2012年 09月 23日 ( 2 )

 

UFO戦争:中国と米国の海軍がサンフランシスコを出陣!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これまた超“怪しい”ニュースが炸裂!!! なんと昨今の日中米の尖閣諸島問題をめぐっての騒動の背後にエイリアンの影があるという話題である。やはり日本人は英語が読めない分、情報が伝達してくるのが遅い。真偽のほどは分からないが、これは、すでにプロジェクト・キャメロットのケリー女史のブログにも掲載されている。以下のものである。

UFO War: Chinese and US Navy off San Francisco


UFO WAR : CHINESE AND US NAVY OFF SAN FRANCISCO!! (HD)

これらの元記事となっているサイトはこれ。グーグル翻訳もエキサイト翻訳も相変わらず日本語翻訳は鬼門のようでうまくできていないが、一応グーグル翻訳をメモしておこう。
UFO War: Chinese and US Navy off San Francisco

カリフォルニア沖の中国海軍は合同UFOの制圧ミッションであると言われる
e0171614_1936510.jpg

グーグル翻訳:UFO戦争:サンフランシスコから、中国語および米海軍

合同艦隊はUFOの脅威をかわす
---
ゴードン·ダフ、シニアエディターによる
---
この最後の週は、米国沖の中国海軍艦艇、特に北カリフォルニア、のレポートが報告されたが拒否されました。

米国と中国の間の連合艦隊操作が続いていることをすぐにアジアの諜報機関の報告、私たちは言われた何に対する完全な戦闘操作は "非常に非友好的な地球外の脅威"です。
艦隊運用の検証が多くされている船は、それがオフショアになり、すべての船が見られたものの、米国側からは確認されていない。 使用される多国籍軍の脅威と範囲の両方の本質はありとあらゆる分類レベルを超えています。

噂:
・地球外の船は水中基地から運用しています。
・"テスト"として表さアドバンスト米国のサブオービタル兵器のプラットフォームは、実際にVandenburg空軍基地から展開されています。 これらはエネルギー兵器で武装している。
・UFOの追跡は時間にそのような次元の裂け目や歪みなどの動作を検出するために使用されている微細なセンサーのみフリンジとXファイルのようなテレビ番組で議論し物事に従来からナノテクノロジーに移動されました。 (奇妙なことにすべてフォックス)

非常に短い流通上の実際の極秘メモは次のことを言及している:
・野党は、地球外の、非常に攻撃的で非友好的である
・脅威は "明白かつ現在の危険"を表し、太平洋海盆に隔離され
・私たち自身の海軍能力はペルシャ湾に座っているので、アメリカは非常に現実的な脅威にさらされているときに、中国は米国の責任を負うことを余儀なくされています。
・確認を求めるか、直接これらの操作を確認するための試みは致命的な結果につながる。

私たちの確認は私が個人的に興味の外に非常に否認できる形で表現することを選択した、この応答に私たちを制限します。 米国では他の人がより良い情報や情報源を持っていると警告だけの沈黙されています。
これは合計であることには "ホースの仕事は、"私はそれで何か利点が表示されません。
数ヶ月前の今年は、UFO問題に縛ら開示があった。 一本物の目撃情報は、韓国を介して行われていた。
その後、インターネットが製造偽のUFOのビデオ、 "次の世代を超えた"質のいくつかと、Googleの "YouTube"と、はい、水につかっていました。
UFOのビデオや写真を分析する方法で指定されたすべての情報は、特にUFOからという、子供っぽいので、完全に偽である "ネットワーク"彼らは専門的には "自己不信"。
約6週間前に、 "研究グループ"は、北大西洋条約機構(NATO)の外に任命され、アジアでのもう一つはUFOのビデオのパターンを見て。 決定は、積極的に1つ以上のグループを調査しました。
積極的にそのような問題について検討されてすることは推奨されません。
私は、物事を発明推測または、おそらく、いくつかの魅力的な映像などが、より面白いことが大好きだ。
私はどちらか、この70%を与えるか、または意図的に意味をなさないものを漏れなどの信頼できる公式のソースを再分類する必要があります。 私の提案は、読者が、何らかの形で役立つだろう検証や情報のための他の物語をたどるコメントセクションに追加して、我々がよく非常に危険な状況になるかもしれないものについてのよりよいグリップを得ることができるかどうかということです。
-----
私はほとんどの軍隊より大きい多国籍防衛会社のボードメンバーですとほぼばかばかしいです1暗黙の脅威を、持っていた。 私も1はかなりのも恥ずかしい、キャッチとソフトウェアはDODが私を供給国土安全保障省のコンピュータの攻撃を確認しましたが、非常に疑わしい性質のいくつかの接触があった。
そして、昨日、イランのプレスTVは私の妻の携帯電話で呼び出される。 それは、2番目のために米国政府が光った。 これは、DHSの盗聴機能がクラッシュと思われる。
彼らは私たちを雇う場合、私たちは彼らのためにそれを修正することができます確信している。

これにまつわるケリーさんのブログのコメント記事はこれ。
DAILY INTEL REPORT 09/20/12
グーグル翻訳:
日時:ディスクロージャーALA ETウォーズ:Wordは、ブッシュ徒党が5 ETの種族と取引をしたということです。 その一つは、現在の提携に幻滅してしまっならず者となっています。 これはおそらく爬虫類の少なくとも1つのグループです。

彼らは海 ​​底基地を扱っている太平洋地域の状況を処理する:サンフランシスコ湾の公海上で、沖にオフ報告海軍の船が中国の"血管"(潜水艦リード)と一緒にあります。 ゴードン·ダフの記事では、このをほのめかしている。 これらは、敵対種族の"最も敵対的"とみなされます。

注:ゴードンが、彼 ​​は私が"危険"であったと言われたので、彼の退役軍人のTodayの記事から自分の名前を削除するように頼まれた...しかし、キャメロットのモットーを考慮することは、私はあることを確認していない"非表示するのに最適な場所は、オープンに出て"本当の理由は、私が"より安全な"ええと、感じさせることに貢献されていません。 彼は"民間人"ではないと私はですので、私は彼が彼の開示にわたって脅かされていないと言われました... 私は言われたことから、理論的には彼が彼の後ろインテル代理店の重量を持っています。

ダフの記事 http://www.veteranstoday.com/2012/09/17/ufo-war-chinese-and-us-navy-off-san-francisco/は、物語の1バージョンです。 インテルPOVからこれは銀器を盗んだ人をなだめるために、王冠の宝石を提供するようなものです。

話にはもう一方の側はハーグからの受注(ニュルンベルクプロトコル上で動作)の下で行動し、12マイルカリフォルニア沖の公海上での米海軍の船で沖で開催され、陸軍レンジャーに逮捕されバンカーについてです。 これの本当の証拠は、この記事の執筆時点では存在しません。 少なくとも私が知っている。 言い換えれば、誰も彼らの銀行家のお父さんや母、叔母や叔父が、拘留または失踪されて報告されていません。

しかし、私は"最近"海岸のその領域にわたって飛行と"戦艦"を見た誰かのレポートを持っている...

この話にはさらに、開催されて秘密の試験があるという噂(この時点で、これはそれが全てである)...アドミラルティ法の下である。 これはもちろん、アメリカは何十年も、のために立っていたすべてのものに反するものである。

私はこの話を私に下車する脅威、説得力のあるオファーや他の赤ニシンを受けています。 この記事の執筆時点では、私はこの世のソートやシーンの背後にあるETの様々ないくつかの他のいくつかの非公開の"プロテクター"を持っている。 誰か、またはいくつかのグループが私を脅かすことを望む場合、私はまた、彼らはIDが、適切な資格を持って、私にそれらを提示(または私の'友人'のいずれか)と愛国者として私にアピールすることで、適切な要求を行うこととすべき、と言われている心の中で人類に向かって誠心誠意で法律を遵守するジャーナリスト。

反対側では、逮捕された銀行員に一見無関係な、ETSはカリフォルニア沖や太平洋で行われていると突然の戦争についての主張である...

さまざまなETの種族とイントラ/エクストラdimensionalsとの戦争は、年齢、古いものと私たちの秘密の宇宙計画である何十年もの間、良い悪いとその点では醜いの両方を扱ってきました。 キャメロットの内部告発は、これは"新しい"情報だと思うもののために多くのインタビューでこの進行中の戦争の証言の側面に記載されている....

逮捕がある場合は確かに彼らはいくつかの点で、何が起こっている場合、実際の証拠は明らかに表面化する。

で、途中で行くの海底の"戦い" -誰もがこの告発者及び他の証人の証言を越えて信じると、私が言うチャネラーをあえてする場合宇宙の戦いで私達の空と外では、より多くの証拠が必要になります。 これはもちろん、ゴードン·ダフと彼Adamusグループと同様、彼らは今自分自身を呼び出しているものは何でも、現在のMJ-12群は、いわば、当て込んでいるものです。 つまり、ETの質問の側にそのみせかけの拒否は、所定の位置にあると現実についての人口の大多数の世界観を変えるであろう任意の実際の開示から保護する。 そのような開示は、一般的な場所となり、広く外に落下し、電力および/ ​​またはいつものようにビジネスの可能性の結果として閉鎖ダウンの究極の損失(そしてそれは我々が話すように起こっていること)を認識、我々はそれが避けられない知っている。場合 1のために私は、この点で何かについての真実を伝えるために政府に見ていないです。 でも、 "開示の後に"。

私は...ショーは明日か来週のどちらかを放送するように設定されている"シフトが起こっている目を覚ます"と呼ばれるインターネットのテレビ番組で昨日すべてこのことについてインタビューを受けました。 http://shiftishappeningtv.com/私のホストはデボラアリエルピーチもテレビのプロデューサーが誰であるかを直感的かつコンタクティであった。 私の直前に、地域にあったリッチドーランは、また、開示した後、彼の本についてのインタビューを受けました。 上記の話に関して興味深いシンクロニシティ....

いずれそれがあるか、またはnoneまたはソース情報の少なくとも一部が正しいんかどうかはまだ見られることです。 一方で、私は水門は、情報がすべてのソースからすると、一度に多くの異なると一見矛盾する方向に流れているようにオープニングのように見えると言うことができます。

土星のRingmakers:補遺

別のソースは、月の大きさ誠心誠意を持っていない人間の別のレースを含むここに向かっている19パーセントの周りに3つのオブジェクトを主張している...私は土星の環のクラフトはこれからであることを同じソースで言われている同様に、これらのオブジェクトを追跡する方法はここに(ノームBergrunはもともと彼と私のインタビューで主張したのと同じように)。 この情報は私がいつかのあなたのレビューのために明日を掲載する予定に関連付けられているいくつかの写真を持っています。 この時点でこの情報は、土星の環のクラフトに関して興味深いシンクロニシティ以外未確認です...

まあ、要するにジョージ・ブッシュ父のNWOネオコン一派が、5種族のエリアングループと取引したのだが、その内の一番凶悪なレプティリアン型エイリアン種族が、協定を脱退し、勝手な行動に打って出た。そこで、米海軍と中国海軍(極秘部隊)が連合艦隊を組み、太平洋海底の地下基地に住む、この種族の攻撃に備えているということらしい。米海軍は中東地域に主力艦隊が出回って太平洋艦隊は手薄になっているため、中国海軍と協力せざるを得ないのだというような内容である。

はたしてゴードン・ダフのこの情報の真偽はいかに? ベンジャミン・フルフォードの情報よりさらに怪しいから実に興味深い。

すでに5種族と取引したというのは驚きである。一説では、そのレプ種族にジョージ・ブッシュ父そのものがボディハイジャックにあって、操られているという噂もあることから、今後の情報を見守りたいところですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-23 20:01 | 反重力・UFO

今年のイグ・ノーベル賞ゴーズトゥー「お黙り銃」!:掘った縁雑?

みなさん、こんにちは。

いやー、今年のイグ・ノーベル書になんとここでも今年の3月にメモしておいた、産総研の「おだまり銃(スピーチ邪魔ー)」
世界中が騒然!?:国研と国立大学の2人の日本人研究者、「おだまり!銃」発明!
だったという。イグ・ノーベル賞も終わったナ?

産総研の発言できなくなる装置「SpeechJammer」、イグ・ノーベル賞を受賞

産業技術総合研究所(産総研)は9月21日、米国東部時間の20日に、産総研 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループの栗原一貴研究員と、科学技術振興機構 さきがけの塚田浩二研究員が、聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害の応用システム「SpeechJammer」によって、2012年「イグノーベル賞11 件」のAcoustics Prize(音響学賞)を受賞し、米国マサチューセッツ州にあるハーバード大学のサンダーズシアターで開催された授賞式に臨んだことを発表した。

Speech Jammer Among 2012 Ig Nobel Winners

イグ・ノーベル賞の時代もはや終焉か?

ワッタ ヘル イズ ザット? 掘った縁雑?
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-23 11:04 | マスゴミ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE