当てはまることを、その後に示す。最終的に、前世紀に発生した最大の地震(M8.6+)が、地球の長期に渡る複合配置の期間に発生した事を示しているが、最大の地震(M9+)の半数は満月の期間に発生している。2007年から(1965年以来、最大の地震活動という点に関して)の非常に強い地震活動に関して粗暴性を加味する時、私は彗星C/2010 X1(エレーニン)を利用している。エレーニンは、地球の非常に強力な地震活動を2011年8月〜10月まで、激化させ続けるだろう。私の発見に基づく凡その地震予知は可能だ。このデモンストレーションで、私のハイパーレゾネーターの概念を証明し、ジオレゾネーター概念の可能で、最も一般的な拡張への数学的物理的解決法に、より早く到達する。

Elenin Planetary Alignment and Earthquakes

エレーニンの惑星間配置と地震

ここに別な「科学データ」の断片がある:これはエレーニンの予想進路を描いた線図で、データが改竄されているのがはっきりと分かる。何故私がこの結論に至ったのかをここに示す:まず、どれでも良いのでNASAのウェブサイトにある他の軌道線図を確認する;そこには、彗星が実際よりも遙か遠くに位置していると思わせるような、はっきりとした方向は描かれていない。ところで、地球に衝突する何らかに関する情報を「極秘」とする法案が、2009年に可決された事を知っているだろうか。エレーニンは、衝突するか或いは非常に近くに接近するのではないかと考えている。これがその線図だ。

e0171614_15364996.jpg


6,200万年毎の大量絶滅

カリフォルニア大学バークレー校によるこの図は、これまでに分かっている絶滅の歴史を示しており、そこからは6,200万年毎にそれが発生しているように見てとれる。

e0171614_15365844.jpg


Recent Natural Disasters

Powerful Earthquake Strikes off Coast of New Zealand, Tsunami Warning Canceled

最近の自然災害

強い地震がニュージーランド沿岸を襲ったが、津波警報は取り消されている

マグニチュード7.6の強い地震が、ニュージーランドの辺境の太平洋に浮かぶケルマデク諸島を揺さぶったと、米国地質調査所(U.S. Geological Survey = USGS)が報告している。ニュージーランドが高波に身構えることとなる、小規模の津波の引き金となった。火山性のケルマデク諸島の峰は、一般的に測候所やニュージーランドの科学者用の宿泊所を除けば、居住不能な人里離れた辺境の地である。USGSによると、木曜日の午前7:03に発生した地震は、深さ29.8マイル(約48Km)だったという。米国の機関である太平洋津波警報センターは、ケルマデク諸島、トンガそしてニュージーランドに津波による被害の可能性に関する警報を発したが、約1時間後に取り消されている。2.2フィート(約67�)の津波が、ケルマデク諸島のラウル島で観測されたという。ソース

WARNINGS OF VOLCANIC ERUPTIONS in Australia

オーストラリアにおける火山噴火に関する警告

西部ビクトリアと南オーストラリア州にある火山が噴火するとして、現在、科学者達は警告を発している。予報は、2つの地震が今朝同州を襲った数時間後に出されている。新しい年代測定法を使用することで、メルボルン大学の科学者達は、たいていの場合火山は、2,000年毎に噴火していることを発見し、南オーストラリア州のガンビア山が最後に噴火したのは、5,000年前だという。地球科学のバーニー・ジョイス(Bernie Joyce)教授によると、噴火の際の計画がオーストラリアには必要だという。100Km以上も離れた街や郊外に衝撃波を送り込んだ、浅いマグニチュードの地震が午前11:32に襲いかかり、さらなる揺れに備えるようビクトリア市民が警告された後に、それは発せられている。
ソース

Russian Warning Issued Over “Controlled” Comet Headed Towards Earth (March)

「制御された」彗星が地球へ向かっている事に関して、ロシア政府は警告を発している(3月)

ロシア防衛相セルジュコフが作成した、メドベージェフ大統領への恐ろしい報告によると、モスクワにある追加の5,000の地下「爆弾」シェルターが、たとえそれが進展しているとはいえ、エレーニン彗星が太陽系に現れたのは、2012年のタイムラインの終了までに、「追加的な手段」が「速やかに」加えられる必要があるとしている。
恐れをなしたセルジュコフによると、エレーニン彗星の新たな軌道計算を基にすると、天体はある種の「知的制御」が行われており、当初この秋に近付くと考えられているより、地球に「さらに接近」するという「全ての公算」が示されているという。エレーニン彗星は、医者・科学者のレオニード・エレーニンが、
ニューメキシコ州メイヒル近郊のISON-NW天文台にある、18インチ(45cm)望遠鏡からの画像を利用し、2010年12月10日にリュベルツイにある彼の研究施設で発見しており、ウズベキスタンのMaidanak天文台の医者・科学者のAleksei SergeyevとArtem Novichenkoによって確認されている。ソース

Astronauts Aboard International Space Station Forced to Evacuate as Space Debris Closes In

宇宙ゴミの接近で、国際宇宙ステーションに搭乗している宇宙飛行士が避難を強いられる

本日早朝、国際宇宙ステーションは、宇宙ゴミとニアミスを起こし、乗組員6人全員が一時的に救助船に避難することとなった。
ゴミは宇宙の表現で、宇宙ステーションとわずか820フィートの距離を外れた。宇宙飛行士達は、宇宙ゴミが安全に宇宙ステーションを通過し、何の損傷も与えないようになるまでの1時間半近くを救助船で過ごした。
「ステーションの近くに来た宇宙ゴミの断片があり、その時私達はゴミの回避操作時にそれを発見できなかったため、ソユーズに設置されている乗組員用シェルターに避難しなければならなかった」と米宇宙局スポークスウーマンのStephanie SchierholzはAFPの取材に答えている。ゴミは前もって検出されておらず、宇宙ステーションは危険を回避するのに十分な時間がなかったという。

Is Comet Elenin Intelligently Controlled?

エレーニン彗星は知的制御されている?

e0171614_15365267.jpg


(マイケル・サラ - examiner.com)有名な内部告発サイトのProject Camelotによる、最近のオンライン会議

PROJECT CAMELOT: PREVIEW VIDEO CONF BY KEITH HUNTER


に参加した多くのプレゼンターによると、エレーニン彗星は近付いてくる宇宙船、或いは知的制御された物体であるという。幾人かのプレゼンターは、マヤ暦の終わりと一致する特別な惑星及び社会変動の時に、エレーニンが太陽と地球に最も接近する事に同意している。多くの匿名の内部告発者は、エレーニンが人工的に制御された物体で、広まる太陽系の惑星間の変動に関わっているという事への支持を表明している。会議は、エレーニン彗星を取り巻く幾つかの謎を解き始め、専門家の意見と告発者の証言が、その人工的なデザインと軌道の意味を述べている事を明かしている。驚くべき怠慢により、会議の主催者はエレーニンの地震効果が地球に及ぼす影響を述べた、目新しい科学資料を編纂していなかった。見落とされた科学データと、会議の議事録を合わせて洞察すると、ある驚くべき結論が示される。エレーニン彗星は、1隻かそれ以上の恒星間宇宙船が地球へ向かって航行している事を暗示する、強力な重力分裂テクノロジーを生成している。

会議の中でエレーニンについては、ケリー・キャシディ(Kerry Cassidy)が司会を担当し、またエレーニン彗星に関する研究データと洞察を議論する5人のプレゼンターが参加していた。リチャード・ホーグランド(Richard Hoagland)、ジョセフ・ファーレル博士(Dr. Joseph Farrell)、キース・ハンター(Keith Hunter)、カール・ヨハン・コールマン博士(Dr. Carl Johan Calleman)、そしてアンディ・ロイド(Andy Lloyd)の5人だ。会議は、ホーグランドによるエレーニンの軌道の意義と、これが知的制御下にある人工物体(太古の宇宙船)か、故意に人工の軌道に発射された自然物体(彗星)のどちらかに注意を向けさせる理由に関する、簡潔なプレゼンテーションから始まった。彼は、エレーニンの近日点(太陽に最も近い地点)である2011年9月11日を、10年早まって起こった意味深い地政学的事象に注意を引かせるための、人工デザインの結果の証拠として特に重要視している。またホーグランドは、エレーニンが外に向けて地球の軌道を通過する時、別の天体であるアステロイド2005YU55が、地球からわずか20万マイル(約32万Km)の地点を通過する、11月9日前後にも注目しているという。これは、幾つかの安全保障演習のために、多くのテレビ局やラジオ局がその放送時間を放棄する、FEMAが予定しているFEMA ホームランド・セキュリティ・テスト(FEMA Homeland Security Test)と「時を同じく」している。これは偶然なのか、それとも国家の安全保障を担当する上層部は、重大な何かが起きることを知っているとでも言うのだろうか?さらなる情報はこちらから

e0171614_15365313.jpg


このイルミナティの言葉が奇妙に見えないというのなら...「アトランティス(Atlantis)の発見(Endeavor)を試みる(Discovery)コロンビア(Columbian)の計画(Enterprise)、そして全てのチャレンジャー(Challengers)は破壊される」?


2011年7月8日には「アトランティス」。7月7日にはエレーニンの「クラスター」が、土星と並ぶ。この記事は、フォックス・ニュースによって投稿されている。「嵐」が金曜日に予定されている、シャトルの最後の打ち上げの脅威となっている。この宇宙船が引退した後、地球外生命発見のため宇宙空間探査を目的とした、新たな計画が開始されるだろう。


あのNASAが職員たちに向って、「10月までに1年分の食料を備蓄せよ。家族とともにいつでも避難できるようにネ」というし、オーストラリアでは大津波に警戒せよというし、ロシアやアメリカでは地下シェルターが飛ぶように売れているというし、これには何か隠された理由があるはずである。

その一番の可能性のものが、「彗星エレニン」である。エイリアンの問題を忘れたとしても、少なくとも、エレニンは地球に天変地異を引き起こしている。今年が、人類の歴史上もっとも面白い時代が幕開けると考えられているわけである。これまで見たこともないような災害や天変地異。それが今年の秋から始まり、来年の2012年一杯はゆうに続く。

そんな時代に、「原発はあぶねーぞ〜〜!」というの当たり前。ただでさえ、エレニンやらニビルやらネメシスやらティケやらあぶねーものだらけ。その上、宇宙のエレニンに加えて、この地上にはロスチャイルドやらロックフェラーやら、在日やら、悪徳ペンタゴンにネオナチやらネオコンやら狂信主義者ものさばっている。真に世も末状態なのである。その上、福島の邪悪の風、放射能の死の風もある。

これほどの混乱期はこれまでなかったはずなのである。いやはや、無法地帯、自分の身は自分で守る。自己防衛の時代がすぐそこにやって来ている。

まあ、これからはノアの方舟か、地下都市か、空飛ぶ天空の城か、そんなものでも作っておかないとまず助からないかもしれないですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-12 16:01 | エレニン彗星

セシウム入り牛肉、フジグラン阿南で完売!:私もついに人間放射能の仲間入り!

みなさん、こんにちは。

いやー、福島県民、よくやってくれましたね。もう福島にはトマホークを食らわすぞ! 俺はもう福島を助けることから降りたネ。どうぞご勝手に!

いやはや、ついに福島産、放射性セシウム入り牛肉が、日本全国で星の数ほどある市町村の内で、ここ阿南のフジグラン阿南店で完売とか。ついに放射性セシウムが私の胃袋にも到来! 私もついに人間放射能、人間核爆弾の仲間入りですナ。俺に近づくと放射能を食らわせるゾ!

「大量に食べねば影響ない」 セシウム汚染牛、徳島のスーパーでは完売

2011.7.12 11:44

放射性セシウムの検出された農家から出荷された牛肉が販売されていたスーパー=12日、高知市(浜田英一郎撮影)
e0171614_14131240.jpg


 福島県南相馬市の農家が出荷した11頭の肉用牛や餌のわらから放射性セシウムが検出された問題で、12日、同じ農家が出荷した別の牛肉が、徳島県と高知県内のスーパーで販売されていたことが判明、消費者の手元に届いていた実態が明らかになった。東京都の調査などで、牛肉は少なくとも9都道府県に流通したとされるが、厚生労働省や識者は「大量に摂取しなければ健康に影響はない」としている。

 愛媛県は同日、県内のスーパー「フジ」が、県内の卸業者から牛肉を購入し、「フジグラン阿南」(徳島県阿南市)と「ヴェスタ桜井」(高知市)の2店舗に8.8キロずつを送付したと発表した。

 うちフジグラン阿南では6月10~12日、「特売品」としてすべて販売されており、ヴェスタ桜井でも完売したという。フジはポイントカードの履歴などから購入者の特定を進めており、「食の安全を担うものとしてお客さまに大変申し訳ない」としている。徳島県庁や阿南保健所には、12日朝から、県民の問い合わせが相次いでいるという。

 また牛2頭が流通した大阪府では12日、東京の食肉処理業者から購入した府内の業者が販売先の5社をトラックで訪ね、2頭分の肉600~800キロの回収作業を行った。府は、全ての肉が集まり次第、1頭当たり約1~2キロのサンプルを採取して横浜検疫所に送り、放射性セシウムの有無を調査するという。



松原純子・元原子力安全委委員長代理の話
e0171614_1454896.jpg


 「セシウムは臓器にたまりにくく、排出されやすいが、一方で、人体にはもともとある程度の放射性物質がある。仮に今回の牛肉を数回食べたとしても、医学的に影響はなく、健康に問題はない」

まあ、この松原純子の言説は真っ赤なウソ。この人は本当にバカな女官僚だな。臓器、すなわち内臓にはたまらず生殖細胞に溜まるのだよ。どんなに微量でも放射性セシウムは百害あって一利無し。黄金の金玉を潰します。生殖細胞に入って奇形児の元となる。いよいよ私が子を作ると、グレイを誕生させるのかもしれないですナ。AKB事務所の在日社長が未成年者のAKBを喜び組にしてどんどんセックスしまくっているように、在日の女をやりまくってどんどん奇形児を作るか? その内放射能に強いグレイ・エイリアンが誕生するだろうヨ。

まあ、冗談はさておき。フジグランというスーパーは、徳島県内に北島、石井、阿南など数カ所ある。一番大きな店は北島店。にもかかわらず、わざわざ一番小さな阿南店にセシウム入りを持ち込んだというのは、かなり意図的なものを感じる。要するに、我々阿南に住む人間に対するテロ行為のようなものである。はっきり分かっていて送り込んだはずである。実に悪質である。社長は刑務所入りだナ。


おまけ:
放射能除去は大分前に解明済みなので、興味ある人、自爆した人は以下のものを参考にどうぞ。
井口和基の公式ブロッガー
放射能防御除去
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-12 14:16 | 原子炉被災

ハワイアン・スターゲートが開いた!:クジラと交信するエイリアン到来!?

e0171614_1119244.jpg


"The most beautiful and most profound experience is the sensation of the mystical. It is the sower of all true science. He to whom this emotion is a stranger, who can no longer wonder and stand rapt in awe, is as good as dead. To know that what is impenetrable to us really exists, manifesting itself as the highest wisdom and the most radiant beauty which our dull faculties can comprehend only in their primitive forms - this knowledge, this feeling is at the center of true religiousness".
--Albert Einstein - The Merging of Spirit and Science
(最も美しくかつ最も深淵な経験とは不可思議の感覚です。それがすべての真の科学の源泉なのです。この感性を奇妙に思う人、不思議におもったり、驚きに心奪われない人というのは、もはや死んだも同然です。我々の鈍感な仲間がそれらを簡単な形で理解できる、最高の知恵や最もまばゆいほどの美しさ--この知識--としてそれ自体を明確にし、我々にとって計り知れないことが本当に存在するのかどうかを知るためには、この感覚が本当の宗教心の中心にあるのです。
−−アルバート・アインシュタイン−精神と科学の合体)


みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまったこの日本、この世界。あまりにさまざまなことがありすぎて、ETの手も借りたいほどである。とまあ、いつもこんな出だしで書いていたが、いやはや、そのETの中に新手のものが極最近地球にやって来たらしい。どうやらそれが彗星エレニンのしっぽあたりにいるUFO艦隊であり、このETはしきりに地球のクジラと交信しているようだという、実に摩訶不思議なレポートがあるようなので、今回はこれをメモしておこう。以下のものである。

July 3, 2011
Hawaiian Star Gate Opens After ‘Black Knight’ Satellite Activated

グーグル翻訳:ハワイのスターゲートは、"黒騎士"サテライトをアクティブにした後で開きます
Bing翻訳:ハワイのスター ゲート オープン 'ブラック ナイト' 衛星のアクティブ化後
『"黒い騎士”衛星が始動し、ハワイのスターゲイトが開いた』のもっと働く男さんの和訳

Hawaiian Star Gate Opens After ‘Black Knight’ Satellite Activated
"黒い騎士”衛星が始動し、ハワイのスターゲイトが開いた 

今日クレムリン内で回覧されているロシア連邦宇宙局によるレポートの中で地球の軌道上を周回している"黒い騎士”と名付けられた謎の古代衛星から発信された信号により6月22日にハワイ諸島沖にある新しい異空間を繋ぐ”スターゲート”が始動し、開いたと報告されている。

この”スターゲート”で極めて面白い事はその模様がthe W.M. Keck 天文台のウェブカムで微速度撮影されていることだ【一番上、左の動画】。



この天文台は世界最大の光学及び赤外線望遠鏡を装備しており、その場所はマウナケア山の頂上近くの4,145メートルにある。マウナケア山は(大部分が海中にあるので、海底の)ふもとから測ると地球上で最も高い。

この謎の出来事について公式の米国側の見解は発表されてない。(偽情報を出す)西側メディアは、米国の大陸間弾道ミサイルミニットマンⅢの発射によるものと推測しているが、ロシア連邦宇宙局は北米からこの種のミサイルが発射された形跡はないとして、この報道を否定している。

ロシア連邦宇宙局は、マウナケアのある(ハワイ島)に次に大きいマウイ島沖にこの”スターゲート”が位置していることが”非常に重要な”意味を持つとしている。つまり、ここは北太平洋に生息するザトウ鯨がアラスカの餌場から回遊してきてくる最大の繁殖エリアなのだ。

ロシア連邦宇宙局が鯨を重要視していることは、我々の5月23日付けレポート ”米国の見方:日本への攻撃(東北地震、津波)は地球に迫り来る’宇宙鯨族’によるもの”でも報告したが、その中で、次の点に注目していた。”(上記レポート上の記事の一部:5月初、テキサスにある宇宙研究施設で500名が死んだのは、土星の衛星タイタンからの攻撃によるという事も)寒気がするが、それにも増して、全く衝撃的なことには、タイタン、月、及び地球に高速で近づいているエレニン彗星(C/2010 X1)の背後からついてきている’UFO艦隊’より発せられている電子的な’印章’(電子署名?)を分析した結果から導き出される唯一且つ論理的解釈がそれらが(電子的な’印章’)、’鯨の歌’であるということだ。

この新しいレポートによるとロシア連邦宇宙局は、太陽系内の外宇宙(地球と月の関係の外側?)で、目的が何なのかまだ不明だが地球に向けて”鯨の歌”を現在発信してきている物体群が増加中であり、その仲間にこの謎の"黒い騎士”衛星を加えるとのことである。

"黒い騎士”と言えば、宇宙開発時代に入る以前、1954年3月13日、14日にSt. Louis Post-Dispatch とSan Francisco Examiner が以下の内容で記事にした通り米国が地球軌道を回る1機ないしは2機の人工衛星を発見したことがあった。

e0171614_11345517.gif


合衆国政府がこの種の現象を発見すると決まって取る行動の通り、"黒い騎士”は軍及び情報関係者の最上級の極秘情報として隠された。我々の住む世界の真実を知らせてアメリカ国民をショックに陥れたくないからだ。人類が特に西側がそうであるが、縋っている本当の現実とは種の偏見と呼ばれているものを拠り所にしている事だ。即ち人類が地球上で最頂点にいる種であると信じこんでいるのだ。


(「黒い騎士」とはひょっとしてこの黒い巨大な月のようなものか???)

こんな作り話の根底ある’信仰’は我々の生きている惑星は71%以上海洋でできているという現実に全くそぐわない。というのも、この海洋にはこの地球上で生まれた動物の中で最も大きな体を持つシロナガス鯨や最も大きな脳を持つマッコウ鯨が仲間である空気を吸う巨大な哺乳類が生きているからだ。

腕、脚、手、足、指といった体の付属物ではなく、脳の大きさが知力を決めるという考えはロシア人の心霊現象研究家のアレクサンダー・アクサコフがはじめて思いつき発展させた。かれは”念動;テレキネシス”とい言葉を造語した。研究の結果、かれは意思の力は無限であり、思念のみで物質的な世界を操作できるだけでなく、全く違うパラレルな世界を作ることができると主張した。更に人間ではなく、地球上で最も大きな脳を持つ鯨こそが、最も知的で、従って、最強の種であると主張した。

(文系の頭では難しすぎますので、適当に訳してます。すいません。物理学のプロの方による削除・訂正・追加お願いします)
注目すべき重要な点はアクサコフの理論の多くが量子力学の分野で支持されていることだ。量子力学では我々の現実を次のように表現している。即ち、我々の現実は①粒子の様な同時に波の様な性質をあわせもった振舞いと②全ての物質の根底にある法則(原文は’principals’ですが、’principl es'で訳してます)は自然界よりも思念の領域により多く存在していると証明している物質とエネルギーの相互作用という①と②から成り立っている。(訳していて、頭が割れそうです!)
アルバート・アインシュタインはドイツ生まれの米国の物理学者で特殊相対性理論と一般相対性理論を書き1921年にノーベル物理学賞を取ったが、アクサコフ理論の支持者の1人で、このことは”現実は単に幻想にすぎないが、こいつがしつこいのだ。”という発言によく表れている。

なぜ この惑星が海洋の最も深い所でも生きていける生命体を最も知的な種として抱いているのか、その理由は古代神話に見出せる。その神話とは数千年に一度太陽系を横切り、地球の極の回転を引き起こし、壊滅的な破壊をもたらす惑星サイズの謎の物体に関係している。このような破壊から辛うじて生き残った数少ない人類はどうなるかと言うと、古代神話によれば、極の回転を起こしている電磁エネルギーにより彼らの脳は想像も出来ないくらいに破損する為、精神も記憶も完全に失われるのだ。ということは、(鯨のように)海の最も深い所か、あるいは深い地下壕に逃げ込むしかないのである。

地球の極の回転が現実に起きつつあることは主要なメディアも認めて来ており【一番下左動画】



又北極地方に住む原住民から今までとは違う場所から太陽が昇ってくるとの数多くの報告がある。又、カナダ北極地域のイヌイットは国連に対して太陽の位置が確かに変わったと報告した。

人間と鯨の関係はヨナと鯨の話の中で古くから語られている。旧約聖書によるとヨナは、ある日神からニネヴェにおもむいてその地の人々に改心をよびかけるようにといわれるが、出来るだけ早く別方向へ逃げようとしたが、しかし船が嵐に襲われ、頑固な預言者(ヨナのこと)は海に放り込まれる。ヨナは“巨大な魚”にのまれて三日三晩腹の中でいた。ヨナが魚に吐き出されて改心し、神の命令を実行した。

つい最近まで以上がヨナと鯨の話の定説であった。クロニクルプロジェクトと呼ばれるカナダ在住の研究者たちのグループは(ヨナの話が初めて語られた)旧約聖書が “甚だしく誤訳されている”と結論付けた。3年の研究の結果、古代ヘブライ語を翻訳する実践的な方法を新しく編み出したクロニクルプロジェクトチームはすべての文字が単なる文字ではなく、一字一字が意味を持つ単語である事を発見した。更には今までは単語を思われていたものが、実は表現としての文章である事が分かり、単語の定義も可能となった。この発見により各々の単語が正しく定義付けられるようになったが、結果は驚嘆すべきものだった。

ヨナと鯨の話について、このグループは鯨に新しい光を当てた。この話を同グループの方式で翻訳するとヨナは“巨大な魚”に“呑みこまれた”のではなくて、(深海の)“鯨によって浮揚し”“空の家”まで“運ばれ”、地球の上の“天国を周り”、“過去の全てと未来の全て”を見せられた。

かの偉大はアインシュタインは我々の住むこの不思議な世界についてこう語った。
”最も美しく最も深遠な経験とは神秘なるものを感じ取ることだ。そうやって全ての本当の科学の種を蒔いていくのだ。この感覚に疎い人、不思議を感じ、畏敬の念で夢中になることができなくなった人、皆死人に等しい。測り知れないものが現実に存在すると知り、それが最も高度な知識として、最も輝かしい美として姿をあらわす事を知り、人間の鈍い能力では、その知識と美を初歩の形でしか捉えられない事を知る ー この知識とこの感性が真の敬虔の中心にある。”

現在の我々は不幸にして、おかしくなった世の中で生きており、この偉人の言葉は忘れ去られている。我々が向かっているどん底(ノアの巨大津波で海の底?)を生き延びる人たちがこの偉人を言葉を思い出してくれるだろう。

(この翻訳者に感謝。)

まあ、おおよそどんな感じのことが起こったのかは理解できるだろう。

かつてリチャード・バックミンスター・フラーは、「人類はクジラやイルカと共通の祖先から進化した。陸にあがったのが人間となり、海に入ったものがクジラやイルカになったのだ。なぜなら、涙を流す哺乳類は人間とクジラやイルカしかいないからだ。」というようなことをいって、人類クジライルカ進化説を唱えた。なぜかそんな話を思い起こさせる記事である。


おまけ:
Important to note is that many of Aksakof’s theories have been supported in the field of science known as Quantum Mechanics that describes our reality as one of dual particle-like and wave-like behavior and interaction of matter and energy that proves that the underlying principals of all matter lies more in the realm of thought than anything physical.

「注意すべき重要なことは、アクサコフの理論の多くは量子力学として知られる科学の分野で支持されてきたということである。量子力学は、我々の現実世界を、すべての物質の基礎をなす原理が物理的なものよりもっと思考の領域にあると証明する、粒子−波動の相補的な振る舞いと物質とエネルギーの相互作用の帰結として記述する。」
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-12 12:34 | エレニン彗星

古歩道ベンジャミン、日本のタブーを語る!:戦後の総理で日本人は田中と小渕のみ!

みなさん、こんにちは。

いやー、最近、つむじ風氏が紹介した、
ベンちゃん、ガンバレ!! 洗脳された日本人の脳みそに渇を!!
の中にある、ホワイトドラゴンソサエティー(白龍会)のベンジャミン・フルフォード(古歩道ベンジャミン)氏の講演は結構面白い。細かいところでは、それぞれの内容に突っ込みどころもあるが、大筋では正しいようである。

Benjamin Fulford VS POCO凸凹BAND (Lesson 1 America)


Benjamin Fulford VS POCO凸凹BAND Lesson 2 (Prime Minister)



ベンジャミン・フルフォード氏によれば、戦後の日本の総理大臣で、日本人だったのは、田中角栄
e0171614_10511595.jpg

と小渕恵三
e0171614_10495221.jpg

だけだったという。あとはみんな在日外国人だという話。その理由が語られている。この2人とも毒をもられて脳溢血で死亡ですナ。おそらくホウ酸団子かワーファリンの多量投与だったのだろうヨ。ご冥福を祈ります。

なんか情けなくなって来る話ですナ。まあ、それも福島原発の放射能で全滅するから実に面白い展開になってきたようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-12 10:57 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE