2014年 11月 30日 ( 2 )

 

電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!2:ミンス党には内乱誘致罪適用せよ!

(つづき)

おまけ:
ちなみに、未だに小沢一郎がどうたらこうたら小沢一郎じゃなきゃダメだとか、訳の分からないこという小沢信者がいるらしいが、こいつのせいで311が起こったのだヨ。だが、こいつは未だにその責任をとっていない。東北の人に謝るべきだ。だから、嫁に愛想つかされたのである。ミンス党がやったことの尻拭いで四苦八苦しているのが現安倍政権のこの2年だった。それでもアベノミクスで株価上昇、円安となって、かなりの人はリッチになったのである。ましてや未だに年2兆数千億円の在日特権の在日韓国人生活保護もあるし、未だに甘えさせていられるのだヨ。ましてや「特別会計予算」という財務官僚の持つ財務官僚特権すら温存されている。まさにいまだに在日と財務官僚天国が続いているわけである。本当は、この特別会計(=財務省の命の根っこ)を廃止すべきなのである。いまだに訳の分からないことを言っている民主党の国会議員の連中の言い分がこんな感じらしい。
日本の景気は蚊に大きく振り回されるらしい
e0171614_10282114.jpg

長島昭久
e0171614_21464233.jpg
日本人イルミナティーの時代!?:すでに侵入済みだった!
は下手な言い訳をしているうちに
自分の主張が円高至上主義になっているということにすら気付かないようです。

民主党の中で自称・安全保障が得意分野の保守寄せパンダ議員なのですから
自分が得意だと自称する分野以外しゃべらない方が良いでしょう。
どんどんボロが出るだけなのですから。
そういう判断ができずに自重できなくてしゃべってしまうのでしょうけど。

民主党政権といえば極端な円高とサムスンを守るというスタンスが露骨でした。

民主党が過剰な円高を進めた結果、エルピーダが潰れましたが、
DRAMの重要性をわざわざ米国アップル社が説明しにきて
エルピーダを潰してはならないと訴えましたが、当時は民主党政権です。
アップルに対して政投銀は「DRAMなど必要無い、韓国から買えば良い」と言ってエルピーダを潰しました。
エルピーダの当時の社長が言うには
これを聞かされたアップルの人はあきれ果てていたそうです。

民主党は2009年の選挙で「(韓)国民の生活が第一」の選挙スローガンを掲げ
政権を取るとそのとおり実践しました。→これが小沢鳩山の主張

たとえば
野田佳彦
ジョーク:安倍飲みクス、ついに安倍総理、「朝鮮飲み禁止法案」提出へ!
e0171614_11523138.jpg
野田佳彦さん、朝鮮飲みンス党さん、はやく韓国スワップ「5兆円」返して!
が首相就任真っ先に韓国へ行って巨額のスワップ枠提供をしましたし、
その後スワップについて日本国内から批判が高まると
中韓の国債を10兆円単位で購入しようという話をすすめました。
結局は解散して大敗したことで話が頓挫したのでなんとか免れましたが。

民主党政権では日本の石油備蓄基地をなぜか韓国に作ろうなんて話も出ました。
(非難囂々で頓挫しましたが)
細野豪志
e0171614_1122523.jpg

細野環境相は「歩くペニス」か?:日本全国を高レベル放射能で汚染する計画発表!
韓国の放射性廃棄物を日本が受け入れる事を提案したり、
竹島での施設建設については日本国民に知られないように外務省に箝口令を出したり、
野田佳彦
e0171614_13183729.jpg
「どじょうは犬のえさか?」:犬も歩けば朝鮮人にあたる!?
が首相の時に、官邸に丸紅の社長を呼んで韓国のハンファの会長と引き合わせ、
ソーラーパネルをハンファから購入する
話を決めさせたりと、
とにかく韓国の利益を優先していました。


民主党政権の時は中韓が喜ぶからというのもあったのでしょう。
政権発足前から財務大臣が内定していた
藤井裕久
e0171614_11553569.jpg

円高を奨励する発言を繰り返しました。
そして急速に進む円高に対して手を打たずに1ドル70円台にまでなりました。

円高を解決できないことがわかっているので
わざと為替介入(しかも介入ラインを自分で言ってしまっていた)
で10兆円以上を溶かした
安住淳
e0171614_1124625.jpg
なんて大臣もいました。
為替介入というのは急変したときに行う一時的な物であって
マネタリーベースの違いから円高が進んでいたのですから
金融緩和をしなければ円高は解決できません。

まぁ、財務官僚の言いなりだった民主党政権でしたから、
金融緩和によって円高が解消の方向へ向かうと
景気が好転しかねないという財務省の警戒があったでしょうから
どのみち金融緩和なんてきちんとした規模で行うなど不可能だったでしょう。

まあ、いわゆる左翼やプロ市民(=在日南北朝鮮人+在日中国人)は、「売国奴」路線なんですナ。
日本人のための政党、世界人類のための政党は、自民党か次世代の党しかない。これが現実なのである。

おまけ2:
ちなみに、いまバターが大幅に不足しているが、その張本人がコイツ。
海江田安愚楽牧場
e0171614_1235029.jpg
e0171614_12153021.jpg

e0171614_1216336.jpg
選挙民は口蹄疫事件の悲劇を二度と繰り返してはならない
こいつをのさばられた張本人がこいつ田原総一朗。天然の左巻き。
e0171614_127757.jpg

この安愚楽牧場のせいで、その和牛の精子を韓国人に盗ませた。逆に韓国の口蹄疫や狂牛病汚染の恐れのあった危険な餌を日本の牧場に導入。そのせいで、口蹄疫、狂牛病が日本へ伝染し、日本の和牛が全滅の危機。その上、民主党が超円高路線の経済運営。その結果、経営破綻で廃業する牧場主がたくさんでて、せいぜい牛乳だけで精一杯。バター作りまで手が回らなくなって、いまバターがまったく出回らなくなったのである。それで大喜びが、欧米豪などの牛製品産出国。すべてがミンス党のせいだった!!!知らねえよな、こういうことはヨ。パチンコ警察とパチンコ検察がいつまでもこいつらをのさばらせるからこういうことになる。

おまけ3:
こいつらもいたな。
e0171614_12155890.jpg
菅直人研究:「菅君には気をつけろ!」その意味は「権力の犬」だとか!?
e0171614_12165553.jpg
ブーメラン枝野の密約:「私は革マル派工作員として活動する」との覚書が発見された!
e0171614_12202577.jpg
「血は水よりも濃い?」2:遺伝は正直だ!「悪党色を好む」
e0171614_12201317.jpg
あの日あの時「アホみたいな国のアホみたいな政治家」:311のちょっと前のことだった!
e0171614_12253034.jpg
ついに前原誠司に別人疑惑が登場!?:正真正銘の「ハンベーダー」だったのか?
ちなみに、今現在の「タカタ・エアーバック爆発」リコール問題をミンス党時代に仕込んだ張本人が、前原と枝野だったらしい。

おまけ4:
こいつを忘れてはならない。潰し屋「岡田屋」ことイオングループ総裁。
e0171614_13184224.jpg
ちょっと待った!朝鮮総連ビル売却:マルナカはもうイオン(在日朝鮮企業)の支配下だよ!

こいつの家族のせいで、ジャスコも終わり、イトーヨーカドーも終わり、マルナカも終わり、ダイエーも終わり。マルナカの株支配して乗っ取り、朝鮮総連跡地を乗っ取ったのはごく最近の話。いまそのマルナカが危ない。なぜなら、イオンの乗っ取りの仕方というのはこうだからだ。

まず、資本提携で餌をぶら下げる。食いつくと一気に株式根こそぎして、経営陣を追放。その店舗のある市内で一番いい場所に新たにイオン系列の店を出店。ここ阿南ではイオンビッグができた。そして、マルナカのこれまでの顧客をイオンが盗み取る。こうやって、マルナカを消滅させる。ダイエーはそうやって壊滅させられたのだ。この糞野郎は徳島にまできて「安倍晋三が日本の形を変える」とかいうが、それは元へ戻しているのであって、日本を朝鮮化して売国して変えたのが岡田屋。てめえ〜よく言えたもんだな!

おまけ5:
おっといけね〜〜、こいつもいたな。蓮舫、中国のピカピカのスパイ。
e0171614_9244762.png
e0171614_9255844.png

e0171614_9261445.png

e0171614_923564.jpg
3年前与謝野馨氏は言った:「蓮舫さんを評価する人の気が知れないですよ」



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-30 13:33 | 反日・在日の陰謀

電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!:電通ワールドはもはや過去の遺物!

みなさん、こんにちは。

いやはや、もはや日本のマスメディアはすべて「ダマスゴミ」となったようですナ。国内で何かある度に、韓流電通ワールド
”やらせの帝国”「電通」は廃業すべきですナ!:日本政府は電通を潰すべきだ!
e0171614_11573411.jpg
が取り仕切り、「プランC」を発動する。
「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ
(プランCでブログ内検索)

もはや古典となった感があるが、この電通ネットワークこそ、精神年齢12歳のダグラス・マッカーサーの進駐軍が終戦直後の闇市時代に生み出したものだった。怠け者のマッカーサーは、米進駐軍が本来は行うべき仕事を怠り、その当時に大量に日本国内に不法入国し、日本に庇護され戦争に出向いた経験のなく、暴れまわっていた南北朝鮮人のヤクザや暴力団にその肩代わりをさせたのであった。(朝鮮進駐軍でブログ内検索)

そうやって誕生したのが戦後の電通だった。電通を乗っ取ったのが成田豊である。創価学会を同じようにして乗っ取ったのがソン・テチャク=池田大作である。

そうして戦後数十年を経て出来上がった「電通ネットワーク」がこれだった。
e0171614_15473439.jpg

(ちなみに、一番上のアメリカの部分に居座っているのが、米シオニスト。かならずしも、=ネオコンではない。無知で生半可の陰謀論者はよくここを間違える。単純化すれば、ネオコンは米南部(共和党)、シオニストは米北部(民主党)である。オバマは北部シオニスト。マッカーサー当時日本に来たのはシオニスト。彼らが日本国憲法を作り、電通を作った。だから、シオニストの色彩が濃い。しかし従来の自民党は米共和党ネオコンの下僕だった。今現在は米シオニストとネオコンの間を綱渡りしている最中である。俺はそう見ている。)


そこで、国内で重要な事があるときには、常にこの一番上の電通から「プラン〜〜」というものが出る。それが一気に日本のマスゴミをダマスゴミへと変えるわけだ。だから、まったく信用出来ない。

面白いことに、この電通ネットワークは物理空間的にも、そうなっている。それがこれ。
e0171614_9434620.jpg

e0171614_943436.jpg

また、そうならざるを得ないわけである。その証拠がこれ。
e0171614_9513392.jpg
東京都千代田区有楽町丁目13−1。ここにメソニックカバラ数字「311」がある。)


つまり、今現在の「第一生命本社ビル」のその場所こそ、終戦直後にダグラス・マッカーサーの米進駐軍指令本部が陣取った場所
第一生命館
e0171614_954584.jpg
だったのである。

したがって、当然ながら、そこからその周りに電通、朝日新聞、毎日新聞、信濃毎日、。。。と反日「自虐史観」ワールド、が発展してきたのである。「マッカーサーのウォーギルドインフォーメーションプログラム」(戦争犯罪加害者意識育成計画)である。

ここに、「侵略しなかった方(=日本)が侵略した方に」「中国人や韓国人に殺された方(=日本人)が彼らを殺した方に」されてしまったのである。

なぜなら、原爆で日本人を大量殺戮したほうが戦勝国になったわけだから、
マッカーサー
e0171614_1041851.jpg
の立場を正当化するためにはどうしてもそうせざるを得なかったという事情もあった。が、本当は、米進駐軍が本土決戦を準備していた日本軍からの反撃を恐れたわけであった。怖くて仕方なかったのである。

ところが、マッカーサーは南北朝鮮人及び中国シナ人と我々日本人はまったく異なるということをご存じなかった。ましてやアジアの数千年の古代史をご存じなかった。だから、朝鮮人の怖さをまったく知らなかった。

その結果、在日韓国朝鮮人が事大した。そして、上(政治家宗教家)と下(やくざ)、右(右翼)と左(左翼)の、前後左右のすべてを乗っ取って、戦後の日本を「在日本王国」へと変えたのである。その最後の象徴が、ソン・テチャクの盟友、小和田の娘雅子妃と皇太子との婚姻だった。ここに天皇家もまた在日の支配下となってしまったのである。

しかしながら、これももう終わり。


世界は変る。何にかというと、第三次世界大戦に向けて準備しているのである。それが今である。


というわけで、今度の衆院選挙は今後の日本の存続をかける一大事となるはずなのである。がしかし、電通ワールドのダマスゴミは、いまだに反日自虐史観ワールドビューを繰り返す。

おどろくべきことに、今朝の徳島新聞にも第1面が「安倍政権支持率と不支持率が逆転し、不支持率が増えた」というものだった。まさにこれこそ「電通のプランC」である。

ところが、実際には、国民の自民党安倍支持率は90%を超えている。これである。
e0171614_10111321.png

e0171614_1011155.png

http://www.news-us.jpより


現実的にはかなりリベラルの安倍自民党政権が、今回マスコミの行き過ぎる「報道しない自由」や「捏造報道」に対して、「公正な報道をするようにお願い」したらしいが、この意図をつかめなかったのか、逆にますますエスカレートして政府批判に明け暮れている。もはや日本のマスゴミはアラブにおける「イスラム国」のようである。したがって、選挙が終わって、マスゴミ報道がダマスゴミ報道だったと分かれば、今度こそ本格的にパンチキックの雨あられの報復を受けるにちがいない。


いや〜〜、今後の展開が実に面白くなってきましたナ。

ちなみに、韓国の歴史によれば、自身が窮地に追いやられると、現実逃避行動に出るらしい。いまのテレビがまさにこれである。相変わらず世界の危機的状況や世界の動向についていっていないで、バラエティーで大笑いを繰り返しているという案配である。

いずれ、311よろしく、ソドムとゴモラの二の舞いとなる可能性大ですナ。まあ、俺にはどうでもいいがナ。


いやはや、世も末ですナ。


(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-30 10:41 | 電通コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE