2014年 07月 24日 ( 1 )

 

「年収4億円」のアキレタ日本代表監督誕生!?:日本サッカー協会は国の金を私物化しとるな!

みなさん、こんにちは。

いやはや、「何もしない人」こと大仁会長と、会長から「一任された」策士原博実が、その禿頭の口から年収4億円の「アキレタ監督」誕生のニュースが入ってきた。これである。
アギレジャパン正式発表 8月来日へ
e0171614_20341913.jpg

新生アギレジャパンが誕生した! 日本サッカー協会は24日、元メキシコ代表監督ハビエル・アギレ氏(55)の日本代表監督就任を発表した。

 東京・JFAハウスで理事会を開き承認した。理事会報告会に出席した原博実専務理事(55)は「合意しました。今日の理事会で『この人と合意しました』と説明しました。ハビエル・アギレさんと合意しました」と明かした。8月中旬をメドに来日し、就任会見を行う。

 原専務理事は、同氏の選定した理由を「いろんな経験をしている。勝負強さを我々に植え付けてほしい。自分たちから仕掛けられる攻撃的サッカーも、下がるときは守ってカウンターもできる、引き出しの多い監督」と説明した。新体制初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ドーム)と、同9日ベネズエラ戦(日産スタジアム)も合わせて発表された。

 [2014年7月24日18時34分]
いかに日本サッカー協会がカネまみれか、だいたいわかったのではなかろか?

アディダスジャパンは創価学会系(北朝鮮)、犬エッチKと電通と博報堂は韓国系。要するに、日本サッカー協会そのものが、朝鮮人汚染しているわけですナ。

これでは、日本サッカーにも「韓の法則」が発動するだろう。

と思いきや、さっそく都内は良からぬ天候になって、雷雲立ち込め、落雷の嵐。日本サッカーの未来を予見させてくれたようである。
<天気>東京23区などに大雨洪水警報 落雷、突風にも注意


 気象庁によると24日、東京は日中の気温上昇により、大気の状態が不安定になっている。23区や多摩地域に大雨洪水警報を出した。午後9時ごろにかけて、雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込み。練馬区では停電が発生している。

 同庁は低い土地や地下施設への浸水、河川の急な増水や氾濫に警戒するよう呼びかけている。落雷や突風にも注意が必要だ。【デジタル編集部】  

いっそのこと、日本サッカー協会など、落雷の電撃で燃えてしまえ!

と言いたいところですナ。

いやはや、これでロシアW杯もお陀仏決定。

佐々木監督でなくて大変残念ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-07-24 20:43 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE