2012年 07月 14日 ( 3 )

 

太陽でX1.4クラスのCME発生!:もうすぐ地球に到来か!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、今の日本は、政権からも、周辺の国からも、地球の空からも、そして、太陽からも、あらゆる攻撃をしかけられる運命のようである。もっともそれは日本だけのことではなさそうだが。

その最後の「太陽からも」というものだが、久々に太陽にXレベルのCMEが生じたようだが、なんと悪いことにそれが地球の方角に向いているというのである。7月10日にもXレベルのCMEの影響が到来したが、
HAARPに地震波か? 研究用55:X1.1フレアによる550nTの地震電磁波到来!
今回のものは、どうやらそれ以上になりそうである。

Major X1.4 Solar Flare Turning Toward Earth – July 12, 2012

Major X1.4 Solar Flare July 12, 2012


Planet Sized Tornado Whirls On Sun's Surface, 9 to 11 July 2012

宇宙天気ニュースによれば、今夜以降に到来するらしい。
2012/ 7/13 12:20 X1.4の大規模フレアが発生しました。地球方向にCMEも噴出している様です。
2012/ 7/14 12:39 更新
太陽の活動は落ち着いています。今夜以降、CMEによる太陽風の乱れが到来すると思われます。

ここでも、私のHAARPモニター観察で、
【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。
とメモしているように、太陽風と地球の地震活動にはかなりの関係がある。だから、今後、地震活動が活発になるはずだから、本当にこれが正しいかどうかをチェックするチャンス到来と言えるかもしれない。

それを知るには、以下の
Worldwide earthquakes with M4.0+
を見れば、一目瞭然である。

長雨で崩落し易い地域の人々は、これから1週間ほどは地震にも注意かもしれない。

備えあれば、憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 23:45 | HAARPモニター観察

ふくいちライブカメラにも”あの発光”が録画された!?

みなさん、こんにちは。

先日、
なんじゃー、こりゃあー4:福島第一でついに核爆発か!?
に以下のものをメモしておいたが、
2012.07.09_18.51--19.51(TBS_JNN)

当然のことながら、もしこれが本物の映像であれば、ふくいちカメラの方にも同様の発光現象が見えなくてはならないはずである。そこで、これが本当に別の角度からも撮影されたのではないかと探してみると、以下のもののようである。
2012.07.09 20:00-21:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)

これは、20時から21時までを30分に2倍速で縮めたものである。この映像を見ると、どうやら真ん中(右から2番目)の鉄塔のすぐ向こう側に問題の場所があるらしい。しかしながら、この方角からは強烈な目くらましサーチライトがあるために、よく見えないアングルとなっている。

何度も見てみたが、どうやら、この映像の「19:17」のところで、鉄塔の足元が突然だいだい色に発光する時がある。その時に、JNNの映像が発光現象を撮影したものと思われる。
e0171614_22511268.jpg


20:00から21:00の60分を30分にして、その内の19:17の位置にあることから、時刻としては、「20:38:34」あたりで発光したということになるだろう。

いずれにせよ、ふくいちライブカメラの夜画像の場合には、そこら中にサーチライトがあり、そのハローによってリアル映像を見せないように隠蔽工作しているために、大事な現象を見逃しかねないのである。おそらく、赤外線やγ線や紫外線などを感知できるカメラが設置してあれば、もっと正確に現象を捕らえることができるはずであるが、もちろん、東電はそんなことはするはずがない。「隠蔽工作」の東電だからである。

まあ、JNNの映像がウソではないことが分かったから、あの一瞬は相当な放射線を放射したことは間違いないだろう。もしそうであれば、放射線の中でも、陽子線やX線やガンマ線などは、途中で空気で吸収されるから、それほどでもないのかもしれないが、中性子線が一番反応しにくく遠くまで進むはずである。中性子線カウンターが必要なのかもしれない。

いずれにせよ、一瞬「再臨界」のようなことが起こった可能性があるといえるだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 23:07 | 原子炉被災

「伊勢女さん」の”正夢”!?:2本の青い線に真ん中に黄色線の電車とは?

芹洋子 「四季の歌」


みなさん、こんにちは。

最近、新たなる霊能者、または、超能力者の「伊勢女さん」という人の「春夏秋冬の夢」という、一種の予言が意味深らしい。以下のものである。

伊勢女さんの予言 春夏秋冬
■「冬」の予言
1.雪が舞っていたので季節は冬?。でも、11という数字が出たから晩秋の11月とする。時刻はお昼過ぎ、午後2時49分で止まる時計。ここにはいそうにない漁師さんっぽい。屋根が瓦ではない。日にちはわからない。
2.いきなり揺れる揺れる長い揺れ。津波10mくらいで道路と家、低い建物が流される。
3.黒い泥と、がれきの山、海岸に真っ黒になった百人の死体が散乱。
4.出てきた数字は48、28,674、022(022は仙台市の市外局番のよう)
5.地名は山田(当初は伊勢市と推定)、高田(当初は新潟県と推定)、若林か高林
6.タワーのある六つの建物の建物がいきなり爆発。(原発?)
(※注意 「夏」の予言は後出しです)
■「春」の予言
「春」と思う夢には地震など不吉なものはなかったと思います。政治の世界で何かがあるようで国会議事堂の近くで大きなデモがあったり、つかみ合いの喧嘩がはじまるようです。
■「夏」の予言
冬・春・夏・秋の四部形式でみた初夢のうち、本当に恐ろしいのは夏のような気がする。サーファーや海沿いの民家や道路、電車、ビルまでが津波に飲み込まれるような悪夢を初夢で見た。地域は関東地方で最大震度7。ニノマエ町というところ。TBSのSPECみていた関係か、地名ニノマエ?だったような感じ。

津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。

その他、地名としては「切り倒しが崩落」
「こまちが壊滅、駅前も無残な瓦礫の山」

夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした。津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。

「ふっつ(富津)の神でなければもはや止められない。たけだ(武田)のミカ(武田みか→人名?)は既にいない。石が溶けて(溶岩?)もはや守れない。偽りの都は滅びる」

偽りの都は滅びるの偽りの都はどこ?
→けがれた地のこと。(高層ビル群・東京スカイツリー?・巨大な観覧車・港)

このけがれた地は、ゴギョウ(五行)のわざわいをもって清められる。
わざわいとは地震?→地震と火と津波と風といくさ(戦争)。

東京、日本はどうなるの?
→火の元の天使は都に戻る。笑みしの国は立ち上がる。のだそう。

あと、映像と声。女優の岩井友見さんに似たアナウンサーが全国ニュースで「東京のスタジオが被災したため、復旧のメドがたっておりません」と話す。アヒル口の男性アナウンサーが「今日のニュースナインはこれで失礼します」
■「秋」の予言
「秋」は日本ではなく、中国とアメリカが原因でお金自体の価値、食べ物の価値が変わってしまうようなことが起こってくるみたいです。混乱を招きたくないのでこれ以上は書けません。

日本は意外なことに影響がないのです。中国が日本を攻めてくることもありません。中国がアメリカに対して紙屑にするのかとケチをつけ、だったらこっちから紙屑だとアメリカが騒ぎ出して行きます。もうこれ以上は書けません。

伊勢女さんの予知夢のまとめ
伊勢女さんの予知夢 Part2

どうやら、ある女性(?)が2chに現れて書き込んだものだったらしい。いつしか自分のハンドルネームを「伊勢女」にして、いろいろ書き込んだようである。

さて、その予言の「夏の予言」なるものに出ている、
津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。
の部分の電車とは、いったいどこの電車なのだろうか?

インターネットでこれをちょっと調べてみると、こんなものがあった。

まずはこれ。仙台の方のものらしい。

e0171614_12405199.jpg

これは、真ん中の黄色の線がない。

次はこれ。

e0171614_12414860.jpg

これには、真ん中に黄色い線があるが、山陰地方の電車らしい。

次はこれ。

e0171614_12424860.jpg

これは、左が横須賀線、右が京浜東北のものらしい。

最後はこれ。

e0171614_12434050.jpg

これは、「新木場」とあるから千葉方面のものらしい。向こう側の電車に真ん中に「黄色い線」が見える。

というわけで、関東の電車のことはよく知らないが、横須賀線か、千葉方面の電車が、その予言に出ているもののように見える。

果たして、これらの電車の運命はいかに?

偽予言であることを願うしかないが、どういうわけか、日本人には「神人」と呼ぶ他ないような、予言能力、予知能力のある人物が結構いるようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 12:48 | 地震・地震予知・噴火

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE