2014年 07月 03日 ( 3 )

 

ひえ〜〜、もうテコンサッカー戦が決っている!?:大仁さんの脳みそは大丈夫!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、迷走する理化学研究所と迷走する日本サッカー協会。一見異なる国の組織。その裏に同じ問題が潜む。つまり、「韓の法則発動」である。

在日であろうがなかろうが、朝鮮脳をもつ韓国朝鮮人を採用すると、かならずその組織は大混乱し、最後には崩壊するという、極東アジアの古来からの史実である。

今回それが、理研の笹井−小保方STAP放射脳内細胞と、日本サッカー協会の大仁−原放射脳強化策である。

前者は、そもそも仮説にすぎないもの(STAP細胞)をあるとした放射脳、後者は、そもそも可能性ゼロのもの(W杯優勝)をあるとした放射能。

そして、今度は、まだ次期監督も国民の承認を得ていないという段階で、水面下で交渉中という、今時珍しい「談合」によって日本代表監督を決めるというのである。それも、麻薬のコロンビアに次ぐ、危ない場所である麻薬のメキシコからだというのである。

必ず余計な「何か」もいっしょにくっついてくるだろう。

さらに、まだ次期代表監督もそして次期日本代表の選手選択も決まっていない最中の今の段階で、

テコンサッカーと定期戦を行う

と大仁邦彌会長
e0171614_11393733.jpg
(「越後屋、お前も悪よのう」の、いわゆる悪役面ですナ。)
が明言したというのである。

こうなると、もはやこの御仁はボケ症状が始まっているとしか考えられない。早急に精神チェックすべきであろう。以下のものである。
アギレ日本、アウェー初戦いきなり韓国
元記事:アギレ日本、アウェー初戦いきなり韓国
e0171614_11292971.jpg

アギレ・ジャパン最初のアウェー戦はライバル韓国になることが1日、分かった。年内開催で、日韓両国サッカー協会が日程調整に着手する。 来年1月のアジア杯(オーストラリア)、18年W杯ロシア大会アジア予選(時期未定)に向け、新体制の腕試しには絶好の相手だ。 契約間近なハビエル・アギレ氏(55)が就任早々、親善試合としては最も過熱する日韓ダービーマッチで手腕を発揮する。

伝統の一戦が組まれることになった。過去に数々の名勝負を繰り広げたアジア最強ダービーが、アギレ氏を待ち構える。しかもアウェーだ。

日本協会の大仁邦彌会長はW杯前に「韓国との契約が1試合残っているし、やらないといけない」と、今年中の実施を示唆した。 実は11年8月10日に札幌で日韓戦を開催する際、韓国協会とはホームアンドアウェーの契約を締結していた。 W杯予選など、両国の日程上の理由で延期されており、今年中には実施することで一致している。

先月27日にブラジルから帰国した際、大仁会長は「大会が終わったばかりで、まだ本当に韓国とは話してない。(日程調整は)これからです」と話した。

今後、両国協会の実務者同士が日程を詰め、9、10、11月に2試合ずつ組まれている国際Aマッチデーにはめることになる。

今回の日韓戦は、過去にないほど激しい一戦になる可能性が高い。W杯で日韓両国は、ともに1分け2敗で1次リーグ敗退した。 日本代表は帰国時に温かく迎えられたが、韓国は空港でアメを投げられるなど、極度の緊張感の中での帰国となった。 韓国代表にとって、失った国民の信頼を一気に回復するには、日本戦で快勝するしかない。

レベルの高い試合も多く経験しているが、アウェーの日韓戦は独特の物々しい雰囲気の中で開催される。
過去には、現地スタジアムのピッチ上で練習している際、周囲の陸上トラックでは兵士による軍事訓練が行われていたこともあった。 当然、試合当日はスタジアムが真っ赤に染まり、指揮官の声も通らない。

いや〜〜、それにしても日本サッカー協会もひで〜〜組織になったものである。

大仁会長の独断で日程が決まり、原博実の一声で代表監督が決まる。まさにねずさんのいう「ウシハク国」の韓国式である。

日本は「シラス国」であらねばならない。ほんとうの意味のコンセンサス重視の方法で代表監督を決めなければならないのだ。

つまり、候補者を公開し、それを公開で分析する。そして、あとは、代表者の諮問委員会で投票して決める。

こういうやり方にしなければならないだろう。

要するに、野球やサッカーのオールスターメンバーを決めるときのような方法で代表監督や日本代表を決める。そういうふうな形にすべきだろう。

今のままでは、監督の一時的な好みや一時的なひらめきや気分で、代表を選ぶということにもなりかねない。

韓国のテコンサッカーと試合し、確実に大怪我し選手生命を失いかなねない、そして、アメリカや欧州ですら危険過ぎて輸入禁止にした韓国食材を食わされる、日本代表の選手たちの身にもなってやれ!

もはやボケ老人と化した日本サッカー協会に未来はない!

っていうところですナ。

くわばら、くわばら。

どうも、口の中に綿を詰めたような大仁さんの顔は、俺は昔から好きにはなれないんだヨナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-07-03 11:42 | サッカー&スポーツ

これぞマイスター!:ドイツ在住の日本人ヨーデル歌手石井武雄さんの「歌声よーでる」

コケコッコーNew Bibi Hendl [10 hours]


みなさん、こんにちは。

最近偶然ネットで見かけたこの人は実に素晴らしい。

私もこういうふうにヨーデルを歌いながら、ビールで乾杯したいものである。

ドイツ在住の日本人ヨーデル歌手石井武雄さん(Takeo Ischi)

Takeo Ischi - Ich wünsch mir eine Jodlerbraut


Takeo Ischi - Der Jodelcasanova


Takeo Ischi - Mei' Bibihenderl - 1993


Takeo Ischi - Klarinettenmuckl-Jodler


ほか多数。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-07-03 10:34 | 人物

集団的自衛権より個人的自衛権!:「銃刀法改正」、「銃所持法案可決すべし」

日本一のホラ吹き男

(どうみても、所ジョージは植木等のなりすましだナア。)

「我がつきしホラの数々は、ホラにしてホラにあらず。
必ず実証を伴いしホラなり。これひとえに努力研鑽の賜物なり。」

−−日本一のホラ吹き男


みなさん、こんにちは。

理化学研究所の笹井−小保方脳内STAP細胞研究は、国税から出た科学研究費と人件費の無駄、ということが今では誰の目にも明らかとなった。が、やはりこの問題、一番の問題は、科学者でない一般人が邪推して入り込んだのが最大の混乱を生んだということだろう。

いわゆる、「色気を出した」のである。トウシロウの邪推ともいう。

もしSTAP細胞があれば、世紀の発見、世紀の特許を生むのだから、。。。

という非常識な邪推で夢うつつとなったのである。

まあ、結構名の知れたブロガーにもこの手の邪推屋がかなり見受けられた。

これは科学研究分野でそれなりのトレーニングをしないかぎり、避けることは難しいだろう。

科学は、スポーツと似て、結果の云々を行う作業なのであって、将来の可能性云々を行う−−つまり、ホラ吹き−−についてはまた別のもので行うのである。

科学論文は厳正な結果を記録するのがその目的であるのに対し、解説や著作(いわゆる本)や講演では、ホラ吹きも認められる。そういうふうに分けて考えるのである。

がしかし、無知蒙昧の一般人トウシロウはそんなことはへっちゃらである。

なんで金のなる木をやらせないんだ!

というような、無粋な意見をご開陳するのである。

こうなると、科学は死ぬ。

味噌糞がいっしょになるからである。

それこそ、放射脳の朝鮮人(韓国人)特有のメンタリティーということになる。

「スタップ細胞、あります」

で膨大なる研究費や人件費が得られるのであれば、これほど楽な商売はない。

私なら

「反重力装置、できます」

というであろう。

本田や長友なら、

「W杯優勝、あります」

というだろう。事実、彼らはそう言っていた。

お花畑やスピリチュアル系の人なら、

「アセンション、あります」

というに違いない。

ホラがホラでなくなるためには、そこに実証が伴わなければならない。もちろん、理論的実証でもかまわないが、根拠(=とんでも)が必要なのである。だから、根拠が無いことは、とんでもないことと呼ばれるわけである。

と学会(「とんでも」命名)の習性同様に、本来「根拠が無い」の「とんでもない」が、「とんでも」といって、意味逆転化してしまう。ないことがあることになる。そうしてしまう。こういうのが、朝鮮脳である。

放火(ほうか)と防火(ぼうか)=火を放つことと火を消すこと

韓国のハングル語では、どちらも同一の単語だという。

これでは、放射脳になるのは当たり前かもしれないですナ。

それにしても、最近は、2012年まで

「アセンション、あります」

と言っていた、一見非常にまともそうなブロガーたちの大半が、いまでは

「国家転覆、あります」

という、左翼系の人だった。つまり、在日韓国系の人だったということがはっきり分かってきたから面白い。今では、普通の親日か、左巻きの反日かで見事に分かれているから面白い。

2015年

以降では、在韓米軍が退却し、在日韓国人の通名が禁止される。

「朝鮮名、あります」

ということが起こるらしいナア。そして、改正された韓国の法律も在日帰還命令が出されるという。「来るべき日韓戦争」のために、入隊する他ないらしい。

そうなると、まず日本は、戦後の「日米安保闘争」のようなことを起こそうという左翼がたくさんでてくるだろう。まさに日本もウクライナやイラク状態になるに違いない。

はたしてどうなることか?
来年が楽しみですナ。

時間だけが解決する

ということのようですナ。

備えあれば憂いなし。

日本政府よ、はやく銃刀法改正し、正当防衛で不遜犯罪者を射殺できるようにすべきである。

集団的自衛権もいいが、個人的自衛権を確保すべし。


おまけ:
ここにも放射脳の韓国脳女性がいた。
e0171614_10134414.png
(その女性が何かをやっているときには、その筋の男と付き合っていた。放送作家のカレが居るときには、自分が放送作家と名乗る。だから、交尾している相手が変わると、服装や趣味や仕事が変わる。時々、そういう女性がいるよナ。)


おまけ2:
ここにも放射脳の地方議会議員が。。。


これが韓国人特有の「火病」というやつですナ。まるで3歳児。これが遺伝問題だという根拠である。この人は本当に日本人なのかいナ?

おまけ3:
ここにも生粋の放射脳が。もはや日本は放射脳天国ですナ。
韓国に3億円超送金か=「地下銀行」容疑で3人逮捕―警視庁

韓国へ不正送金する「地下銀行」を運営したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは3日までに、銀行法違反(無免許営業)容疑で、いずれも韓国籍で、韓国食品店経営黄海光容疑者(54)=東京都荒川区南千住=ら男女3人を逮捕した。
 同課によると、依頼者は2000人以上で、2010年以降、計約3億2000万円の不正送金に関与したとみられる。黄容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、13年10月と14年6月、韓国人窃盗団などから韓国への送金を依頼され、計465万円を指定された同国内の銀行口座に振り込み、無免許で銀行業を営んだ疑い。
 同課によると、黄容疑者は手数料として送金額の約1〜2%を受け取っていた。 
「息を吐くように、悪さをする」。
日本人、他人の嫌がることをします。
韓国人、他人の嫌がることをします。

のジョーク通り。何かになりすましてはその裏で悪さを考える。放射脳。ところで、「韓国人窃盗団」も捕まえないとまずいんじゃね。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-07-03 07:33 | 反日・在日の陰謀

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE