2011年 12月 01日 ( 1 )

 

今年の流行語大賞は「なでしこジャパン」!:なでしこにあってサムライにないもの

みなさん、こんにちは。

いやー、風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。中東はイスラエルと英米NATOのやりたい放題でもはや風前の灯火。それもそのはず、「アルバート・パイクの予言」の通りの展開だからである。

さて、そんな中、日本の今年の流行語大賞が決まったという。今年は「なでしこジャパン」であった。
流行語大賞は「なでしこジャパン」

 世相を反映し今年話題になった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に1日、サッカーの女子W杯で初優勝した「なでしこジャパン」が選ばれ、東京都内で表彰式が行われた。
 東日本大震災関連では「3・11」「帰宅難民」「風評被害」「絆」のほか、ACジャパン(旧公共広告機構)のCMで頻繁に放送された「こだまでしょうか」もトップ10入りした。
 トップ10にはほかに、野田佳彦首相が自らを例えたことにちなんだ「どじょう内閣」、タレント楽しんごさんの「ラブ注入」や、「スマホ」「どや顔」が選ばれた。


残念ながら、「死神菅直人」、「こだまの枝野」、「汚染土壌野田」は漏れた。枝野の「ただちに影響ない」も落選。残念しごくである。

せっかく「なでしこジャパン」に決まったことを祝して、今回は、「なでしこジャパン」
なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう1:「なでしこの先人たち」「サッカーは文化だ」
なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう2:「なでしこは一日にしてならず」」
「聖和学園ゴールへのシナリオ」:明日のなでしこジャパン
にあって「日本男児のサムライジャパン」にないものをメモしておこう。

それは要するに「技術」である。サッカーはテクニックに始まり、1にテクニック、2にテクニック、3にテクニック、4にテクニック、5にテクニック、、、、、なのである。「技術力の進歩」、それ以外にない。

これを理解することができるように、世界のスーパースターやファンタジスタたちのテクニックを集めてメモしておこう。

[サッカー]ジダン 神技ドリブルシュート!!!


ロナウドベストゴール Ronaldo 9 Most Beautiful Goals(selected by Yahoo Brasil)


メッシ驚愕ドリブル&ハットトリック!!サラゴサ - FCバルセロナ


カカのスーパードリブル


デルピエロのデルピエロによる本家デルピエロゾーン集.wmv


バッジョの後ろから来たボールをボレー


クローゼ:中田→Rバッジョ→クローゼのヘディング


クリロナクライフターン


チャビ ターン


ペルージャ中田英寿 インテル戦カウンターアタック


日本男児よ、完璧なサッカー選手を目指せ!
[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-01 18:25 | なでしこジャパン

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE